<< 赤い大粒待ってます 海老芋初収穫 >>
よたよた旅行
本当は昨年の初夏に行く予定だった伊豆旅行にようやく行ってきました。
と言っても 電車だしよたよた老人を引き連れ、私もなんだかおぼつかないので
電車→旅館→電車で帰る。
という 観光の全くない、でも美味しいモノだけは食べてこよう旅行でした。


f0097970_12423723.jpg
新幹線の熱海駅で待ち合わせて、その後 伊豆急に乗りました。
特急もあるけど、結構おんぼろだし、どうせ急がないので各駅停車、
でも 結構堂々たる各停です。


f0097970_124447100.jpg
じじばば、写ってしまいましたが、
各停とは言え海向きの座席、なかなかです。特急より良いかもね。
でも 車内は老人ばかりでかなりの混みよう、老人会の慰安旅行みたいな風情でした。


f0097970_12463744.jpg
駅に到着すると 当然お車のお迎え。
そして着いた先はこちらです。
もう6,7年前に両親が友人達と来たことがある旅館だったので
私も事前調査はしませんでした。それもらくちん〜。


f0097970_1254877.jpg
天井も高く、かなり重厚なロビー。
まあ 旅館・・・っていうより観光旅館に近い風情です。
ここで、ウエルカムドリンクがあり 宿帳に記入してお部屋へ。
案内の人がちょっと早くて 両親は、ちょっと慌てて飲んだ・・・?


f0097970_12544368.jpg
お部屋はほぼ同じで、池のある庭園に面しています。
バルコニーが池の上にあり なかなかの風情です。


f0097970_12563264.jpg
鯉がいっぱいいて、えさをもらって撒いたら大変なことに・・・・。


f0097970_12575349.jpg
お軸には、鶴とか亀とか書いてある風だったので、もしかしたら両親を意識してくれた?
ってちょっと嬉しかったり。



f0097970_1342819.jpg
大浴場は2種類。他に家族風呂とかあったのですが、
それが2階のしかも渡り廊下をずっと行った先にあったため
父の足が心配ということで諦めました。
ここの旅館、2階建てなので、エレベーターが無いんですね。
父が階段を上がる時、浴衣の裾を踏んづけてひやっとした一幕も。
足が危ういので、こういう所も心配でした。
お湯は、遠くで硫黄の香りがする感じ、少しとろみがあって肌にはちょっと吸い付く感じがいいっ!
肩こりにも良いらしく、私はたった一泊でもかなり楽になりました。


f0097970_1304326.jpg
ここは、1階の岩風呂の露天。
これはかなり風情があって良かったです。
奥の方に降りていく通路があり、河原に降りられます。
そこにも岩露天があり、こちらもなかなか良かったです。

f0097970_13741.jpg
2階の檜風呂は、山々がよく見えて眺望がとてもよく気持ちの良いお風呂でした。









f0097970_1394018.jpg
さて 夕食。
とにかく観光なしの旅館直行、直帰なので、この夕食が旅行のメインイベントです。
って事で、かなり奮発しました。
伊勢エビと愛鷹牛、金目鯛の入った懐石。
本当はアワビだったんだけど、父がアワビは要らん!って言うので
愛鷹牛にしてもらいました。
お魚もお肉も野菜もほぼ地元産だそうです。


f0097970_13135478.jpg
先附:スッポンの茶碗蒸し

f0097970_13151524.jpg
旬菜:秋のもの色々。ほんの少し松茸もありました。私は「椎茸の和え物が入ってたよ」って(爆)

f0097970_13154414.jpg
お椀:伊勢エビとかの白味噌仕立て

f0097970_13161485.jpg
お作り:言わずと知れた伊勢エビと伊豆の地魚

f0097970_13184527.jpg
焼き物:愛鷹牛の炭火焼き
f0097970_13191922.jpg
一人ずつミニ七輪があって各自が焼き焼き。
本当はこの後に箸休めに ほんの少し新蕎麦が出たのですが、撮り忘れです。
もちろんここまで老人共々完食。

さらに

f0097970_1346145.jpg
強肴:これこれ!伊豆に来たら伊勢エビと金目鯛の煮付け。
この金目鯛は3人用でとても大きくてびっくり!
しかもほっくりと炊けていて さすがプロのお手並みという感じ。
白いごはんが出てきたので、もういい加減お腹がいっぱいなのに
やっぱり手が出ました。
そして 頭の所までしっかりとみんなで食べあさり・・・・。
仲居さんが、「おきれいに召し上がって頂いて!」って感謝をされました。


f0097970_13245062.jpg
水物:デザートは完全に失念。
母の食べ途中の洋なしのコンポートと紫芋のジュレを申し訳程度に撮影。
しかし 後から見たら洋なし・・・なしやん・・・・汗。


まあ よくもこの老夫婦がこれだけの料理が胃袋に入ったもの!
ってただただ驚き!
しかも父はビールを飲んでいるし。
でも ごはんが美味しく食べられるっていうのは幸せだし
周りを安心させますね。





f0097970_13332217.jpg

こちらは朝ご飯。
何種類からの干物の中から食べたい干物を選びます。
父は金目鯛。私と母はカマス。
金目鯛をちょっともらってみたけど、そちらに軍配でした。
前夜の伊勢エビの殻で作ったお味噌汁は、お出汁がよく出ていて絶品でした。
それにしても朝からこれだけをまたしても3人で完食。
さらにその後ロビーでコーヒーまで飲みましたよ。




お料理が出てくる度に「あら〜!」って喜んでくれた母。
金目鯛の頭の周りをいかにも美味しそうに食べていた父。
ああ やっぱり計画して良かったと思いました。

年々足が弱っておぼつかなくなる父ですが、
それでも やっぱり元気なウチは二人をどこかに連れ出して
あちこち歩き回れなくても 美味しいものだけ食べて温泉に入りに行きましょう。



次回は、来年の春頃ですからね〜。
それまで足腰鍛えておくようにと言って熱海の駅で別れました。
by shogame2 | 2013-10-25 13:50 | 旅のお話 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/20680775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 菜園 at 2013-10-25 15:02 x
おお、出たな至高のメニュー

くいしんぼのルーツここにあり

ご立派な親孝行の美味しんぼ旅、ツイン台風も足踏みしてくれていて良かったですね。

来年の春が待ち遠しい、オイラも連れって。。。
Commented by komorebi at 2013-10-25 17:24 x
お疲れ様でしたw
とっても素敵なご旅行でしたネ
そうなの~
お歳を召しても美味しい物は 召し上がるるザンス(笑)
でも、きっとご両親様 お喜びだったでしょうネ
この普通電車も 良いではないですかぁ~
このサロンカーのお席は 普通のグリーンになるの?

参考にさせていただきます♪
Commented by sakko at 2013-10-26 07:04 x
ご両親様との旅行だったのですね
海が見える座席、いいですね
いい旅館で最高のご馳走、
親孝行されましたね。
よく食べるそれが健康の元ですものね
また来春も楽しみですね。
Commented by apricotberry at 2013-10-26 13:06
わぁ〜、いいな、いいな! 素敵なところですね。
お料理がすごく美味しそうで、あぁ、羨ましい(笑)
ご両親もさぞ喜ばれたでしょうね。 
窓向きになっている電車の座席、すばらしいですね。
Commented by mikeblog at 2013-10-26 14:16
いいなー!ご両親がお元気で一緒にお出かけができるのは最高の幸せですよ。それにちゃんと食べられるというのも張り合いがありますよね。これだけの豪華お料理を目の前にしたら食べないなんてもったいない!残すなんてできません。
作る側にしても完食していただけると嬉しいでしょうね。
また来年の春も楽しみに待ちましょう。
Commented by shogame2 at 2013-10-26 14:42
*菜園さん*こんにちは
まさにこの食いしん坊の生みの親と一緒に旅行でした。
旅館には「もう年なので沢山は要らないので美味しいものを」
なんて言ったけど、すっかり完食して嬉しいやら恥ずかしいやらでした。
台風の行方は心配だったけど、雨にも降られず良かったです。
来春?ご一緒良いですよ〜。
但し ワリカンで、自分の分は自分持ち。
親といえども容赦は無いのです。
Commented by shogame2 at 2013-10-26 14:52
*komorebiさん*こんにちは
両親くらいの年になると、自分から旅行にというのはちょっと難しかったりしますね。
団体だと皆さんについて行けるかとか(まだ たまに行っているみたいだけど)個人はもう計画が面倒だとか。
もう観光は出来なくても、美味しいものは好きなので
声をかければ、それじゃあ出かけようかとなります。
連れ出すことが大事だったりしますよね。

電車は、完全な普通電車。指定席もグリーンもありません。
だからじじばばがホームに並んで乗り込んで場所取りになります。
結構熾烈です(爆)で 熱海出発時には、ほぼ満席でした。
行き先は・・・・まるで老○ホ○ム行き(?)みたいにご年配の方が多ございました。
車内は、かなり古くてシートの座り心地は・・・・です。
Commented by shogame2 at 2013-10-26 14:56
*sakkoさん*こんにちは
2年ぶりくらいの両親との旅行でした。
本当は1年前に行く予定だったのですが
私の都合でキャンセルになり、今日まで延びてしまいました。
車窓殻の景色はずっと伊豆の海で、遠くに大島とかが見えていました。
なかなか良い景色でした。
ちょっと多すぎるかと思ったお料理も ぺろりと平らげてくれて
主催者側としては良かったのひとことです。
いつまで行けるかは分かりませんが、時々は連れ出したいですね。
Commented by shogame2 at 2013-10-26 15:02
* apricotberryさん*こんにちは
このお宿は、もう少々古くさいのですが
お庭が広い池になっていて、なかなか良い風情です。
温泉もお風呂のしつらえもなかなか良いです。
サービスは、ぎりぎりのところで日本旅館のサービスを保っている感じ。
痒いところに手は届きかねますが その分お安いです。
昔はもうちょっとサービスが良かったらしいです。
お料理は、私はかなり良いと思います。
電車は、結構楽しいです(笑)
遊園地のアトラクションがずっと続いている感じ?
お子さんが乗ったら絶対喜ぶと思いますよ。
Commented by shogame2 at 2013-10-26 15:07
*mikeblogさん*こんにちは
両親が高齢になって、旅行に出かけると言っても
色々と制約が出てきました。
一番は歩くのが大変になったこと。父だけなんですけどね。
だから電車で出かけたら観光はほぼ無しですね。
車でも 観光地の中を歩き回れないので結局一緒かも。
それでも 気持ちと胃袋が元気なので、これは嬉しいです。
若い方が完食するのは当たり前でしょうが、
こんな老人が「いや〜美味しかった」と完食すれば
やはり作った方も悪い気はしないでしょうね。
あとどのくらい出かけられるか分かりませんが、出来るだけと思っています。
Commented by K@AZ at 2013-10-26 19:45 x
あ~良いですね、親子水入らずの旅。
また、その電車は変わってますね。そんな電車があるとは初めてしりました。

伊豆の旅館で初めて猪鍋を食べたのを思い出しました。
そこの旅館この間チェックしてみたら今でも営業していました。
伊豆は素敵な旅館ありますね。
ご両親も喜ばれた事でしょう。
Commented by shogame2 at 2013-10-27 19:25
* K@AZさん*こんばんは
伊豆急行は、古いですがこんな列車が何種類かあります。
休日や夏休み辺りだと、臨時列車でもう少しお洒落なのもあるみたいです。
ずっと海を見ながら目的地まで行けるので飽きなくて良いです。

伊豆は、東京からも近いし熱海や伊東といった観光地、
そして何より温泉が多いので、垢抜けた旅館も多いです。
その分お値段もなかなかですけど
今回の旅館はかなりお得な感じがしました。
<< 赤い大粒待ってます 海老芋初収穫 >>