人気ブログランキング |
<< 気が付いたら やっぱり畑 >>
野菜も被災者
連日、関東近県の野菜から放射性物質が見つかっています。
今頃店頭からそれらの野菜が消えて、関西方面からの野菜になっているんでしょうか?

私は、このところちょっと狂気じみたとも見えるスーパーにはほとんど行っていないので
本当の様子はよく分からないのですが・・・・・。

せっかく農家が丹精込めて作った野菜が出荷できず、
そのまま廃棄処分になるのは見るに忍びないです。
農家は、そのまま生活にも直結しますからなおさらです。
野菜達だってかわいそうです。
本当なら、人間の食卓を豊かに楽しいものにするはずだったのに。

こうなると 我が家の菜園も少々気になります。
shogame地方は、ここ数日冬のような寒さで雨がずっと降っています。
そのせいで放射能値もちょっと高い。
今のところウチの野菜は、その雨の前に採ったものなので、
良く洗って火を通して食べています。










f0097970_1718968.jpg
心配なのは、この苗たちも一緒です。
ただでさえ、気温が低くて日照も少なめ、さらに計画停電です。
今 こうやってなんとか育てていますが、定植の4月下旬はどうなっているでしょう?
当然、農家だって今夏野菜の育苗中のはず。
そんなことは、ニュースにもならないけど
それだって相当に心配しているはずです。






f0097970_17221330.jpg
この子達が大きくなって美味しい真っ赤な実を付ける頃、
もう 放射能漏れの心配が無くなっていると良いのですが・・・・。
by shogame2 | 2011-03-23 17:26 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/15701967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by offsidegallery at 2011-03-23 22:05
本当に農家の方々、漁業の方々の
これからを思いますと・・・・
スーパーのお米売り場から宮城産の
お米が消えています。
お米は、前に採れたものなのに・・・
なるべく北の野菜や魚を買うように
します。
今まで、散々お世話になってきたのですから。
ピコパパママ
Commented by oyajisans at 2011-03-24 08:32 x
shogame2さんちのトマトはもうこんなに??ウチはまだ発芽もしてないのに…焦ります(汗)
しかしホンマに大変やと思いますよ。。。だって今年は野菜が高くなるかも…
って思って自分で作っても、それがはたして大丈夫かどうかなんて
調べる術も無い訳で…農家さんはそれ相当の保証とかあるけど
我々、家庭菜園のお仲間はそんな物さえ無い訳で…ホンマに大変やと
思います。とにかくその苗たちが被爆していない事を祈ります
Commented by tomokeda at 2011-03-24 10:13
おはようございます。
酪農かも農家も悲痛ですよね。大丈夫と言われても
ああ発表されちゃ・・・食べたくなくなるはず・・・。
今度は、東京の水の心配も・・・この問題、どこまで広がるやら。
日本で暮らすしか仕方ない私達、これからどうなるやら・・・。

野菜達、可愛く成長していますね。そろそろ太陽光をいっぱい
浴びせたいですね。
Commented by t-haruno at 2011-03-24 15:27
日本の国土は狭いですから
西日本に住む私も、今度の放射性物質の問題は、「よそごと」とは全く思っていません。
一番怖いのはパニックですが、
今の時代はネット情報が得られるおかげか、皆、ものすごく「冷静になろう」と
辛抱しているように思えます。
マスコミに出て来ない部分では色々あるのかもしれないけど・・・・・
ものすごく耐えているなぁ。自分自身にも「冷静に冷静に」と言い聞かせる毎日です。
でも、農家の皆さんの表情を見るのはつらいですね。
作物は、工業製品のように、すぐ増産!ということが出来ないし
3ヵ月後、半年後に不安がよぎりますが、
みんなで冷静に、つつましく耐えて行ければと祈るばかりです。
Commented by shogame2 at 2011-03-25 17:47
*ピコパパママさん*こんばんは
問題がない産物でも店頭から消えているものもあるようですね。
出荷しようとしても、値段が以前の半値以下だったりするそうです。
水のこともそうですが、赤ちゃんや小さなお子さんの居る家では
心配な事も多いかと思いますが、
風評に踊らされず、落ち着いて行動したいですよね。
Commented by shogame2 at 2011-03-25 17:50
*おやぢさん*こんばんは
苗は、日照が少ないのと寒さのせいで、ひょろひょろとするばかりで
ちっともずっしりと大きくなりません。
これから暖かくなるので、おやぢさんの苗も直ぐに追いついてくると思います。

首都圏では、スーパーの野菜売り場から葉物が消えています。
たまに地元のほうれん草とかが置かれても、
買っていく人はまばら・・・・。
夏野菜は、どうなるんだろうと本当に心配になります。
Commented by shogame2 at 2011-03-25 17:56
*tomokedaさん*こんばんは
テレビで、農家が源乳を棄てている姿を見ました。
本当に悲しそうで、見ていてもいたたまれない気持ちになりました。
スーパーからは葉物が消えてきているし・・・・。
水は、shogameが住んでいる市でも姉妹都市の援助を受けて、
遠方から運んできて、乳幼児に限って分配しました。
赤ちゃんを持っているお母さん、妊婦さん、
自分がその立場だったら本当に心配になると思います。
もちろんスーパーには水のペットボトルは1つも無くなりました。
こんなときだからこそ、みんなで融通して小さなお子さんや妊婦さんに優先的にあげたら良いのにと思うのですが・・・・。
怖いのは私達も一緒なので、しょうがないのでしょうか・・・・。
とにかく早く解決して欲しいです。
Commented by shogame2 at 2011-03-25 18:01
*harunoさん*こんばんは
今 首都圏は、相当にパニックです。
スーパーには、水のペットボトルは1つもないです。
野菜も、問題のある産地だけじゃなくて
全体に葉物(特にほうれん草)はほとんど見かけなくなりました。
たまに置いてあっても皆さんの手が出てきません。
震災で水戸の工場がダメになった「納豆」も店頭にはありません。
節電で店内も薄暗くて、ちょっと異様な光景です。
私は通りかかっただけですが、
何でも開店前には列が出来て、開店と同時に水は売り切れるそうです。
この間まで「お一人様1本限り」と言われていた牛乳は余っていました。
ちょっとパニックですね。
政府の公表のしかたにもなんだかちょっと問題ありそうな気がするのは
私だけでしょうか?
<< 気が付いたら やっぱり畑 >>