<< 秋冬野菜の作付け計画 困りものの芸術家 >>
ゆるっと野良仕事
f0097970_192013.jpg

久しぶりに雨が降ってくれた昨日。
ムシムシと暑かったけど、とにかく地面が水分を含んでいるって事で
ようやく秋用第一弾の野良仕事。

5m程度の一畝にレタスと人参と大根と盛りだくさん!
本当は一畝ずつ作りたかったのですが
体力が・・・・ってのもあったり







f0097970_19225086.jpg

さらに日除けが必要だったし。
トマトの畝の横だとお昼近くまではちょっと日陰になるので
少しは涼しいかという計算もあったり。


その後 天気予報が日曜日辺りまでは雨だったり曇りだったりとなったので
もしかしたらこの黒い日除けは要らなかったかな〜。



葉物も播きたいけど きっと高温で発芽しなかったり
発芽しても虫にやられるかも。


レタスや小松菜や 緑の葉っぱが恋しいです。
by shogame2 | 2013-08-23 19:29 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/20258385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikeblog at 2013-08-23 23:57
秋の準備が進んでいますね。暑いから畑仕事もなかなかできませんでしたが、雨も降ったし8月もあと一週間で終わりです。それまでに少しでも片づけたり土を耕したりしてしておきたいと草取りだけはしました。そしてついでに元肥をばらまいて土おこしだけやっておきましたが、暑くて長時間できないので3日に分けてやりました。雨も降ったしとプランターにロマネスコとブロッコリーも蒔きました。畑に大根を蒔くのは9月になってからですねー。
Commented by sakko at 2013-08-25 05:07 x
一昨日の夜、奈良にも待望の雨が降りました
昨日も小雨でした。いよいよ秋冬野菜の用意ができます。
お天気続きの中、私もshogame2さんと同じように
5mくらい耕して、大根と春菊、小松菜など
ほんの少しずつ種を蒔きました。
まだ見に行っていませんが、この雨で芽がでているかも
土の濡れている間に、鍬仕事をしょうと思います。
夏野菜の植え付けよりも冬野菜の蒔き時は難しいですね
これからの気温のことを考えて
畑の作付け図も訂正ありです。
Commented by shogame2 at 2013-08-25 06:32
*mikeblogさん*おはようございます
本当に恵みの雨が降ってくれてホッとしています。
とは言え 私もこの蒸し暑さではなかなか思うように出来ないので
少しずつといった感じです。
今のうちに草取りをして 作付けの計画をたてつつという感じですね。
大根は お試しで少し播いてみました。
これで 上手くいったらラッキーという感じです。
ベランダで育っているキャベツやブロッコリーもそろそろ2回目の植え替え時です。
Commented by shogame2 at 2013-08-25 06:36
*sakkoさん*おはようございます
土が湿ってくれて本当にホッとしますよね。
とはいえ いったんお日様が出るとまだかなりの日照りだし
蒸し暑いし、野菜も場所によっては発芽が難しかったり。
一日のウチ少しの時間でも日陰になる場所を探して種蒔きの感じですね。
計画は一応立てておいて、あとは臨機応変ですけど
秋は、翌年の夏野菜の定植時期とか連作のこととか
考えないといけないことが多いし
種蒔き時期も ちょっと遅れるともう間に合わなかったり
早すぎると虫にやられたり
仰るとおり難しいな〜っていつも思います。
<< 秋冬野菜の作付け計画 困りものの芸術家 >>