タグ:雑穀 ( 20 ) タグの人気記事
とうとう一石二鳥
六条大麦を作ったら「敷藁」と「麦茶」の両方が手に入るんじゃないかしら?
って思って、作ったのが2年前。
確かその前の年には、ハトムギでも挑戦しました。


f0097970_1692550.jpg
3年目の今年、とうとうその麦茶と




f0097970_16385573.jpg
敷藁が手に入りました。
敷藁は、結局完全に穂が出来るまで放置したので、良い藁にはなりましたが、穂を外す手間がちょっとかかりました。







f0097970_16393027.jpg
それ以上に麦茶は、ちょっと出来上がるまでに手間がかかりました。
道具がないので、穂から一粒ずつ実を取る作業と、その後のゴミやホコリ取り、
最後に洗って干して、何度かに分けて中華鍋で40分くらいかけて煎りました。





f0097970_16161527.jpg
でも その甲斐あって、薫り高く香ばしい麦茶が出来上がりました。
お湯を沸かして、煮出して、そして冷やして・・・・・・。



これは 確か昔呑んだ麦茶の味です。


懐かしい夏の味です。
[PR]
by shogame2 | 2011-07-09 16:24 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
こんな所に異変?
f0097970_611631.jpg
GW明けのある日、大麦の穂が出来ていたので、今年も早々に収穫。

f0097970_6115183.jpg
shogame1に手伝ってもらって7割位を干しました。
残りは、昨年作って美味しかった麦茶用に完熟を待つことに・・・・。


と  ここまでは良かったのですが・・・・・・・・・






f0097970_613485.jpg
これ 先週の大麦の穂。
今か今かと金色に輝く穂を待っていたのですが・・・・・。
こんな風に金色に輝く穂になる前に、どういう訳かみんな落ちてきて・・・・・。

f0097970_6172088.jpg
落ちた実も全然熟していないので、まだ緑色。

どう考えても この先待っていて熟すようには思えず、とりあえず 「穂」になっている物を収穫してきました。


f0097970_6191870.jpg
ベランダで干した穂。写真だと結構枯れている風に見えるけど、本当はもっと緑色です。
どうしちゃったんだろう?大麦・・・・・。
今年は、あの美味しい麦茶無理かも知れないな〜。



畑には 他にも異変が色々。
やっぱり 春先からこちら おかしい・・・・・・・・。

次回 またご報告します。
[PR]
by shogame2 | 2010-05-28 06:22 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
秋も終盤
f0097970_194990.jpg

雨が降って寒い一日でした。
それでも スキー場は暖冬で雪不足だそうです。
今日の写真は昨日撮ったもの。

今年夏を越えることが出来なかったブルーベリーの「あまつぶ星」を処分し、土も入れ替えて、10月初旬新しい苗を植えました。
「ブルージェイ」です。ちょっと大きめの2年生の苗を買ったので、ナンとか夏を越えてくれるのではと期待しています。

今は、最後の紅葉を迎えています。
目の覚めるような朱色の葉です。


f0097970_1911243.jpg

終わっていくもの有れば、芽吹くものもあります。
今年も芽吹いた大麦です。

この大麦を今年はワラとして沢山使いました。
稲のワラと比べると、ちょっと柔らかくて頼りなく、湿ってしまいますが保温力はありそうです。
一方 実も結構収穫したのに、ぐずぐずしていたら虫が付いて 結局麦茶に出来たのはほんのちょっとでした。
来年は、出来た実をさっさと煎って麦茶を作らないと。



そうそう 良い具合に発芽してきていたソラマメが一部腐っていました。
スナックエンドウとグリンピースも発芽率が悪くて、それはタイミングのせいなんだろうけど。
今から畑に撒いても間に合いそうにないので、家の中でポット蒔きをしてみました。
これで間に合うでしょうか?
[PR]
by shogame2 | 2009-12-03 19:18 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(13)
懐かしい香り満ちて
f0097970_1434218.jpg

「なんか 懐かしい香りだね」とshogame1の声。
キッチンでは、麦茶を煮出していました。


そう 今年初夏に収穫したあの大麦から作った麦茶です。



f0097970_14352275.jpg
刈り取った大麦は、穂の先だけ切り取って実の部分を取り、何度もゴミを取った後


f0097970_14362651.jpg
中華鍋で煎りました。
かなり念入りに、たぶん1時間近くゆるゆると煎っていたと思います。



f0097970_14444952.jpg
そうして出来上がった麦茶。今年はほんの少しでしたが、昔夏になると母が大きなヤカンで作っていたあの麦茶の香りです。


私も同じように、と言っても専用のヤカンは無かったのでお鍋で煮だしてみました。



冷たく冷やして、氷を浮かべた麦茶は、まさしくあの懐かしい夏の香り。
あの暑い暑い夏の日に飲んだあの麦茶です。
冷たくても香りはそのまま残り、ひとくちひとくち丁寧に味わいながら飲みました。



大麦は、早速敷ワラとしても使い、実は麦茶として楽しみ、これはなかなか良いものです。
今年も、秋になったらまた作ろうと思いながら最後のひとくちを飲み干しました。
[PR]
by shogame2 | 2009-07-26 14:54 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(14)
肝心な事
f0097970_15504469.jpg

どうやら大麦が金色の穂に・・・・。



f0097970_15511777.jpg

ナンの手間もかけず、でも美しく育った大麦は、刈り取るのはちょっと惜しい気がするけどたぶんそろそろ収穫時なんじゃないかと・・・。
今日、明日のお天気が回復して、月曜日に良いお天気だったら火曜日には収穫してみようと思います。


肝心な事は、ここから先の作業。
ワラにするための大麦は、まだ穂が青いウチにもう刈り取ってあるので、ここから先は私が「麦茶」にしたい分です。
はて どうやって作ったものやら・・・・・。
無計画すぎだけど・・・・。



もし どなたかご存じでしたらお教え下さい。
[PR]
by shogame2 | 2009-05-30 15:56 | 2009春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
大急ぎ刈り取り
f0097970_23223853.jpg
数日ぶりに畑に行ってみたら、大麦の穂が出そろっていました。
ちょっと良い雰囲気。


f0097970_2325347.jpg
などと ちょっとうっとりしていたら・・・・、
これって 大麦の花??

確かお米の花もこんな感じ。
花って事は、受粉するって事ですよね?


おお これは大変!
受粉してしまっては、大麦になってしまいます。
当初の目的「ワラ」を確保するのに、実が出来てしまっては困ります。


って事で、今日の畑作業、タダでさえ大忙しなのに、予定変更で麦刈り取りになりました。
昨年のハトムギは作りすぎということもあったので、今年は4m×3畝分。
そのうち1畝分は、麦茶用に取っておいて受粉させます。
1畝分くらいなら、脱穀もナンとかなるんじゃないかと・・・・・。


でも 2畝分の刈り取り、なかなかの作業でした。
ウチの鎌、ほとんど使ったことがないのに全然切れない。
もう最後はハサミで切り取り作業見たになってしまいました。



f0097970_23315815.jpg
刈り取った大麦は、はさがけにして干しました。
一束がハトムギより数段軽いので、女手一つでもナンとかなりました。
青とした麦を干すって、なんだかちょっと変な感じですね。






そして







f0097970_23354576.jpg
ほんの少し家に持ち帰って花瓶に生けてみました。

う〜ん、なんか良いよね〜。
テーブルの上が急にオシャレになったみたいで、慌てて綺麗にしました。


でも テレビを見るのには、ちょっとじゃまなんだけどね。
[PR]
by shogame2 | 2009-04-18 23:37 | 2009春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
緑のヒカリ
f0097970_18223265.jpg
もうすぐ穂が出る?見つけたのは3日ほど前。








f0097970_18251645.jpg

そして今日。
夕暮れのヒカリの中に大麦。







いよいよ穂が出てきました。
実がなる前に刈り取って、ワラにする予定ですが、はてさていつ刈り取ったら良いものやら。
そんな事は何処にも書いていないし・・・・。
しかし こんなに美しい穂だったりすると、刈り取るのもなんだかもったいない気持ちになったりして。

さあ どうしよう・・・・・・。

ところで・・・・・
[PR]
by shogame2 | 2009-04-13 18:35 | 2009春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
まだまだ賑やか
12月に入り、畑も植える物や種を撒くものは無くなりましたが、収穫する野菜やこれから大きくなる野菜たちで結構な賑わいです。




     どもっ!
f0097970_17492958.jpg
なんて可愛らしいんでしょう!
今日見つけた『ロマネスコ』
まだ大きな葉っぱの中に隠れているのですが、ちょっとめくってみたら、ひょいって頭を出して「どもっ!」って言ってくれたように思いました。



     寒さでムラサキ?
f0097970_17535988.jpg

以前に収穫した『サボイキャベツ・ベローナ』は、普通のキャベツみたいに緑だったのですが、その後のベローナは、寒さに当たったせいかだんだんムラサキになってきました。
でも一枚めくると、やっぱり緑なんですけどね。
収穫するのがちょっともったいなく思えてしまいます。



     ご指示を仰ぐ
f0097970_17591364.jpg
懲りない女が育てている大麦ですが、何しろ右も左も分からないので、師匠のご指示をいただきながらです。
今朝は麦踏み。
師匠曰く「ぎゅうぎゅうに踏む」とのことだたので「ぎゅうぎゅう」に。
でも結構また元通りに。
2週間ごとに踏んで、分けつを促すそうです。





今年最後
f0097970_1855030.jpg秋も沢山収穫させてもらったラズベリー。
ご覧のように葉っぱももう枯れかけてきていて、そろそろ終わりのようです。






我が家のジャムは、大瓶に3個。
そのほかに小瓶で色々な方に差し上げたりして6,7個。
一年間十二分に楽しませてもらいました。
この後、剪定をして越冬。
2月頃になるともう新芽が出てきます。

来年もよろしくね。
[PR]
by shogame2 | 2008-12-05 18:27 | 2008秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
懲りない女
f0097970_20334996.jpg
今年初めて作ったハトムギ。
当初の予想の中に、全くなかったわけでは有りませんでしたが、実を取るのがあれ程面倒だとは思いませんでした。


にも関わらず、またしてもワラ欲しさに穀類の種まき。
今度は、六条大麦です。
そう あの麦茶の素です。


ハトムギでは大きなワラが出来たものの、実を取るのが大変で結局「二兎追うものは一兎も得ず」状態だったので、今年は一兎を中心に追うことにしました。
つまり、大麦の実がなる前にワラとして刈り取ってしまおうという算段です。
そしてほんのちょっと残してそれは、麦茶を作ってみることに。





f0097970_21284470.jpg
そして こちらは、今年も失敗だった小豆を入れたおかゆ。
結局30粒〜50粒くらいしか収穫が無かった小豆。
でも せっかくだから何か美味しく食べたいと思って、本来なら時期では無いのですが小豆がゆにしてみました。

ほんのりと小豆色に染まったおかゆは、最近ちょっと飽食だったお腹には程よく質素で、しみじみとやさしい味わいです。
甘みもほんのりあって、本来の小豆の味ってこんなだったんだって妙に感動したりして。
食べているうちにやっぱり来年も作ってみようか、と言う気持ちになってきてしまいました。



2年目のワラ作り、3年目の小豆作り、懲りない女の挑戦は続きます。
[PR]
by shogame2 | 2008-12-02 21:38 | 2008秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(22)
今年最後の大忙し その1イチゴ
f0097970_1872618.jpg
今年の夏も2年続きの猛暑でした。
イチゴは、もう瀕死の状態でしたが、8月下旬になってゲリラ豪雨だのと、結構雨が沢山降ってくれたおかげで、生き返りました。

今日は、イチゴの植え替えをしました。
これは、「宝幸早生」
何年も前に、畑仲間から5株ほどを頂いたのを、増やして更新してきました。
元手ゼロです。ふふ

雨のおかげで、思っていたよりずっとしっかりした苗が出来ていてちょっとびっくり。


f0097970_18444395.jpg
「宝幸早生」は、実が柔らかいので流通には乗らず、もっぱら家庭菜園向きのようですが、甘みと酸味のバランスが良いし、何と言っても丈夫です。
冬の霜にもやられないし、夏の暑さが苦手と言ってもなんとか頑張ってくれます。
「宝幸早生」は、全部で50株ほどです。

今年は、他に初夏にほんのちょっと収穫した「アイベリー」9株
「クイーンベリー」30株くらい。

この2種は、昨年の今頃購入した期待のイチゴだったのですが、思っていたように実が付かず本当にガッカりしました。
でも 少数精鋭で、とても大きな実が出来たので来年に期待です。
味は、全体に甘みか強くて酸味が少ないかな?

でもイチゴって、肥料や土によっても、その年の気温お天気によっても違うから、何とも言えないですね。

こちらは、本来はハウス向きです。
早く私の土地に慣れてくれて、露地で越冬して欲しいです。

今日は全部で100株近いイチゴの苗を掘り起こして植え替えたので、それだけで作業はお終いでした。



f0097970_1827566.jpg
      

沢山残っている今年最後の畑仕事。
まだタマネギも、豆も新しく買ったブルーベリーも植えなくちゃなりません。
タマネギは200本以上苗が有るんだわ〜〜。
その前には、トマトの撤収作業やら土作りやら。

季節に背中を押される感じで、大忙しの日々が当分続きます。
[PR]
by shogame2 | 2008-10-09 18:45 | 2008秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)