<< BOTANICAL FANTASY 知らなかった名前の菜っぱ >>
もう一人の野良仕事人
家庭菜園というのは不思議なもので、ほとんどが一人で農作業をしています。
たま〜にご夫婦でやっていらっしゃる方もいますが、ほとんどが一人。
ワタシも同様、一人でやって来ました。
旦那様はと言えば、夏の畑にトマトを食べに来るくらいで、全く興味無しと言って良いほどでした。この春ブログを書き始めた頃もそうでした。

それがこの春、ちょっと異変が起こりました。
十数年やって来た畑を返却することになり、新しい畑新しい畑への引っ越しをしなくてはならなくなりました。そこで人足と車が必要になったのです。
旦那様にお願いしたところ快諾してくれました。そしてある日新しい畑に行ったところ、畑からのこの景色がいたく気に入ってしまったのです。


f0097970_20332363.jpg


そして今までちぃっとも興味を示さなかった畑仕事にちょっと興味がわいてきたような・・・?よほどこの景色が気に入ったようです。
毎週畑に行くなら畑仕事も健康のためやろうよ!と言うことで取りあえず、アシスタントさんの仮採用をしました。

このアシスタントさん、お陰様でこの半年とてもよく働いてくれました。
旧畑からの引っ越しはもちろん、新畑では草取りをとにかく頑張って、

f0097970_20504464.jpg
頑張りすぎて「三つ葉の新芽を全て抜いてしまった」こともありましたが・・。
今ではすっかり野菜と雑草の判別も出来るようになりました。









f0097970_20374647.jpg

しかし白菜の下葉を取りすぎて「エイリアンの卵状態」にしたり!








そんな彼が大活躍をしたのは堆肥作りです。

f0097970_20393929.jpg

堆肥作りは、菌床を使うという初めての経験でしたが、ネットなどで調べ、運び、菌床の固まりをひとつずつ崩してという、結構な力仕事でしたがその菌床堆肥もほぼ出来上がってきました。
菌床堆肥の成功で、アシスタントさんの仮採用は「本採用」になり「堆肥主任」に!
堆肥については、かなりうるさくて「あーでもない」「こーでもない」と研究に余念がありません。

まあ そういうことで今まで、ワタシのブログの写真に「手ダレ」「足ダレ」でちょくちょく登場したアシスタントさん。
農作業はまだまだなので、当分の間ワタシのアシスタントさん兼堆肥主任ということで、宜しくお願いしたいのですが、なにせ互い自己主張が強いので、この先アシスタントが力を付けてきた時どうなるかはちょっと不安になるのでした。
[PR]
by shogame2 | 2006-11-13 20:58 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/3780676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-11-13 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うらべに at 2006-11-14 08:03 x
母屋を取られないようにね。 我が家は私に口を挟まれることが嫌なようです。 私にして欲しいことは、草むしり、堆肥用の落ち葉を集めること、採って来た物を無駄にせず料理することの様です。 アシスタントさんのこれからが楽しみです!
Commented by kalut at 2006-11-14 08:18 x
ハマってしまったんですねー。
野良仕事って地味な作業に見えるけど、この楽しさはやった人しか味わえないものですよね。
ご主人もどこかブログでひっそりと『堆肥名人』として、レクチャーしているかも!
Commented by ちえぴょん at 2006-11-14 09:31 x
ひぃぃぃだみだ、笑いが止まらん!
几帳面なだんな様だからこそ!三つ葉の新芽をすべて抜いて、白菜の下葉を綺麗に処分されたのでしょう。
しかしエイリアンのタマゴて・・・くっくっく見える見える、ぶわははは!
「手タレ」「足タレ」の登場回数が増えることを期待していまーす。
Commented by ピコパパママ at 2006-11-14 09:32 x
映画監督が座っているようなチェアーですね。
この際、監督が二人いる・・!ということで。
部門を変えたらいかがでしょう??
でなければ、助監督として椅子をもう少し引いていただいては?
Commented by kani34jp at 2006-11-14 09:56
歴史は物語る・・・侵略‥統合‥独立‥ (^_^;)
でも、羨ましいですよぉー!
Commented at 2006-11-14 11:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-11-14 11:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by irodorukoro at 2006-11-14 16:16
もう、10年のベテランさんなんですね。
しかも、ご夫婦で趣味が一致しているなんて凄く良いことですよね。
ぶつかり合う事もあるでしょうが、話題が耐えませんよね。
しかも、老後も一緒にやっていけるし、良いですねぇ♪
Commented by shogame2 at 2006-11-14 17:51
★うらべにさん★こんばんは
ホント、いつの間にかダレ畑だか解らなくなたりして・・。気を付けなきゃ。うらべにさんのご主人の気持ち何となくわかります。
まだ畑始めて間もない頃、ちょっと耕して貰ったのですが、「なんかもうちょっとね〜、こう、なんていうか」みたいな感じで結局私が耕したりして、嫌われちゃいましたね。今回はどうなるでしょうか。用心用心。
Commented by shogame2 at 2006-11-14 17:58
★kalutさん★こんばんは
可能性あるかも。でも主任が書く文はきっと理詰めで、お説教ぽいかもしれません。嫌われるブログになりそうです。
まあ このままおとなしく堆肥の研究と実践をしてくれれば私的には良いのですが・・・。
Commented by shogame2 at 2006-11-14 18:02
★ちえぴょんさん★こんばんは
三つ葉って、芽がなかなか出ないのですよ。やっと出た芽が、無くなっていて「あれ???」って。怒ったらそれこそご機嫌損ねて、アスパラ運んでくれないと困るので
「大丈夫、又種撒けば良いんだから^^;」って言いました。大人でしたワタシ。でも辛かったです。
その後はおびえて草取りの時は、種まき状態をしつこく聞いてきます。
Commented by shogame2 at 2006-11-14 18:07
★ピコパパママさん★こんばんは
この椅子はキャンプ用の椅子です。まさか椅子もこんな所に毎週来るとは思わなかったでしょう。
監督さんはやはり一人ですよね。今からビシッとその辺はっきりさせておきます。
まあ 彼を監督に据えてそこに陽がな一日座っていて貰うって手もありですが。ええもちろん命令なんて聞きませんから、ワタシ。
Commented by shogame2 at 2006-11-14 18:10
★kaniさん★こんばんは
今どのへん?侵略?なんて言ったら大騒動。夫婦の危機になってしまうので禁句です。独立はなかなか良い言葉。今の畑の1/3位で夏にスイカでも作れる畑、主任用に有ったらベストでしょう。
大のスイカ好きですから。
Commented by shogame2 at 2006-11-14 18:14
★彩りさん★こんばんは
いやいや 一緒の趣味ではナイのですよ。彼が好きなのは今のところ、この景色。はまっているのは、堆肥作り。
もう 2人になったんだから仲良くしなきゃね。って一応は言っていますが、事が勃発するとお互い引きませんね。生活の中ではもう慣れましたが、畑はワタシの憩いの場、ココロのお洗濯場なので、ココでの勃発は困ります。
Commented by y-kokano at 2006-11-14 20:44
うちも前畑のときは仕事もせず、時間があった私が結構通って頑張っていましたが…
今の畑になって、ちょうど仕事(前職)を始め、すっかり夫に譲ってしまいました。裏庭だけで精一杯。
だから夫には感謝感謝です。
共通の場所に立つだけで会話が弾みますよね。
今私たち夫婦は畑ではなく、テニスコートです…。
Commented by hatakenozizii at 2006-11-14 22:45
家庭菜園のコツ3ケ条  ①近くの農家の爺と親しくしておく。困った時に思わぬ助けになったり種蒔時期を教えてくれる。②アシスタント(堆肥主任)は大切に・・・・一人で農作業するより二人でしたほうが2倍は楽しい。収穫は4倍に・・・・・。顎で使わずにおだてて使う。。(´・ω・`)③お金をかけずにあるものを有効利用する。(笑)
Commented by mikeblog at 2006-11-14 23:04
こんばんは。夫婦共働き、いいなあ。力仕事の部分だけでも大助かりですよー。のっとられるかもしれませんぞ。
Commented by sakko at 2006-11-15 00:38 x
はじめまして、うらべにさんからきました。sakkoともうします。
sakkoは奈良で一人こつこつと小さな菜園とかな作りにせいを出しています。いいな~sakkoも新規採用の従業員欲しいな。
堆肥作りからいろいろな野菜作り、頑張っておられますね。
また寄せていただきます。これからもよろしくお願いします。
Commented by mintbox1 at 2006-11-15 11:30
ご主人のハーフパンツ姿に、すっかり魅せられてしまったワタクシです。
やっぱり畑はお仲間がいたほうが絶対に楽しいですよー。私のところ
なんか、畑の季節になるとオットと二人で顔を突き合わせて、毎日
作戦会議ですもん。
Commented by shogame2 at 2006-11-15 16:05
★こかさん★こんにちは
ご主人が畑好き、土好き、野良仕事好きで本当によかったですね。
ウチでは今のところ「堆肥好き」みたいです(笑)
こかさんはテニスなのでご夫婦息もぴったりが良いですが
ウチの場合、一緒にやろうとするとたぶん取りっことか自己主張が・・・。
今のうちに住み分けをしておいたほうが良さそうです。
Commented by shogame2 at 2006-11-15 16:19
★hatakenoziziiさん★こんにちは
ウチの畑のそばにもちょっと先輩のお爺さんがいます。
とても親切な方で、今年は落花生の苗をいただいて楽しみました。
ウチの場合、何より地主さんが農の大先輩なので心強いです。
堆肥のこと、道具のこと、ちょっと相談すればたちどころに解決です。
Commented by shogame2 at 2006-11-15 16:23
★mikeblogさん★こんにちは
春の畑の騒動の時は、私もかなり落ち込みましたがそんな時、支えになってくれたのが、だんな様でその後の引越しも車が汚れるのもものともせず手伝ってくれました。感謝、感謝、感謝・・・?
これって、のっとるための・・・・・。いやいや疑ってはいけません。
でもmikeさんにそんな事言われるとホント不安に・・・。
Commented by shogame2 at 2006-11-15 16:29
★sakkoさん★はじめまして
私のブログにコメントをありがとうございます。
sakkoさんのブログをちょっとのぞかせて頂いたら、ずいぶん大きな菜園のようです。ウチは景色は広々ですが、作付け面積は30坪位です。
そんな所で、よくばりなので、少しずついろいろと作っています。
30坪くらいだと一人でも出来るのですが、堆肥は力仕事。こちらは主任がいたほうが助かります。
これからもよろしくお願いします。
Commented by mori_papa at 2006-11-15 16:40
夫婦で愉しみが出来て、良かったですね。
そういえば私も畑は一人でくるか,無理矢理子供を連れ出すといった感じです。
チェアにすわって眺めるすばらしい景色が羨ましいです。
Commented by shogame2 at 2006-11-15 17:04
★mintboxさん★こんにちは
今回の記事は、主任が主役。ハーフパンツの事きっとウヒャウヒャ喜びます。最近褒められる事あまり無いみたいだし。
ウチでは付けなんて!とてもとてもアシスタントには相談できません。彼の知識は、大好きなトマトはいつ頃食べられるか。そしていつも「2畝くらいトマトをだーって作って!」ですいから。地獄の意味をまったく解していません。

Commented by shogame2 at 2006-11-15 17:12
★mori_apaさん★こんにちは
畑って、「男畑」と「女畑」があるように思えます。
「男畑」は、だーって三畝位まるごとキャベツ。「女畑」は一畝にいろいろ作る。
「男畑」の作物を見るといつも「奥さんこんなにキャベツあってもきっと困るだろうな」なんて思ってしまいますが、男の人から見たら「ちまちま作っていて貧乏性」って思うでしょうね。この辺が我が家のこれからの課題になるかも。
景色を見ながらビール!一度はやってみたいです。スイカは今年やりました。
Commented by t-haruno at 2006-11-15 19:47
あはははー。
最初の、椅子が2脚、仲良く並んでいる写真を見て「まあ、なんて素敵。わきあいあいと畑仕事をされているのね」と思っていたら。
いや、もちろん、今はわきあいあいなのでしょうけれども、↑のコメントの数々を見ると、将来、主張がぶつかり合いそうな・・・?
作りたい野菜や、その育て方も、人それぞれの意見・やり方がありますもんね。肥料ひとつ取っても、牛ふんが良い人もいれば、「絶対鶏ふん!」な人もいるし。
これは、ホントに、早目にだんな様専用のスペースを作って、そちらに気持ちを集中させる戦法で行くべきでしょうか?
shogame2さんの10数年もの畑キャリアを考えると、いくら夫婦とは言え、<新人・だんな様>の意見に、譲歩ばっかりしていられないでしょうし。
いやはや、今後の展開が楽しみなような・・・・・って、無責任な外野ですみません!!
Commented by shogame2 at 2006-11-15 20:20
★harunoさん★こんばんは
ワタシも ご多分に漏れず「いぃや、鶏糞!」とか思ったら、自分が納得しないとなかなか譲れないです。そんなんですからトマトの食べられる時期は知っていても、ワタシがいつ頃苗を定植しているかを知らない「アシスタント」には「3畝トマトにしよーよ」なんていわせません。ああ なんか書き方に棘がありますね(笑)
まあ彼も大人ですからその辺はわきまえていると思われますが・・。
今の所堆肥に目が向いているので、その辺を極めていただくように、ワタシもブログにのせ〜の、harunoさんもその時はコメントで是非おだて〜ので、宜しくお願いいたします。
<< BOTANICAL FANTASY 知らなかった名前の菜っぱ >>