タグ:豆 ( 198 ) タグの人気記事
今日生まれたて
f0097970_20164832.jpg

始めまして。今年のサヤエンドウ。
さっき生まれたみたいに出来立てほやほや。
まだ花も付いたままです。


でも・・・・
f0097970_2040989.jpgあっと言う間にこんな風に大きくなるサヤエンドウ。
これはたぶん生まれて2日ほど。
まだまだ柔らかく太陽に透き通る莢の中には、小さな豆粒が見えます。
このくらいで採って食べると お店で売っているのとは全然違う何とも香り高く柔らかいサヤエンドウ。

実は今年ちょっと失敗をしまして。
毎年スナックエンドウ:サヤエンドウ=3:1位で作るのを、種まきを間違えて逆にしていまいました。
こんな悠長な事を言っているウチにアットいう間にサヤエンドウ地獄到来です。




■日光浴開始■
f0097970_205135100.jpg

お天気の良い昼間、少しずつ外気に当ててきた夏野菜の苗達。
だいぶ大きくなってきて、いよいよ本格的に外気に当てることにしました。
手前のトマトの苗達はもう30センチくらいの大きさになってきたので、トロ箱に入れて夜もベランダでお休みです。
シシリアンルージュ(右側2本)もお陰様でぐんぐん大きくなっています。
島唐辛子、万願寺唐辛子、イタリア茄子は丈夫そうですが、何となくまだ小さくて、夕方は家の中に。
ゴールデンウィーク辺りには、畑に定植しようと思っているので、これからはちょっと寒い日も一日ベランダで。徐々に鍛えていきます。
これからは、スパルタでいきます。
でも 又ベランダが去年と同じに・・・
[PR]
by shogame2 | 2007-04-09 21:22 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
生命のチカラ
f0097970_20291166.jpg

昨年初めて畑で実を付けたブルーベリー。
美味しい実の後 初めて電気虫にやられ、ほとんど丸坊主になりました。
新しい畑に引っ越してきても、他のブルーベリー達が元気に定着していくのに、この木だけは、死んでしまったようにか細く枝の先をつまむと『ポキッ』と枯れ枝のように折れました。
もうダメかと諦めつつも、春までは様子を見ようとそのままに。
3月に入り他のブルーベリー達が元気に花芽を出し、つぼみになり、新しい枝も出して行く中、このブルーベリーだけは、相変わらず枯れたように・・・。

ところが、この間の10日前辺りからどうも動きが・・・。
とこの2日畑に行けずどうなっているか心配していたら、なんと今朝はこんな風に嬉しい変貌を遂げていました。
枝の色もおかしくて、新芽なんて出てくる気配も見えなかった2週間ほど前から比べたら!
つくづく感じるいのちの力です。

きっと体の中で、少しずつチカラを蓄えていたんだね。
今年は、ちょっともったいないけど 花芽は落としてあげるから、その間にもっとチカラを蓄えて、大きくなってね。

そして元気で苦手な夏も乗り切って、来年の季節にはオイシイ実を沢山付けてね。


*頑張ったね
f0097970_2175114.jpg
日曜日に定植した『ひよこ豆姫』月曜日には寒の戻りの寒い雨。
今朝畑に行くまで本当に心配した姫は、
元気でした!
実は火曜日にちょっとカバーをしに畑に行って来ました。それでも筒状のカバーなので、ほんのちょっとしのぐ程度。
特にこの2日間は、畑に行けずしかもみぞれまで降る寒さ。
もうダメかもと思い、今朝畑に行ってみて本当にほっとしました。


その後の姫の調査で、やはり暑い国の植物なので出来るだけ寒さは避けた方がいいみたい。
又 湿気も苦手のようです。乾燥気味の方が良いような感じです。

きょうはそこそこ暖かかったけれど 
寒の戻りはおわったのでしょうか。このまま春になっていくのでしょうか。
まだ最低気温は、一桁に戻ったままです。
家に残っている姫2号、週末に定植しようかどうしようか。
う〜ん 迷うところです。






f0097970_2124150.jpg

            東京の桜もう終わり           
[PR]
by shogame2 | 2007-04-06 21:44 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(18)
そらまめの花 咲きました
f0097970_20451241.jpg
大きなお豆になるから 花もやはりちょっと大きめです。
でも大きさのわりに繊細。
花びらの中心に黒く見える部分は、実は濃い紫です。同じ濃い紫の線が葉脈のように花びらの外側に広がっています。
葉脈の周りは水を流してにじんでしまったような薄紫です。

この花が終わると ちいさなちいさなそらまめの赤ちゃんが出来てきます。
毎年アブラムシに悩まされたので、2年ほど作りませんでしたが、やはりそらまめのスープが食べたくて、あの塩ゆでが食べたくて作ることにしました。
対策として、もったいないと思いつつ茎をかなり間引きし風通しを良くしました。




■蒼い花が好きです■

f0097970_21112033.jpg毎年春になるとどうしても欲しくなって買ってしまう花達。
でも畑に植えると大抵は夏の日照りで枯れてしまいます。
分かっているけど今年も買いました。
蒼い花2鉢



<ベロニカ オックスフォードブルー>




f0097970_217616.jpghana atorieさんのblogに出ていた花。昨日ガーデニングやさんで発見。
大好きな薄紫で、名前の通り素晴らしく匂い立つ花です。
買った後で2鉢とも暑さに弱いことが判明。
畑に植えていいものやら・・・。




<匂いスミレ>





f0097970_21275348.jpg■行き倒れではなくて■
暖かい日溜まりがあると、ついうとうと。
最近はあまりお仕事がないのですが、
そのうち忙しくなるから。
今はの〜んびり。(隠し撮りです)

[PR]
by shogame2 | 2007-03-12 21:32 | 草花 | Trackback | Comments(22)
行きつ戻りつやってくる
週末の千葉は最高気温7度ととても寒く真冬並でした。
特にこの冬は連日10度以上の日が続いたので、この寒さは身にしみました。
北国にお住いの方は「ちゃんちゃらおかしい!」って思うかも知れませんが・・・。

f0097970_20584382.jpg


それでも畑では、どうやら順調に春に向けて野菜達が育っていました。
今伸び盛りは、『そらまめ』です。
背丈は30センチくらいですが、もうつぼみがあって咲きそうです。
このおまめさんは、アブラムシにとても好かれているのですが、どうやらまだ彼らの姿は見られずひとまずほっとしました。


f0097970_2114017.jpg

こちらは、タマネギ。
知らなければ『わけぎ』と思うような姿形です。大きさもちょっと小さいくらいです。
茎がだいぶ太くなってきましたがまだ玉の部分は膨らんできてはいません。
種からは初めて作ったので、この時期の様子とかは分かりませんが取りあえず元気でいるのでなんとかなるかな。

f0097970_2182980.jpg

そして部屋の中ではこの若芽達。
あんまり可愛らしくて、いつもうっとりしてしまいます。
トロ箱の中に入っている若芽達。
ミニトマト、万願寺唐辛子、島唐辛子、イタリアの白茄子の面々ですが、なにせみんなナス科の野菜。
今の段階でほとんど区別が付きません。
特にミニトマト以外は、葉の形もほとんど同じ。
実が生るまで区別が付かないかも知れません。
この写真を撮るためにちょっと集めたので、忘れてしまわないか、間違えてしまわないか気が気ではありませんでした。

今日月曜日は、またお天気になり一日暖かでした。
こうして日一日暖かくなり、又寒の戻りがあって少しずつ春は近づいてきます。
[PR]
by shogame2 | 2007-02-26 21:21 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(27)
お豆達
f0097970_0265348.jpg
11月上旬、うっかり忘れていて大慌てて撒かれたお豆4兄弟、ソラマメ、グリーンピース、スナックエンドウ、サヤエンドウは、その後予想外の暖かい晩秋で、無事発芽、順調に育っていささか育ちすぎで心配になっていたところへ、この3日間ほど寒さが急に襲ってきて大慌てです。
この寒さが襲ってきた初日の朝は元気でしたが。



私はここ数年、お豆達の越冬はトンネル状態にしているのですが、
お豆達の発芽後 あまりに暖かいので、ネットの下の方をちょっと持ち上げて風通しを良くしておきました。
f0097970_22481811.jpgf0097970_22484814.jpg












中はと言えば・・・
f0097970_22424096.jpg
お豆達は、shogame流の撒き方で、一列にお行儀良く並んでおります。
この後、少しずつ間引きをされて最終的には30センチに1本くらいになります。
こうしたやり方は、あまり見かけないと思いますが、真冬にダメになる苗もあるので、
春に足りな〜いなんていう、リスク回避の意味も込められており我ながら良いアイディ
アだと思っています。どうせ余った種は処分することになるのですから。
(普通は、一箇所に3粒とか撒いて株間は初めから30センチくらいです)






夕方、畑の帰り道 遠くたき火の煙がたなびいておりました。
もう冷え冷えとして秋も終わり、いよいよ冬です。
ちょっと上げて置いたネットは、やはり下げてほんの少し防寒をしてきました。

f0097970_23371547.jpg

[PR]
by shogame2 | 2006-12-06 23:27 | 2006秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
タネタネしくない
野菜って、どこを食べているかは普段あまり気にしていない。
大抵は、葉っぱだったり、根っこだったり、茎だったり、実だったり。

でも 野菜を作ることになると、ちょっと気になってくる。
これってっ?

f0097970_2143813.jpg

ソラマメです。そうお豆。ちょっと色がヘンなのは、これがソラマメの種だからです。

お豆というのは、実はみんな野菜の種です。


f0097970_21461468.jpg
これは食べるときはグリンピースだけど、作るときは乾燥させてグリンピースの種になります。
でも収穫している時にグリンピースの「種」美味しそうなんて思わない。








f0097970_2148629.jpgこちらは小豆。来年は是非作ってみたいお豆です。
こちらも実は種なので、来年はこれを播きます。
お豆好き、いえ「お種好き」(?)のshogameですが、この「小豆」を「小種」と・・・書き直すとなんだかなぁ。
のどにこの「小種」が引っかかって、エゴエゴするような・・・。
言葉というのは、不思議です。




畑では、今が「豆まきシーズン」
毎年、キヌサヤ、スナップエンドウ、グリンピースは作っているけれど、ここ数年ソラマメは、アブラムシが沢山付くので止めていました。
5月頃、mikeblogさんの所でソラマメを見て、食べたくなったので久々復活・・・の予定だったのが、あんまりのんびりしていて種まきすっかり忘れてた。
エンドウ達と一緒の撒き頃なら11月初旬でいいや。今秋はちょっと暖かめだし。などと思っていたら、この「ソラマメ」は、早生なので10月中旬〜下旬に撒かなくてはいけなかったのでした。

畑の用意もまだしてなかったので、大急ぎ石灰を撒いて、「ソラマメ」は小さなポットに取りあえず撒いてみました。
後は、週末にちょっと早いけど畝に黒ビニールで保温して撒いちゃおっと♪

こんなんだからどこか抜けていて、ちゃんとマメマメしくやろうと思っても
ちっともマメマメしく・・・・・いえタネタネしくないんだね。ワタシ。
[PR]
by shogame2 | 2006-11-01 22:15 | 2006秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
グリンピースご飯♪
待ちに待ったグリンピースの収穫1号

f0097970_23541978.jpg




私グリンピースにはめがない。
今日は今シーズン収穫第1号。
ちょっと若いけど このくらいの方が柔らかくて香りも高いような気がします。
表面がつるつつぴかぴかで、赤ちゃんの肌のようです。






f0097970_23594168.jpg



大好きなグリンピースなのでどんな風に料理しても大好きだが、今日は今シーズンお初なのでやはりグリンピースご飯に。
ご飯もすすんで、お代わりしてしまいました。
オイシイぃぃぃ〜♪
自分で言ってりゃ世話ないか・・・。







f0097970_042733.jpg





話は違いますが、今日の畑でブルーベリーの実がかなりぷっくり。
今年はイチゴが壊滅的だったので、ブルーベリーにはガンバッテ欲しいもの。
は〜やくあおくな〜あぁれ♪
[PR]
by shogame2 | 2006-05-29 00:08 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
春色のスープ
先日 南青山のCozimaのことを書いたら と〜ってもCozimaに行きたくなって 行っちゃいました!

そこで最初に出たのが、小さなキャベツのスープ。
あんまり美味しかったので忘れられず
で ウチでも早速作ってみました。(見よう見まねですが)
結構いけたので 本日は畑に山ほどある「ブロッコリー」に。
f0097970_626733.jpg

<レシピ>というほどではありませんが。。。
◎ブロッコリーは茎から荒く切って塩を入れて茹でます。

◎茹で上がったら ミキサー等でトロ〜リとなる までつぶします。ウチでは、バーミックスという強い見方がいるので楽々。写真はつぶした状態。
 バーミックスのことは、いずれまた書きます。

◎後は生クリームと牛乳を入れ塩で味を調えます。
 濃厚が好きなら生クリーム多め。さっぱりが好きなら生クリームは少な目です。


f0097970_6354422.jpg

春らしい薄緑のスープです。

味付けが塩のみなので ブロッコリー本来の味を楽しめます。
ブロッコリーのおいしさ再認識!
野菜の力ってすごいです。

私的には、大成功。 Cozimaさんありがとう!
shogame2の勝手な 思い込みレシピですが……。
[PR]
by shogame2 | 2006-04-04 06:19 | オイシイもの | Trackback | Comments(0)