<< 集団生活は大変 いくつになっても >>
はじめまして のらぼう菜
f0097970_18175131.jpg

本当に この日を待ちわびました。
去年私のブログの中でご紹介した『のらぼう菜』がようやくトウ立ちをして晴れてたべられるようになりました。

この『のらぼう菜』もともと私のブログのお仲間<mikebulogさん>の所で知りました。初めての名前と可愛らしいネーミングに引かれて種を購入。
秋に撒いてみたのです。

出来上がった『のらぼう菜』、見かけはまあどうって言うことない普通の菜花です。
ところが食べてみてコレがビックリ。
あま〜い茎、とシャキッとした葉っぱ。本当に美味しいのです。
この種の袋に書いてあった
「トウが抜群に美味しく、生産者のみが食べられる絶品」の言葉を思い出しました。




f0097970_1838268.jpgウチの畑では、今菜の花が花盛りで、従って菜花も採り放題の状態。
あええて、同じアブラナ系の『のらぼう菜』を作らなくても、という感じですが、これは本当に美味しい。
今年、白菜がダメになってしまったので、楽しみにしていた白菜のトウが食べられません。白菜のトウは又菜花の中では一番美味しいと私は思っているのですが、甲乙付けがたい程美味しい『のらぼう菜』でした。

いただき方は、何と言っても煮浸し。
あくまで薄味で。辛子を少々入れても美味しい。





f0097970_18501219.jpg


そして、日曜日はとっても良いお天気だったし、私一人だったので初めてお弁当を持って野良仕事に行きました。
と言ってもおひな祭りの残りのおいなりさんと春キャベツの浅漬け、イチゴといたって簡単でして(笑)
景色をゆっくり眺めてながら、お弁当を食べお茶を飲みました。
あまりにお天気が良く、気温も上がったのでまるで春を満喫したような気分に。
日焼けは少々気になりつつも 畑堪能の一日でした。




■ちょこっと情報■
↓のコメントでtirorinnさんからのご指摘。そうそううっかり忘れておりました。
『のらぼう菜』と同じときに撒いた『三陸つぼみ菜』のお味です。
こちらも美味しい菜花でした。
茎がちょっと細身で、のらぼう菜よりしっかりした歯ごたえ。だからといって硬いわけでもなく美味しい。かすかに苦味があります。この苦味が又美味しいのです。
『のらぼう菜』より早くトウ立ちが始まったので、ちょっとずれていて助かりました。
どちらも美味しいし、どちらも寒さに強く冬の間鳥達に葉を食べられることもなし。
夫は『つぼみ菜』ファン。私は『のらぼう菜』ファンです。
菜花は、食べきれなかったら花を楽しめばいいのででこの時期の畑には嬉しい存在です。
[PR]
by shogame2 | 2007-03-06 18:57 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://nuruilife.exblog.jp/tb/4771164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakko at 2007-03-06 21:24 x
初めて聞く名前です。「のらぼう菜」
つぼみを食べるのですね。
我が家は今、青梗菜、みずな、もうすぐ大根の花が咲きそうです。
今は青梗菜のつぼみと小さくなっていくブロッコリーを収穫しています。
お弁当を持って畑に、いいですね。
私は歩いて片道400歩、往復で800歩、畑で少し歩いて200歩
1回畑に行って1000歩です。
新しいことに挑戦されていて、たのしいです。
また、新しい情報見に来ます。
Commented at 2007-03-06 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shogame2 at 2007-03-06 23:04
★sakkoさん★こんばんは
『のらぼう菜』はアブラナ科の野菜です。若いウチは葉っぱも食べられるのですが、私はこの日を待っていたので、ほとんど食べませんでした。
もともとは、関東のそれも埼玉辺りのお野菜のようです。
東北では「三陸つぼみ菜」というのも買いました。
みんな菜花、トウを食べる春の野菜です。
一年前までの古い畑は道路の脇だったので、お弁当なんて絶対ムリでした。ここの畑は、だ〜れも来ないので一人のんびり出来て本当に楽しかったです。もっとも初夏からは日陰がないのでとてもムリですが。
Commented by shogame2 at 2007-03-06 23:06
★03-06 22:38さん★こんばんは
早速ありがとうございます。
なんだか照れてしまいます(笑)
後ほど私もご訪問いたします。
Commented by tirorinn55 at 2007-03-07 08:34 x
わあー、パチパチ、拍手。この日を首をなが~くして待ってました。
昨年、雪国では無理だとあきらめたのらぼう菜、shogameさんのup
されるのを楽しみにしていました。
私は似たようなのを捜し三陸つぼみ菜を育て、今楽しんでいます。
それで、三陸つぼみ菜とのお味の違いを知りたい~。
WEB上だけでも想像した~いという知りたがりですう。
遠慮はご無用はっきり言ってネ。(笑い)
Commented by grasshouse at 2007-03-07 10:30
常に新しいものに挑戦して、また出来てしまうところが何とも憎い!!(笑)
「のらぼう菜」さぞかし絶品なんでしょうね!説明書きを見て味を想像しています♪
たった今Myブログリンクから白菜のトウ(花)を見て来て感動したところでした。
知ってる人は知ってるんですね!   ……φ(・_・。 )フムフム

広い畑で一人で食べるお弁当も美味しそうです♪
いいな~、こういう環境♪
Commented by kalut at 2007-03-07 12:17 x
おーこれがノラボウ菜!あーどんな味なんでしょう。
トウって食べたことないですわーアブラナ系ならなんでも食べれるんでしょうか。なんでも食べてみたい、そんなお年頃です。
ステキなお弁当!このおいなりさんって炊き込みご飯ですか、それとも混ぜご飯?味付けは?酢飯ではないんですか?ワタクシはいつも五目ひじきを酢飯にまぜてます。鶏肉入りって食べたことないです、うまそうだなー
Commented by mikeblog at 2007-03-07 14:49
こちらもだんだんトウ立ちしてきてのらぼう菜も食べています。一緒にかき菜も採ってしまうのでのらぼう菜のほんとの味がまだわかりません。今度はのらぼう菜だけで味わってみますかき菜もおいしいんですけど。のらぼう菜のほうが甘みがあっておいしいとみんなが言っていたのは本当なんですね。煮浸しで他のなにかちょっといい具も入れて卵とじにするとおいしいですよね。炒めてもイケるし、和え物汁の実おしたしとなんでもの便利野菜ですね。おいしく食べていただいてよかったー、と言っても私も今年初めて作ったんですけど。
Commented by shogame2 at 2007-03-07 21:36
★tirorinn55さん★こんばんは
『三陸つぼみ菜』の事書き忘れて^^;ありがとうございました。
『のらぼう菜』本当に美味しい菜花です。特に茎が美味しいです。
『三陸つぼみ菜』より太くて甘さは格別です。私は『のらぼう菜』の方が好みです。
葉の様子とかは『三陸つぼみ菜』にとてもよく似ています。
↑にも書きましたが、冬場鳥も食べなかったし丈夫です。
案外北国でも作れるかもしれません。来年辺りいかがですか?
秋のサカタのタネのカタログにも出ていたし。
Commented by shogame2 at 2007-03-07 21:49
★grasshouseさん★こんばんは
私も野菜作りはいろいろと失敗をしてきました。
10年以上も野菜を作ってきて、ただ一つ白菜はまだ種から上手くいったことがありません^^;
遅蒔きで巻く前に寒くなってチューリップみたいになったり、早撒きしすぎてむしにやられたり。
失敗しても買えば食べられる物だし、再チャレンジも結構楽しいものです(笑)
白菜のトウは機会があったら是非食べて下さい。ホント美味しいです。
Commented by shogame2 at 2007-03-07 21:58
★kalutさん★こんばんは
アブラナ科のトウは結構食べたことがあります。
春キャベツ、真ん中がバクンと割れて真ん中から出てきたトウを食べたり、小松菜のトウも食べました。でもこの『のらぼう菜』の方が美味しいです。北海道だと春に撒いておいたらトウ立たないでしょうか?
おいなりさんは混ぜご飯。酢飯(甘さ控えめ)に甘辛に煮た干し椎茸、鶏肉、こんにゃく、ゴボウ、人参、白ゴマを混ぜてあります。鶏肉が入ると味にコクが出て私は好きです。そして五目にするとご飯が少な目になってちょっと嬉しいです。
Commented by shogame2 at 2007-03-07 22:04
★mikeblogさん★こんばんは
なるほど 卵とじですね。春らしくて彩りも綺麗だし美味しそうです。
今夜も食べたのですが、今夜は『つぼみ菜』とのブレンドです。
辛子酢味噌和えにしました。コレ又美味しかったです。
美味しいお野菜紹介していただいて、本当に得した気分です。
今まで、『菜花』をわざわざ種まきしてみることもあったのですが
今ひとつだったのですっかり止めて、白菜のトウばかり食べていました。でも来年からは『のらぼう菜』もレギュラーです。
この時期は、このトウがあると本当に助かります。
Commented by ふぅ at 2007-03-07 22:53 x
shogameさん こんにちは。
ブログから広がった畑仲間。ネットでもつながっているんですね〜。
ほっこり話をありがとうございます。
『のらぼう菜』の袋の言葉
「……生産者のみが食べられる絶品」これは魅かれる言葉ですね。
作ってみたく、食べてみたくなりますね〜。
菜の花とかも、春のお味を堪能されているんですね。

おいなりさん。昨日、私も作りました〜(^^)
芝生の上でのランチタイムですか〜?
おいしそうなショットですね〜。
Commented by miyaki_ya at 2007-03-07 23:47
こんばんは。
おぉ~、名前は忘れていましたが、
生産者だけが食べられる絶品、のフレーズで思い出しました♪
本当に美味しいそうですね。
白菜の菜の花も、気になる存在になりました。
Commented by tirorinn55 at 2007-03-08 08:17 x
丁寧なお味の説明ありがとうーー。
shogameさんの繊細な観察眼;舌?、の説明に食べた気分~。
うん、おいし~い。
なぜか蕾を食べるという言葉に惹かれます。 ダメもとでハナナの早陽1号も植えたけど、何回かは収穫できたし、今年の秋は「のらぼう菜」植えてみようーっと。北陸の気候とほぼ同じなので吹立菜もネ。
今年一番の積雪、(20センチ)の中で、もう秋への思いでいっぱいです。(春の計画はまだ中途はんぱだけどーーー。)                私の夢を広げてくださってありがとう!
Commented by ピコパパママ at 2007-03-08 09:37 x
最近の自分の苦味は、いかがなもの?と思っていたのですが、
苦味のある野菜は、何か格別の美味しさがありますね。
のらぼう菜、つぼみ菜を食べ分けられるなんて、育ててらっしゃるこその
贅沢・・ですね。つぼみ菜が売られているか気をつけてみてみます!!
Commented by shogame2 at 2007-03-08 10:27
★ふぅさん★こんにちは
ブログを始めてまだ1年ですが、いろいろなつながりがこんな風に出来るなんて思っても居なかったので、本当に嬉しくありがたい事です。
畑や野菜の事だけでも関東と北海道では色々違うことに驚かされたり、
この年になって(どの年でしょう?)新しい世界が開けた感じがします。

のらぼう菜、寒さにも強そうです。時期を選べば北海道でも作れるかもしれません。
Commented by shogame2 at 2007-03-08 10:32
★miyaki_yaさん★こんにちは
白菜の菜花は、ずいぶん前にたまたま食べきらなかった畑の白菜をほっておいたらそこから茎が!どんどん大きくなって菜花のつぼみが出てきたので、おそるおそる食べたのです。んま~い!ってなって、これ大発見だわ!って思っていたら農家の方が皆さんご存知だったのです。知る人ぞ知る、だそうです。
白菜はなかなか手には入らないと思いますが、この時期の菜花、お店でもっと色々売れば良いのにって思います。
Commented by shogame2 at 2007-03-08 10:38
★tirorinn55さん★こんにちは
この時期の菜花の食べ比べは、ホント楽しいです。
ちょっと面倒でも少しずつ湯がいて、薄味で食べ比べ。
彩りもいろいろで綺麗だし、他のおかず食べるの忘れます(笑)

食べられるまで少々長いですが、是非作ってみてください。
Commented by shogame2 at 2007-03-08 10:45
★ピコパパママさん★こんにちは
春の苦味が好きになったのは、いつ頃だったでしょうか。
いい加減トウがたってからだったような(笑)
この時期の苦味、確かに普段とは違います。
「春が来るんだわ~」っていう何か気持ちがゆるりとしてくる感じ。
つぼみ菜は、地元宮城では生産され売られているようです。
吹き立ち菜も金沢では売られているので(彩りさん情報)
最近のブームに乗って「ご当地野菜」として出てくるかもしれませんね。
ああ 吹き立ち菜はトウが出てくるまで待てませんでした。つまり葉っぱで食べてしまったと言うことです。
Commented by t-haruno at 2007-03-08 21:22
以前は菜花って、スーパーで売っている<菜の花>しか知りませんでした。
畑をやるようになってからです。白菜でも大根でも、トウ立ちした菜花を食べられると知ったのは。
白菜のトウって、モチッとしてて、ホント、美味しいんですってね。
同じく畑をやっている友達も、そう言っていました。私は白菜を栽培していないゆえ、まだ食べたことが無いのですが。

それにしても、今年、暖冬で、農家の方が白菜や大根を大量に廃棄処分にしていたでしょう?
でも、この菜花のお話を読んでいて
「そうや。廃棄しないで、トウ立ちした菜花を売ればいいやん!」って思いました。
白菜の菜花なんて、美味しいのなら絶対に、皆、買いますよね。
・・・でも、白菜一個につき、トウは一本。
・・・採算が合わないかなぁ・・・。

のらぼう菜。トウもベラボーに美味しかったのですね。いいなぁ♪
野良仕事のお弁当も、
春らしくっていいなぁ♪です。
Commented by shogame2 at 2007-03-08 22:08
★harunoさん★こんばんは
白菜のトウは、白菜の真ん中からにゅ〜っと出てくるのですが、
枝分かれしてとにかく沢山になるんですよ。だから一つの白菜でも結構沢山食べられるのです。

私も出来過ぎで廃棄している野菜をテレビで見るとき、何か合点がいきません。
豊作なのに喜べないなんておかしいですよね。
絶対流通の仕組みが変!でももしムリならせめて、お一人様100円で10個までとかでもいいから、欲しい人が取りに来れば良いのにと思います。
白菜のトウもちょっと延ばして置いて沢山出来たところで、地元で売るとかね。
<< 集団生活は大変 いくつになっても >>