<< 気がつけば・・・ あれのその後 >>
今日はお部屋で畑仕事
今日は、天気予報通り、しっかりと雨になりました。しかも 寒いし。
そこで 朝からリビングとキッチンを使って、トマト苗の第一回植え替えをしました。


f0097970_1050687.jpg
イタリアの種、サンマルツァーノは、2011年が消費期限。
でも確か3年位前に買ったんだわ。
今年も大丈夫かちょっと心配になって、2粒ずつ播いてみたらみんな発芽しました。
調べたら、トマトの種って、スイカと並んで長寿のようで、ほぼ5年くらい大丈夫なんですって。
もちろん保存状態にもよるのですが。
これからは、大事に使います。

f0097970_1055641.jpg
直径5cmのぎうぎうポットから9cmポットにゆったりと植え替えられました。

f0097970_10591096.jpg
シシリアンルージュも、かなり大きくなっていたので、こちらも一緒に。
徒長気味だったので、ちょっと深植えにしました。





f0097970_1102327.jpg
ところで、今年のトマトの種まきは、いつもとちょっと変えてみました。
まず 毎年使っている連結トレー、これを止めました。
発芽時期がみんな一斉じゃないので、先に発芽したトマトは、どうしても徒長してしまうし、早植え替えをすると、傷めてしまったりでなかなか難しい。

そこで 今年は、小さな5cmポットに一粒ずつ(サンマルツァーノは2粒)播いてみました。
しかも 土は、ポットの半分くらいにして。
発芽が確認されると、直ぐに保温器から出して、部屋の温度に慣らします。
これで かなり苗の徒長が軽減される感じ。


f0097970_114227.jpg
さらに双葉が開ききった頃、スプーンで「そお〜っと」土を継ぎ足して、徒長気味の苗を埋めちゃいます。
これでもまだ徒長気味にはなるのですが、気にならない程度になります。
苗は、傷んでダメになった物はありません。
むしろ土を継ぎ足してからググッと成長するようにも思えます。

本葉が2,3枚になった頃に植え替えです。


今年は、冷蔵庫にしまってあったトマトの種のうち「サンチェリープレミアム」が、休眠してしまったのか、なかなか発芽せず、不安に駆られて次々と種を播いてしまいました。
結局遅ればせながらも発芽はしてきて、当初6本の予定が現在10本。
しかも まだ2本発芽していない物が・・・。

これがクッキングトマトなら何とかなるんだけど、ミニトマトなのではてさて 真夏どうなることやら。。。。



f0097970_11135961.jpg
毎年苗を買っていたカボチャ、今年は種から作ることにしました。
昨年、冬至の時にスーパーで「雪化粧」という品種のカボチャを買いました。
それが 煮物にしたらもうホックリホコホコで本当に美味しかった!
植え時に苗が手に入るか分からないので、種を買って作ることにしたのです。
ただ このカボチャ 大振りです。
食べきれるか?


カボチャ、成長早いです。
双葉のサイズ長辺が6cm!
12cmポットに植えてあります。
どうなっちゃうんだろう?
[PR]
by shogame2 | 2010-03-24 11:23 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/13190415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by woodstove at 2010-03-24 18:11
 今は幼い表情の苗も、大きくなると逞しく見えるんですよね。
なんでもそうですが、幼いウチは可愛いですねえ。 
苗を見てそう感じるのは、少しヘンでしょうかねえ。。。^^;

 さてと、ボクもそろそろ準備をしなくては。。。ちょっと焦ってますけど。
Commented by ann at 2010-03-24 20:22 x
そお~~っと土を足すのはよさそうですね、トマトは茎のどこからでも根が出ますよね、根が多くなって、丈夫な苗になりそう。
それにしても、トマト苗、きれいに作られてますね。
プロみたい~。
私は今年はトマト、フツーのを苗で買おうと思ってます。
種から作るの楽しいのですが、数がたくさんできたら、もったいなくて。
かぼちゃね、私、ロロンっていうフットボール型のを作りたかったのですが、種が売切れでした。
Commented by t-haruno at 2010-03-24 20:50
ああ。さすがにトマトのshogame2さん、もうしっかりした苗が出来上がって・・・!
我が家のミニトマトなんて、まだやっと本葉が2枚。それも、小さい葉で、ヒョロヒョロしてます。早く大きくなってくれないかしら。
それにしても、トマトの種は5年持つ?
冷蔵庫に入れておけば良いのでしょうか?
5年なんて、朗報です。
今年、中玉を作ろうかと、レッドオーレの種の袋を手に取ったら・・・・・・・・400円!!!もするので、引いてしまいました。
でも、5年使えるのなら、けして高くはないですよね。
来年、挑戦してみようかな。

ところで・・・↓のルバーブの花???
う~~~~~~~~ん。アメリカ映画「リトルショップ オブ ホラーズ」に出てきたオバケの花を思い出してしまいました。
・・・これ、咲いたら、どうなるのでしょうね???
Commented by mintbox1 at 2010-03-25 08:14
今年はもう遅いけど、来年からは絶対にこのやり方をパクらせて
頂きます!うちのシシリアン&桃太郎は相変わらずヒョロヒョロで貧弱。
こんなんで、丈夫なトマトに育つのかしら…。

↓の怪物、もとい、ルバーブの鼻、もとい、ルバーブの花。スゴイ!
Commented by mikeblog at 2010-03-25 09:52
すごい!まるでプロの苗農家みたいにいい苗ができてますね。ウチも播いてはあるんですがキュウリとモロッコインゲンが自然な状態で発芽しているくらいです。トマト類はもう少し暖かくなってから播くつもりでのんびりしています。畑には去年のこぼれ種からカボチャや紫蘇や判らないものも発芽してきています。種類が判るまでそのままにしています。今日も一日雨だそうで寒いったらありませんね。家で種を播いたり植え替えをしたりするのも立派な畑仕事です。「こんな小さい種から大きくなるんだからエライね!」って褒めてやりながらー。
Commented by komorebi at 2010-03-25 13:29 x
アレ?途中まではウチの苗の方が生長が早かったのに…
もうしっかり追い抜かれてますw
この途中で増し土する方法、根が沢山出てきていいかも~
ウン!スゴクいい!!
来年はパクロ~(笑)

ところで黒い子ちゃんは苗には「おいた」しないんですか?
Commented by offsidegallery at 2010-03-25 16:28
寒いですね~。
着々と夏の準備!
煎じて飲みたいくらいですが
飲むのも忘れそう・・・ですし。
やっぱりバラマキ隊。
ピコパパママ
Commented by sakko at 2010-03-25 23:51 x
冷たい雨が続いていましたがやっと明日は晴れそうです。
でも寒いとの予報です。
shogame2さんは室内で着々と春の準備が進んでいたのですね。
私は膝が痛いとサボっていたので、春の用意は出来ていません。
いつも近くの種苗店で接木苗をかっていますが
種から育てると、より以上にかわいいでしょうね。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 05:51
*woodstoveさん*おはようございます
いえいえ あの小さな種からここまで大きくなり、さらにあのトマトを実らせるまでに成長するわけですから、この可愛らしい苗にそんなチカラが秘められているんですね。
可愛らしくも 逞しいエネルギーを秘めた苗って事ですね。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 05:58
*annさん*おはようございます
苗って、普通深上をしてはいけないってのが大半だけど、トマトは茎からも根が出てくるので、深植えも大丈夫みたいですね。

昔は、私も苗を買っていたのですが、畑も広くなって、ちょっと多めに作るようになると、苗代ってかなりかかるように・・・。
しかも 好きな品種を作ってみたくなったりして。
以来 種から作っているのですが、売っている接ぎ木の苗の方がやはり丈夫だし、成長も早い感じがします。
それに種からは、仰る通りやはりちょっと多めに作るので、植えられない苗が毎年出てしまって、それがもったいないんですよね。
ロロン?知らなかった! 後で調べてみよう。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:04
*harunoさん*おはようございます
トマトの種は、野菜の種の中でも長寿で、他にもナスやスイカも5年くらい保つそうです。
保存は、やはり冷蔵庫の方が良いんでしょうか?
私は、トマトだけは冷蔵庫で保存していますが、どうやら使う少し前に常温に慣らした方が良さそうです。
今年 品種によってはなかなか芽が出てこなくて、何度か追加で播いてしまいました。
結局 みんなは発芽。ちょっともったいなかったです。
トマトの種は、本当にお高いですから大事に使いたいですね。

↓のルバーブ、すごいでしょ?
たぶんツボミだと思うので、咲いたらどうなるか またご報告します。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:09
*mintboxさん*おはようございます
私も昨年まで連結トレーで作っていたのですが、まず発芽時期が一斉ではないので、先に出てきた苗がどうしても温室の中でどんどん徒長してしますよね。
昨年は、それをまだ双葉の段階で植え替えをしたのですが、リスクが高すぎました。
今年のやり方だと、順次温室から出せるし、土も足せるのでゆくりと作業も出来る感じです。

ルバーブのたぶん花、確かに妙に鼻っぽい・・・。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:16
*mikeblogさん*おはようございます
こうしてアップで写真を撮ると、何だか綺麗に揃っているようですけど、実際はまだ小さな苗とか変な苗も沢山。
これから 暖かくなってくるとどんどん大きくなってくるでしょうね。
ここ数日は、本当に寒くてまた冬に戻った感じ。
一度暖かさを経験すると、この寒さはこたえます。
ベランダで作業をするのもおっくうになって、とうとう家の中での作業でした。
ウチの畑でも紫蘇はこぼれ種で発芽しますが、カボチャもあるんですね。こぼれ種の発芽は、自然の成り行きで発芽だから、もちろん手間も掛からないし、第一元気で丈夫な子達が出てくるので、ダメになっちゃうことが少ない感じがしますね。
ああ それにしてもはやく暖かくなって欲しいです。

Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:20
*komorebiさん*おはようございます
うん この方法、今のところ問題もなくて良いように思います。
最初の種まきを小さなポットでして、本葉が出てきたら9cmの普通のポットに植え替えると、急激に大きくなるような。
茎も太くなります。
この後 さらに大きなポットに植え替えるんだけど、GW頃には、お店の寄り大振りになる苗も出てきますよ。

ところで この苗ですけど、黒い子対策で当然高い所で育苗です。
キャンプ用の台をセットして、その上で。
低い所だったらひとたまりもありませんからw
Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:23
*ピコパパママさん*おはようございます
年が明けて、作付けの計画を立て始めると、もう気になり出す種まきです。
トマトや唐辛子は毎年定番なので、3月初めには作業が始まります。
あの小道にばらまかれた種、何がどんな風に育つか、それはそれで楽しみだし、何だか可愛らしい小道になりそうですね。
Commented by shogame2 at 2010-03-26 06:27
*sakkoさん*おはようございます
ヒザの調子、まだよくないのですね。
どうかお大事になさって下さい。
何しろ今は寒いので、暖かくして無理をしないのが一番でしょうね。
トマトや夏野菜は、4月中旬になればどれもみんな苗を売り始めるので、まだまだのんびりと構えて、計画を楽しんでいても良い段階ですね。
確かに種から育てたら、愛情も湧くわけですけど、買った苗だって、その後を自分で育てるわけですから、やはり同じようにカワイイ物です。
それにしても 早く暖かくなって欲しいものですね。
<< 気がつけば・・・ あれのその後 >>