タグ:七味唐辛子プロジェクト ( 5 ) タグの人気記事
七味プロジェクト再び
f0097970_1633717.jpg

いつか作り上げたいと思っていた自家製の七味唐辛子。

今年 shogame farmで初めての柚子が出来たことで
七味唐辛子 いや正確には六味唐辛子ができあがりました。





六味+一味・・・・・・・・・

f0097970_16515391.jpg

1.乾燥唐辛子
2.煎り唐辛子





f0097970_16524129.jpg

3.陳皮(柚子の皮)





f0097970_16525282.jpg

4.山椒(花山椒)



5.金胡麻(一昨年のもの)
6.黒胡麻(一昨年のもの)
7.青のり



青のりだけは shogame farmではできないものなので+一味です。
胡麻は、震災があった年と今年は作らなかったけど
一昨年のものがまだ沢山冷蔵庫にあるのでこれを煎って使いました。

本当は、「麻の実」とか「芥子の実」とか入ると本格的みたいなんだけど
これでも充分に七味唐辛子。


完成までに5年・・・・・・。
でも その間に金胡麻を作り、黒胡麻も作り、特別なものを抜かしたら
ほぼ畑産で出来るって事も分かって嬉しい。
試しにちょこっと使ってみたけど

もう それは どんな市販の七味唐辛子よりも
薫り高く辛い七味唐辛子となりました。




ただですね、これを作るにあたっては、今日みたいにお天気が良くて多少風が強い日に、
窓を開け放し、換気扇を「強」マスクとゴム手袋をして取りかかることに。

ウチには、黒い生物(犬)もいるので、とにかく手早くさっさと作って
できあがった後は 窓を開け放したまま お散歩に出かけるということに。


黒い子は、最初こそキッチンに入ってきたものの
くしゃみを一つしてからは、出て行き戻っては来ませんでした。
もちろん私も途中からはくしゃみが・・・・・。



でも 出来上がった!!



七味唐辛子プロジェクト、5年の歳月をかけて完成です。
[PR]
by shogame2 | 2012-12-20 17:09 | オイシイもの | Trackback | Comments(12)
今年も辛い作業
f0097970_17182191.jpg

自前の種から育てた割にはビックリするくらい沢山収穫できた島唐辛子。
なかなか決心が付かなかったのですが、やっと今日あの作業をしました。

決心が付かなかったのは、当然「辛い」からです。
「からい」とも読むし「つらい」とも読める。
そのどちらもだから。

しかも今年は、我が家には「黒い子」がいて、私が色々と準備を始めると「なに?なに?」と興味津々。
もちろん作業はキッチンで黒い子は進入禁止なのですが、昨年の経験からするとすごい辛み臭になる予定。
それでなかなか始められなかったのです。


でも我が家の七味もそろそろ作らなくちゃならないし、ということで
f0097970_17345347.jpg

昨年の経験をふまえて、手袋とマスクだけは用意しました。
後は、とにかく素早く作業をして終わらせること。



さて、今年の七味プロジェクトの材料ですが、我が家流だと
■生唐辛子・・・・・島唐辛子を乾燥させたもの
■焼唐辛子・・・・・生島唐辛子を焙煎したもの
■ゴマ・・・・・・・煎った金ゴマ(ホールと潰し)
■青海苔粉・・・・・福島県産の青海苔
■陳皮(ちんぴ)・両親の家で採れたゆずの皮

以上の五品となり、今年は<五味唐辛子>ということに。

まずは、唐辛子の種取から。
これが一番面倒な作業。
昨年は、第一弾の時は取らなかったのですが、結構砕かれずに残ってしまったり、あの種があると、タダでさえ辛い島唐辛子が益々辛いとの評判もあり今年は最初から取ることにしました。
もちろん手袋を付けてですが、最初マスクをしなかったら、瞬く間にくしゃみが!

それでこれはイカンと、マスクもしつつ「黒い子」の方を見ると、なんとイビキをかいて寝ているじゃありませんか。

まあそれはそれで安心して作業を終え、いよいよ難関の島唐辛子の焙煎、つまり乾煎りです。
これこそ 手早くサッと終えないと、私だけでなく黒い子も大変なことになるので、心してさっとの作業。

しかし、フライパンから熱が立ち上るともういけません。
くしゃみと鼻水、マスクをしていても上唇がひりひりしてきました。
大慌てて終え、黒い子を見ると

爆睡中!!!にぶっ!!!


その後は、材料を一気に砕いて混ぜるのですが、これはフタ付きバーミックス専用容器でやると、粉も舞い上がらずあっという間に終了。


f0097970_17511288.jpg

辛み臭はあるものの、非常に良い香りが立ち上ります。
この香り、やっぱり自家製ならではです。
今年は実現できなかったけれど、来年は畑の山椒が実を付けたら、是非実を取って粉を作っておきたいと思っています。
そうしたら来年は六味唐辛子。ちょっと進歩。
でも本当は、今年の柚も畑で採れた柚にしたいから、まだまだ完成は先の話になりそうです。



さて 今夜は、もう一度お風呂でよ〜く手を洗い、頭を洗うのも指を意識してよ〜く洗うことにします。
なにしろ 昨年は、寝る前にコンタクトレンズを取ったら、指にまだ残っていた辛み成分のおかげで、目が大変なことになったので……。
[PR]
by shogame2 | 2008-12-17 18:09 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(26)
逆もあり?
f0097970_10112321.jpg
今年は豊作の島唐辛子。
昨年は全然出来が良くなかったので、もうとっくに終わってしまって、今年のが出来るソバから使い始めたのですが、どうも気になることがあります。


パスタに使った時に、島唐辛子にしては
       ★★★辛くない★★★ 
唐辛子があるのです。

もちろん しばらく食べるとぴりっとしてくるのですが、最初の「辛い〜」って感じが無いのがあるのです。




そこで、昨日畑で試してみました。
一つ目、私が勇気を奮ってかじってみたのです。
「辛い!」です。
でもあの辛さじゃない。
もう鼻の先に持ってきた時のあの「予感」めいた辛さも無くて
「????」な感じ。

どれどれって、別の島唐辛子をshogame1がかじってみると・・・・
「ひやぁぁぁぁぁ〜」という悲鳴にも似た声。
次に咳き込んで「痛い!痛い!」を連発!
「え〜???」って半信半疑で、同じものをかじってみると

っていうか、もう鼻先まで持ってきた時には「予感」が。
一応かじってみると・・・・・。
「痛い!」のです。
あの島唐辛子の辛さというか痛さというか。
そのうち唇もひりひりしてきて、慌てて持ってきていた氷をかじったり・・・。

その後は お察し下さい・・・・。




と いう訳で、どういう訳か辛さに強弱があるのです。
もちろん色々と試す勇気はさすがになかったので、これ以上の事は分かりませんが、実はこの島唐辛子の横には60cmくらい離れてパプリカが植わっています。

春に唐辛子のソバにピーマンを植えると、ピーマンが辛くなる。
というのが分かって、満願寺唐辛子は、かなり離して、パプリカもそれなりに離して植え直したのですが、パプリカも満願寺も全然辛くならなくて「良かった・良かった」って思っていたのです。


それが、逆に島唐辛子の中にさほど辛くないものが有るというこの現象。
実は、数年前にも鷹の爪でこの現象があり、とうとう島唐辛子に品種を変えたのです。



はてさて、島唐辛子君。
パプリカの影響を受けて、すっかり意気消沈してしまったのでしょうか????


ナゾは深まるばかりです。
[PR]
by shogame2 | 2008-09-16 10:32 | 2008秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(20)
七味プロジェクト第一弾
f0097970_17435997.jpg


今年はあまり豊作とは言えなかった島唐辛子と初めて作った金ゴマを使って、念願の七味唐辛子の第一弾を作ってみました。


他に静岡産の青海苔をあぶって砕いた物を入れて「四味唐辛子」
島唐辛子、金ゴマ、青海苔 なのになぜ四味?

七味唐辛子の作り方は探したのですが、見つかりませんでした。
ただ、基本の七味は、

■生唐辛子・・・・・普通の唐辛子
■焼唐辛子・・・・・生唐辛子を焙煎したもの
■ゴマ・・・・・・・・・煎った物
■青海苔粉・・・・・アオサなどの海藻を熱風乾燥させたもの

■山椒・・・・・・・・・山椒の実を割った皮の部分を粉にした物
■陳皮(ちんぴ)・熟した温州ミカンの皮を乾燥させた物
■麻の実

上の4種が今回揃った物。
焼き唐辛子はフライパンで煎ってみたのですが、香ばしい香りを一瞬楽しんだ後
くしゃみ連発、鼻の入り口がひりひりしてきて大変でした。
唐辛子の配分は1:1。
ゴマは、煎っただけでなく一部を唐辛子と一緒に粉にひいてみました。
残りはそのまま混ぜて。
はてさてどんなお味になっていることやら。
なにしろ途中で味見が出来ないのが難点です^^;
ただ 香りだけはお店で売っている唐辛子とはまるで違う香ばしい香り。

f0097970_1827555.jpg
七味唐辛子、残りの三種は、来年上手くすれば山椒の実が採れるかも知れません。
温州ミカンは作っていませんが、いずれ何年後かには柚の皮が手に入る・・・・。
麻の実は難しいけど、何となくこれからの楽しみもある七味プロジェクトの第一弾です。




ただ、これを作るのは、なかなか大変。
先ほど書いた唐辛子を煎ることもそうですが、一気に砕いた後の器へあける時、道具のお掃除。鼻につんと来たと思ったらくしゃみ連続、鼻や唇がひりひり。
指も洗っても辛みは残っています。
数時間経った今でも、こわくて手を顔に持って行けません。
今度作る時も 覚悟が要ります。



今夜は関東地方もとても冷え込んでいます。
けんちん汁でも作って、出来たての四味唐辛子のお味見をしながら暖まることにしましょう。

そして.....
[PR]
by Shogame2 | 2007-11-30 18:35 | オイシイもの | Trackback | Comments(24)
元気だったんだね 
f0097970_2254664.jpg


去年 初めて植えた島唐辛子。夏の終わりから11月近くまで収穫しました。
よく干して、その後はお料理に大活躍。扱いに気を付けないと痛い目に遭うとっても辛い唐辛子です。案の定、うっかり触った手で目を鼻をこすって痛い目にも遭いました。
そして種は、大事に取っておいて、2月3日に種まきをしました。

12日に発芽しました。ああ 元気でいたんだね。ってとても嬉しい気持ちに。
何百回となく見てきた発芽ですが、どんなに見てもこの瞬間は感動します。
出てきてくれてありがとう。の気持ちになります。

唐辛子やピーマンは発芽温度が高いので、夜は小さなホットカーペットの上に乗せトロ箱の蓋をしました。
幸にも昼間はずっとぽかぽか。窓越しで常に20度はあったので、思った以上に早い発芽でした。

昨日は、ミニトマト、満願寺唐辛子、イタリア茄子の種まきを同じようにしました。
こちらも楽しみです。



※sakkoさんがコメントに入れてくださったので、書き忘れを思い出しました。
 この島唐辛子、今年「七味唐辛子プロジェクト」の主役です。
 「タグ」に「唐辛子プロジェクト」追加しました。

そして今日は
[PR]
by shogame2 | 2007-02-14 22:32 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)