タグ:土と堆肥作り ( 75 ) タグの人気記事
返し1回目
f0097970_19471295.jpg
UPが遅くなりましたが

堆肥を積み込んでから10日 

堆肥の温度は43℃程度でした

もう発酵のピークは越えたのかも





f0097970_19500498.jpg
表面付近の温度は30℃程度でしたが

白カビがしっかりとはえていて良い感じだったので

一回目の切り返しをし

残っていた米糠をさらに入れて置きました

温度が上がったせいで 葉も結構乾いていたので

さらに水もたっぷりと





f0097970_19540896.jpg
ビニールで覆って その上からさらにブルーシートを被せておきました

次の切り返しまでに 

もう少し発酵してくれたら嬉しいのですけど













[PR]
by shogame2 | 2017-03-04 19:57 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
発酵始まる
f0097970_19192934.jpg
先週木曜日に積み上げた落ち葉と菌床

今日4日目にして発酵が少し始まっていました

米糠に白いカビが生えたのが

発酵が始まった証拠です







f0097970_19242311.jpg
温度計を差し込むと44℃

まだちょっと低いですが 確実に発酵温度が上がってきている証拠です。

来週になったら

最初の切り返しをしなくては










[PR]
by shogame2 | 2017-02-20 19:26 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
そして積む

f0097970_22300471.jpg
せっかく米糠が集まったのですから

そのまま勢いで堆肥作りをしよう!

と いうことで

昨日 積み込み始めました






f0097970_22335636.jpg

要らなくなった菌床のおがくず

落ち葉

鶏糞

米糠

ホースで水をかけながらサンドイッチ状態に積み込んでいきます





f0097970_22353891.jpg

昔は これでもかってくらい一生懸命積み込んだのですが

ここ数年 大変と思わない程度に積み込もう

もし大変なら明日にまわしても

と 思うようになりました

昨日はここまで

今日は 「春一番」で とても畑どころではなかったし

次の作業は 来週辺り 




おいおいね














[PR]
by shogame2 | 2017-02-17 22:55 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
4度目の正直
f0097970_20092343.jpg
今年はどうもタイミングが良くなかったみたいで

毎週土曜日になると無人精米機詣をするも

お宝 米糠の山にとんと当たらず

とうとう3週目に突入の日曜日 

ようやく 待望の米糠のお山にあたりました

実は前日の土曜日にも行ったのですが

ここもほんのひとすくい程度しか無くて・・・

ダメ元で翌日の日曜日にも行ってみたところ

ビンゴ!

4度目の正直です



これが戦利品







f0097970_20120570.jpg
判りにくいけど奥の方にお宝 米糠の山

無人精米機が右手の方にあって

精米するとここに溜まる仕組みです





f0097970_20133651.jpg
HCで買ってきておいた米袋にどんどん入れていきます

ホント 先週まではタイミングが悪くて

だれかた取ってしまった後に行く

という感じで がっかり がっかりだったのですよ

しかし 今回は丁度たっぷりと溜まった後に行った形になり

米糠だらけになりながらも ゲット!


あ 一応書いておきますが

「米糠はご自由にお持ちください」となっています






これで 今年の堆肥作りの材料は確保

後は私の頑張りにかかってきます










[PR]
by shogame2 | 2017-02-15 20:26 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
季節到来
f0097970_19131521.jpg

落ち葉の季節

昨年 東日本大震災以以降久しぶりに菌床に落ち葉を少しだけ混ぜた堆肥を作りました。

今年は もうちょっと落ち葉を使おうかと思って。

さて 集めるのはどうする?

って思っていたら

マンションの管理人さんが集めて処分する落ち葉が山のように。

どうせ捨てる物だからということで 頂きました!

自転車で何回かに分けて畑に運ぶことに。




これからしばらく

ガンバレわたし!



 


[PR]
by shogame2 | 2016-12-23 19:24 | 2016秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
相次ぐトラブル
f0097970_18412921.jpg

菌床を積み上げ、そこに少々ですが落ち葉を乗せたのが1月上旬。
その後 様子を見つついたのですが
さて天地返しを と思ったら風邪を引いてしまい
なかなか治らず・・・・・
結局今日まで放置でした。
ただ 菌床の上に乗せて米糠を播いて置いた落ち葉には白カビが生えていて
これは良い兆候です。
もちろん発酵温度なんて1ヶ月も放置してあったので全然ですけどね。





f0097970_18444967.jpg

落ち葉を退けてみたら 菌床はなんてこと無くて米糠がそのまま層になっていました。


崩しつつ 落ち葉と混ぜつつ・・・
1ヶ月も放置してあったのでさすがに菌床も固くなっていて
崩すのに苦労しました。
おまけに 途中でホースの先が壊れてしまって 結局水はかけられず
落ち葉は乾いたまま菌床と混ぜることになりました。





f0097970_1847222.jpg

落ち葉と混ぜて積み上げた菌床です。
白いのは残りの米糠。





タイトル【相次ぐトラブル】の
第1は・・・・一度目の天地返しの時に風邪を引いて出来なかったこと。
第2は・・・・ホースの先が途中で壊れてしまったこと。

そして第3は、この天地返し、大体3時間程度で終わったのですが、
その後家に帰ってちょっと遅いお昼ごはんを食べていると
どうも体調が変・・・・


第3は またしても風邪がぶり返してしまいました。
今回はさすがに 病院に行ってきました。
インフルエンザではなかったので良かったのですが・・・・。

昔から風邪にはめっぽう強かった私ですが・・・・
寄る年波には勝てないのか
昨年末くらいから すぐに風邪を引くようになりました。
うがいも手洗いもしているのに・・・・

気をつけないといけないですね。
インフルエンザが流行ってきているらしいので
皆さんも風邪など引きませんように ご自愛下さいね。
[PR]
by shogame2 | 2016-02-12 18:53 | 2016春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
仕事始め
f0097970_19532696.jpg

今年も畑生活は 堆肥作りから始まりました。
例年通り 地主さんから頂いた菌床と米糠 鶏糞をサンドイッチ状態に積み上げていきます。
でも 今年はかなり少なめです。






f0097970_1957472.jpg

昨年の堆肥作り。
二度の天地返し後くらいの時期、堆肥箱にてんこ盛りです。
これは積み込みの作業も返しの作業も一度では出来ず、大変でした。


それで 今年は最初から菌床を少なめにもらうことにしてみたら
箱の8分目くらいになりました。
最終的にはこれの半分くらいになるので ちょっと少なかったかな〜って心配ですが
足りなければ 市販の堆肥を買うことにして ひとまず終わり。



まずは上手く発酵してくれると良いのですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2016-01-09 20:03 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
天地返しをしてみたら
f0097970_20263994.jpg
昨日の野良仕事は天地返しでした。
お天気が良すぎたのですが、とにかく終わったイチゴの畝が数本あったので
2本天地返し。
雨が降ったらマルチをして 越冬する予定にしています。
マルチをしておけば とりあえずの雑草除けになるので。。。。







f0097970_2029213.jpg
ちょっとビックリすると行けないので 小さい写真にしましたが
これ カブトムシの幼虫です。親指の太さくらいあります。
数ヶ月前に地主さんからいただいた菌床を野ざらしにしておいたら
どうやらそこにカブトムシが卵を産んだということで・・・
しかも 大量です・・・・(実際はもっとたくさん!40匹はいました!)
菌床を崩して天地返しをしようとしたらこんな感じに!

カブトムシの幼虫・・・・最初はぎょっとしましたが
最近はもう慣れていて 薄手ビニール手袋をしていたらその手で持つことも出来ます!
昔 子供と一緒に越冬させて羽化させたこともあるので 案外平気になりました。





f0097970_20313162.jpg
菌床はもう少ししたら堆肥作りに使うので どいてもらなわっくちゃならないのですが
このまま野ざらしにして置いたら もうすぐそこに来ている寒さでみんな死んでしまいます。
そこで 菌床が崩れたおが屑と土を混ぜたカブトムシの幼虫専用のベッドを作って
そこに皆さんに入っていただきました。
ただ 量に比して場所が狭く もしかしたらテリトリーが守られず
ちゃんと羽化出来ない可能性もあり ちょっと心配なんですよね。

これから堆肥作りを始めると もしかしたら越冬中の幼虫がまだ菌床の中にいる可能性もあり 
もうちょっとベッドを作って置いたほうが良いかな〜なんて思案しています。


野良仕事以外にも ちょっと仕事が増えそうな気配・・・・です。
[PR]
by shogame2 | 2015-10-29 20:46 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
重い腰を上げて
f0097970_17161321.jpg

1回目の切り返し以降 風邪を引いてしまったので放置していた堆肥作り
ようやく重い腰を上げて2回目の切り返しをしました。
右側の箱から左の箱に移すことで切り返しになります。
箱サイズ180×90×60(H)(cm)
なかなかの量です。
右の箱の上の方にあるのは黴びた米糠です。
この白いカビも大事な堆肥要素です。



f0097970_17202073.jpg
アップしてみるとこんな感じ。
本当はこのカビが生えてから一週間程度で切り返しをした方が良かったのですけどね・・・・。

f0097970_17214636.jpg
一回目の切り返しの4,5日後、温度も50度くらいまでになっていたし。

でも まあしょうがありません。
とにかく切り返しです。




f0097970_17194636.jpg
スコップを入れてみると すぐに後悔。
一旦発酵して温度が上がった後常温に戻って そのまま固まってしまっていました。
丁度米糠が糊の役目を果たしたみたいに ごろんごろんに。
粘土質の土を掘り起こした時のような感じ。
これをスコップで崩しながら隣の箱に移すという作業となったのですが
これがなかなかの作業で、 3,4回崩すともう息切れがしてきました。


何度か明日に延ばそうかと思いつつ でも出来たら一度でやってしまってゆっくりしたい。
明日に延ばすと また明日ってなってしまいそうです。







f0097970_17271048.jpg
何とかやり終えました!
最後の方は 周りをちょっとたたいて固めて山を作る感じ。
今回は 固まった米糠をかなり崩してほぐしたので、この程度固めてもこちこちになる事はないんじゃないでしょうか。

それでも 完全には米糠を崩し切れていないので、
あと一度くらいは 切り返しをしないといけないかも。
やっぱり堆肥作りの切り返し 特に最初の方は中断しちゃいけないと実感。

安心して使えるのは今年の終わりくらいかな〜。
まあ 昨年作った堆肥がまだ沢山残っているので、夏野菜の定植時期はもちろん
秋の野菜も足りるんじゃないかと思っているんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-13 17:34 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
あれから一週間

f0097970_2249457.jpg


ブルーシートを掛けて置いた菌床+米糠+鶏糞
たぶんどうもなっていないだろうと思っていたのですが
嬉しい予想外・・・・温度上昇!

と言っても 43℃だったのでイマイチですが
何となく細々と発酵を始めたらしい・・・ですかね



頑張れ菌床!
[PR]
by shogame2 | 2015-01-16 22:53 | 2014秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)