タグ:作付け計画 ( 14 ) タグの人気記事
何年やってもうっかり
f0097970_12113205.jpg


毎度作る作付け計画表です。

これ 作っておくと 目安に成って安心感がある。

皆さんには分からないかと思いますが

ちょっと開墾して(右の新ジャガイモのところ)

新しい畝を作りました。






f0097970_12141526.jpg

それでも 植え付け順をうっかりとか すっかり忘れたりとかすることがあり

秋の場合は 遅れるともうダメということもあるので

この際 書き出してみた。

これで忘れない?

どうかな〜と 作ったのに半信半疑です・汗






f0097970_12155504.jpg

こちらは 大根の種蒔き時期表

大根は出来れば一年中欲しいといつも思っていたら

ついつい 次々買ってしまった。

買ったけど うっかり播き忘れとか播き遅れとかが 結構あったりして反省。

でも こうやって改めて見ると

6月7月はどうやっても種播きが出来ないというか

8月9月には大根の収穫というのは難しいということ。














[PR]
by shogame2 | 2017-08-03 12:22 | 2017秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
そろそろ夏の作付け計画2017
f0097970_09341548.jpg

昨年は作付け計画をUPすることなく終わってしまいましたが

今年はまた復活です

昨年久しぶりに作って やっぱり出来なかった小豆は

もう作るのは諦めようかと思っています

反対に久しぶりに復活したのが

落花生です

テレビで落花生の油が体にとても良いことを知って

作ってみることにしました

落花生は カラスの被害さえ気をつければ

作りやすい野菜なので

あとは 毎年変わり映えしない夏野菜達ですけど

こうやってUPすると

ちょっとワクワクしてきます

まあ ここからまた紆余曲折があったりして 実際はまた変わるんですけどね










[PR]
by shogame2 | 2017-01-26 09:40 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
気が早い? 2015春夏の作付け計画表
f0097970_20265866.jpg

2月に入って寒さはまだこれから
畑仕事は今のところ大して無くて 雪が降ったり風が強かったりすると
もう畑はお休み。

そこで 早々と今年の作付け計画を立ててみました。
今年迷っているのは 「ジャガイモ」
例年通り春だけにするか 秋も作るか・・・・。

などなど 色々と考えながら作付け計画を練るのも冬の楽しみです。
でも こうやって作ってみても
4月頃になると また気が変わったり 他にも作りたいものが出てきたりとかで
この計画表も かなり変わったりするですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-01 20:37 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
2014秋冬の作付け計画
f0097970_2146502.jpg


毎度恒例 この秋の作付け計画です。
イチゴがやけに目立ちますが、
実際 今畑で一番幅をきかせているのは イチゴです。
10月のお日よりの良い時に 2015イチゴと書いてある畝に植え替えします。
そうするとそこの畝がすっぽり空くのですが、
10月中旬から畑を作って植えるのもね〜。


と 思ったり。


とりあえず 今のところレタスと葉物類を少しずつ播き始めました。
小松菜は 今日見たらかなり大きくなっていました。
白菜は 2カ所に小さな双葉を発見。
虫にやられませんように。



※追記:ちょっと私の書き方が悪かったのですけど、
    「イチゴ」は、 緑の文字で2014とあるのが現状。
    ランナーが伸びて伸ばし放題にしてあるので やたらに場所を取っています。
    2015って黒文字で書いてあるイチゴがこの秋定植する来年用です。
    本数は・・・・・120本くらい? 数えたことはないけど。
[PR]
by shogame2 | 2014-08-31 21:51 | 2014秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
2014年夏の作付け
f0097970_12563066.jpg

やっぱり楽しい作付け計画。

あーでもない、こーでもない・・・・
おっと これは連作になっちゃう。
なんて考えながらまだ寒い冬に作る作付けは、
妄想を最大限に膨らませて、という感じで本当に楽しいものです。


今年も特に変わった野菜を作ることはないのですが、
莓がとにかく沢山欲しかったので、それだけは一畝増やしました。

トマトは、昨年は29本作ったのですが、さすがにちょっと多すぎたので減らしました。
と言っても25本ですけど(笑)


私は夏野菜のほぼ全部を種から作るので、種もこれから注文です。
作付けも楽しいけど、どんな品種にするかを考えるのもまた楽しみなんですよね。
[PR]
by shogame2 | 2014-02-16 13:09 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
秋冬野菜の作付け計画
f0097970_158189.jpg


気がついたら8月ももう終わりに近づいています。
この夏はやたらに暑いな〜なんて思っていたのに
ここ数日は雨も降ってなんだか秋にぐぐっと近づいたような。

畑も慌てて作付け計画。
びっしり埋まっているように見える作付け計画ですが







f0097970_1581786.jpg

実は、夏から続いている野菜を除くとこんな程度。

でものんびりしていると
あっという間に9月です。

秋冬野菜は、ちょっとした遅れで
キャベツや白菜が結球遅れになってしまったり。
たまたま急に寒くなってしまったり
温暖化?って思うくらい暖かな秋冬で
越冬野菜が大きくなりすぎたり
秋冬の野菜は本当に難しい。

作付け計画もなかなかこの通りには行かないことも多いけど
今年は何とか計画通りに行くことを祈っています。





 
[PR]
by shogame2 | 2013-08-25 21:49 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
連作
f0097970_9473926.jpg

私の畑の連作表。
連作に障害が出る代表的な「ナス科」はもちろん
「アブラナ科」「豆科」「ウリ科」などが網羅されています。


最初に畑を始めた頃は、手書きでした。
でも 
3年前はどうだった?
トマトは分かるけど、白菜は?、スイカは?
となって、いちいち昔のノートを見るのも大変で・・・・。
せっかくならPCで作ろうと思い立ちました。





f0097970_1041112.jpg

PC上で科ごとにレイアを変えてあるので「ナス科」だけをピックアップするとこんな感じに。
ほとんどの野菜は5年空ければ、まあ障害が起こることはないので
5年前程前のところから残してあります。



ありがたいことに、私の畑は広く使えるので
こういうことが出来ますが、普通はなかなか難しいですよね。
スイカや、エンドウ豆、ソラマメ、など5年は空けないと心配な野菜を抜かせば
普通は3年程度で障害は出ないんですけど。

問題は、これだけの種類があると、組み合わせを考えていくのが難しい・・・・。
夏野菜の後には秋冬野菜があって、また翌年には夏野菜・・・・・。
どこでその野菜が終わって、次の野菜が定植できるかと連作の関係。



でも それを「あーでもない、こーでもない」と考えるのも また楽しい作業なんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-08 10:13 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
早くも妄想・夏の作付け
今日から2月。
そして それに合わせるように(?)
なんだかほかほかと暖かい日。
こうなると やっぱり夏の畑計画を立てたくなります。

いや もう2週間もしたら唐辛子の種播きが始まるのですから
まずは作付けをして 種を買う算段をしなくちゃね。





f0097970_1255306.jpg

というわけで、出来ました!

今年目新しいものと言えば・・・・・
2列目の2【うずら豆】
私は、お豆好きなのですが、どうもお豆を作るのは下手で
なかなか上手く出来ません。



昨年は、家のことが色々とあったので我慢していた豆作りをトライ。
久しぶりに【小豆】と【枝豆】
そして【うずら豆】です。
うずら豆は、もし上手く出来たらカレーに使おうかと思っています。

変ですか?
ちょっと変かもしれないですけど、
私 豆カレーが大好きなのでね。
と 早くも妄想第一弾(笑)
ちなみに 甘系の煮豆は若干苦手です。

あ 小豆は、大好きなんですけど、こちらは夏小豆という小さな小豆でしか
成功していないので、今年は今一度懲りもせず「丹波」トライです。
「丹波でおはぎ&お汁粉」目指します。




後は、例年通りトマト多品種。
一応 8種類28本の予定です。

昨年は、新しい品種にトライして
中でも美味しかったのをピックアップしたのですが
それでも8種類になりました。

本数、2人家族にしては多過ぎ(?)ですけど
トマトの場合は トマトピューレの瓶詰めを作れば
みんな保存できるので、「保存目的」というのもあります。


そうそう 【かんぴょう】(夕顔)は、昨年mikeさんからいただいた種を播いて
播きっぱなしになってしまい巨大化させてしまいました。
今年は小さいウチに収穫して あの美味しい夕顔を食べるつもりです。
出来たら「かんぴょう」も作りたかったり・・・(妄想です、妄想)


他にも色々妄想し始めたら切りが無い感じですけど。


さて 作付けも出来上がったので、種を注文することにしましょうか。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-01 13:01 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
恒例 秋冬作付け
さっさと播いてしまった大根とかあるけど
やっぱりちゃんとしておかないと分からなくなる・・・・・







f0097970_645357.jpg

ってことで、今季も作付け図。

この夏は、3週間もおさぼりしたし、その後の雑草取りやらなにやらで
何となく夏野菜はまだ続行中。

こういう時、広い畑は助かります。
とりあえず、空いているところ、そして連作の障害のないところ
さらに 来年の夏野菜との兼ね合い(こちらも連作障害のこととか)。
色々と書いたけど、冬野菜なので、まあそれらをクリアしたら、
どこでも良いって事で作ってみました。
秋冬野菜は、今年はロマネスコも作らないし、ネギも一畝。
ちょっとスペースが空いている感じです。
まあ 夏と比べると品種も少ないしね。


後は空いているところで、ちょこっと葉物を作ったり
さらに冬近くなってもう使わない畝には、黒マルチをするつもり。
黒マルチをしておくと、春に取った時、土が軟らかくて耕しやすいのです。


さて 秋野菜、豊作になってくれるでしょうか。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-08 06:54 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
悩みもまた楽し
いよいよ2月に入りましたね。
shogame farmも頭の中では、色々な計画が頭を駆けめぐっています。
が まずはなんといっても「今年の作付け」です。

今日は、本当は午前中に畑の水まきをしようかと思っていたのですが、
こちらの地域、何だか雲行きが怪しくてやたらに寒い。
先ほどは雪もちらつきました。


そこで こんな日こそ「作付け計画」の完成を!
実は、ちょっと前から色々と書き込んではいたのです。
種購入の申し込みと平行して。

ブログにもちょっと書きましたが、昨年秋にshogame farmの一部お引っ越しをしました。
春までかかるかなと思っていたのですが、年末に完了したので、
今年夏の作付け計画が立てられるようになりました。

f0097970_11105233.jpg
shogame farmのほぼ全容。
左上の方の小さなブルーの部分が堆肥置き場です。
一番手前は、ブルーベリーの苗と日除けなどに使う緑の枠。
そんな様子と照らし合わせて、今年の作付け計画を見ると・・・・・

f0097970_1113634.jpg
こんな感じになります。
一畝は約95cm×500cm。
手前から3列目のトマトの列が、今年からshogame farmになったところです。


今年は、昨年あと少しで食べ損なった「メロン」の場所を 一番目の届く畑の入り口近くにしています。
あとは、とにかく連作障害が出ないように、空ける年数を考えながらの作付け。
これがまた 結構難しく、特に5年は空けたいナスとトマト、それにスイカは、それなりに場所も取るので、秋に作る野菜との関係とか悩むところです。

最初にここに引っ越してきた時には、○○科でグループでの作付けを考えていたのですが、
終わりの時期がずれたりして結局ばらばらになってしまいました。
ちゃんと計画を立てたはずなのに・・・・。

この作付けだって、まだこれから葉物の種まきの4月、夏野菜定植の4月末までは、
悩みながら変わっていきます。

夏にトマトが出来はじめる頃、きっとこの作付けとはかなり違う物になっているんじゃないかと思っているんですけどね。
変わらないのは、ジャガイモとトマトの位置だけかもしれないです。



ま そうやって 作付けを悩むのはすごく楽しい悩みなので、
決まってしまっても「やっぱり・・・」って感じで春までは、何度でも悩むんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-02 11:30 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)