<< 初収穫 2年ぶり菜園の放射線量測定 >>
飛騨紅かぶ収穫
f0097970_19371521.jpg

私は 酢漬けっていうのがとても好きでして
ショウガの酢漬け(がりですな)とかミョウガの酢漬けとか
結構収穫すると作るわけです。

今年の秋は、飛騨紅かぶの酢漬け。
白いカブの酢漬けも大好きですけど、
この紅かぶは特別ね。
以前に作ったことのある 山形の「温海かぶ」というのも美味しかったけど。


この紅かぶ、収穫時は表面だけが紅色で、一皮剥けば中は普通に白なのです。
それが 甘酢に漬け込んで2日くらいすると 中心までこんなに綺麗な紅色になります。
この鮮やかな紅が天然の色というのもかなりオドロキですけど。

お味?もちろん美味しいに決まっているじゃないですか。
かぶのしゃきしゃきっとした歯ごたえと香り。
甘酢の味がしっかり染み込んでね。






f0097970_19475028.jpg

でも これって他に食べ方あるんでしょうか?
何しろ色が紅色ですから・・・・。
お料理難しそうですよね。
剥いてしまってはもったいないし・・・・・。


やっぱり甘酢に漬け込んで この紅色も楽しみつつ食べる
っていうのが一番でしょうか。
by shogame2 | 2013-11-12 19:49 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/20831597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ann at 2013-11-13 06:46 x
ニュースで見るたびに「あたし、忘れてたよ、ごめんね」って思ってます
まだご自分の家に戻れない方々もいらっしゃるのに、普通に生活してて、ごめんね、って
また忘れてたなあ~~
健康のために無農薬野菜を作ってるのにね

赤いかぶカワイイですね~
漬けてるうちに赤くなるんですか、そりゃカワイイな~~
西日本じゃ、かぶのお漬物といえば、京都の千枚漬けなのですが、
甘酢に漬ける、ってことは味は同じような感じなのかな~
でも蕪そのものの味は違うのでしょうかねえ
Commented by sakko at 2013-11-13 06:48 x
中まで赤い蕪なのですね。
私の雪化粧という蕪は上の方の外側が薄い赤紫で、中は白です
紅くるりと言う大根を植えましたが
これば中まで赤いのです
私はビニール袋に、白の蕪と赤い蕪を薄切りにして葉も少し入れて
塩麹漬けにしています。
色が鮮やかで美味しいです。
この紅くるり大根を酢漬けしているブログが
有りましたが、shogame2さんの飛騨紅蕪と同じような色になっていました
私もこの大根、後はどうして食べようかなと思っています
Commented by asahinahikari at 2013-11-13 09:28
赤かぶの酢漬けの写真見ているだけで、お口の中が・・・・
蕪のお顔もきれいに出来て見事です。
本当に美味しそう!ご飯もすすみますね!
Commented by tomokeda at 2013-11-13 10:04
おはようございます。

赤かぶの漬け物は、毎年必ず漬けています。
もうすでに2回漬けました。
厚めに切ったものだったり、千枚漬け風にしたりいろいろ。
でも、漬け物以外に使った事ありませんね〜。
Commented by buribushi at 2013-11-13 17:23
はじめまして、すばると申します、sakkoさんのところから来ました。
赤蕪は酢漬けも糠漬けも大好きです。写真を見ていたら唾が出ました。
飛騨の近くでもないけど、高山選沿いに住んでいたので、よく漬かってすっぱくなった、骨董品みたいに色もひねた、蕪漬けが懐かしいです。
Commented at 2013-11-14 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shogame2 at 2013-11-14 09:48
*annさん*おはようございます
私も気になりながらも 実はそれ程でも無くなってきているんです。
福島の人は今もずっと不安の中にいるんだと思うんですけどね。
でも 常にココロのどこかに意識していないといけないことですよね。

そうそう この飛騨の紅かぶは、外側だけが紅なので
甘酢に漬けているウチに、ビックリするくらいの紅色が出てきます。
それで 中側の白いところも紅に染まるのね。
正に総天然色なので本当に綺麗です。
しかも美味しいわけですよ。
カブそのものはどうでしょうね〜。
千枚漬けの生って食べたことないから分からないけど
甘さで言ったらウチで作っているミヤマ小カブの方がちょっと甘いかな〜?
Commented by shogame2 at 2013-11-14 09:51
*sakkoさん*おはようございます。
この飛騨紅かぶは、表面だけが紅で中は白いんです。
sakkoさんの雪化粧と一緒ですね。
それを甘酢漬けにすると表面の紅が落ちてこんな感じになります。
もともとが本当に綺麗な紅色なので、
甘酢漬けはさらに紅が鮮やかになる感じがします。
甘酢漬け以外、煮物とかにする時はやはり皮は剥かないと
ちょっとね〜って思っていますが
何となくもったいない気もしますよね。
Commented by shogame2 at 2013-11-14 09:55
*asahinahikariさん*おはようございます
コメントありがとうございます。

この飛騨紅かぶは、畑での収穫の時から鮮やかな色で
うっとりしてしまいました。
甘酢漬けにしたらさらに紅が鮮やかになって!
つけ込んだ甘酢を捨てるのが何だかもったいないくらいです。
ごはんの友ももちろんですけどお酒にもあいます!
Commented by shogame2 at 2013-11-14 09:58
* tomokedaさん*おはようございます
そちらは、赤カブのメッカ!?
山形の温海かぶの産地が近いですよね。
どちらも美味しいです!
私が初めて食べた紅かぶの酢漬けが飛騨のものだったので
一度は作ってみたいと思っていたんです。
ま どちらも綺麗でどちらも美味しいですね。
私もこれから毎年作ることにします。
Commented by shogame2 at 2013-11-14 10:02
*すばるさん*おはようございます
そしてはじめまして!
私のブログにコメントをありがとうございます。

私はさっと甘酢に漬けた言わば「甘酢の浅漬け」みたいなものなんですね。
「ひね」もあるっていうのもビックリ!
どんなお味でしょう?!
私は、初めて食べた赤カブの甘酢漬けが飛騨のもので
それはびっくりするくらい美味しかったので
時々出来たものを送って貰ったりしていました。
あちらの方に住んでいらっしゃったことがおありなら
きっと懐かしく思ったことでしょう。
Commented by shogame2 at 2013-11-14 10:05
*2013-11-14 09:26さん*おはようございます
この問題はなかなか難しいです。
どれもこれも断定的なことは言えないし。
でも起こってしまったことですから、
ずっと気をつけていきたいですね。
Commented by 株の初心者 at 2014-02-23 11:51 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< 初収穫 2年ぶり菜園の放射線量測定 >>