人気ブログランキング |
2011年 05月 25日 ( 1 )
トマトもそれぞれ
f0097970_1959553.jpg
シシリアンルージュ。
ずいぶんとしっかりとした実になってきました。
良い調子。でも赤くなるのはまだもうちょっと先ですね。






f0097970_200676.jpg
こちらは、イタリアからの種から作った金色トマト。
葉がくるっとなってしまって、茎も太くて完全に肥料過多です。
背も小さい。



トマトは色々と作ってみたのですが、
イタリアからの種は、どれもすごく野生的で、日本のトマトと同じように肥料を入れると
大抵肥料過多になってしまいます。
日本のトマトでもフルティカ(中玉)などは、イタリアのトマトと似ていて野生的です。
昨年は、その事を考えてフルティカとサンマルツァーノを同じ畝にして
肥料は少なめで作りました。
肥料が多い方が上手く育つのは、シシリアンルージュとサンチェリープレミアムでした。
一昨年失敗したのでね、その経験から昨年は上手くいきました。




今年は・・・・ うっかりしていて、気が付いた時にはもうどれも同じように肥料を入れてしまっていました。


ちびでずんぐりむっくりな金色トマトとかサンマルツァーノ、上手い具合に実の方に多く肥料が行ってくれたら良いのですが。







   <おまけ>
f0097970_2084869.jpg
何年ぶりかで種から作ったナス。
今のところ順調です。
一番花が美しい花を咲かせました。
by shogame2 | 2011-05-25 20:11 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)