人気ブログランキング |
カテゴリ:2009秋冬畑のお話( 36 )
上物
f0097970_16445822.jpg
ようやく2日程晴れて、でも今日の午後からはまた雨、来週も晴れたり雨だったりらしいので、今朝思い切って「クヌギ落ち葉」を集めました。

我が家の直ぐ近く。
今年は、近くの工事会社のプレハブとかも立っていたのですが、一応許可を頂いて。
裏側で細々と取っていたら、そのお隣の奥様が「まあ ガーデニングにでもなさるの?」
とお上品に声を掛けてくださいました。
理由を説明したら「まあ!それはそれは!もうどんどん取ってね。最後の一枚まで取ってくださって良いのよ!」って大歓迎。
毎年、その場所のお掃除をいていたおじいちゃんが、いよいよ高齢で今年は引退。
今年は、落ち葉もたまり放題。
その家も、落ち葉に埋まっていました。

ここはほぼクヌギ落ち葉だけ。
もうこれ以上上物の落ち葉はありません。
もちろん ありがた〜〜く、取り放題をさせていただきました。


落ち葉って、取ってみると分かるのですが、雑木林だと枝やドングリも結構落ちていて、そういうのをどかしながらはなかなか取れないし、後で積み込みをする時にとってもじゃま。
砂利や雨でちょっとどろっとした土も出てくると、ちょっとイヤになります。

それが ココは、地面がとっても固くて、しかも風で落ちてきたクヌギの葉っぱばかりが積もっています。
箒で掃くと葉っぱだけが綺麗に取れます。
でも 私は、楽しみで取れるので良いのですが、住んでいる方は毎年大変です。
庭先だけでなく、植木やカーポートの屋根、雨どい、みんな積もってしまって。
しかも年々、高齢になってくるとやはりお掃除も大変。

今日は、ほんの少しだけれどご協力できたし、ウチはといえば、合計10袋のクヌギ落ち葉の収穫!
これでほぼ今シーズンの目標達成!
でも あの奥様の言葉を思い出すと、もうちょっと取ってあげた方が良いかな?



f0097970_172885.jpg
ところで、畑の堆肥置き場。
shogame1がものすご〜く頑張って作った堆肥枠でしたが、土に埋まってると切り返しがとっても大変なのと、最後の方の堆肥、取り出すのも大変だった(私は、入ったは良いけど出られなかった!)ので、これまた大変な思いをして、枠を取り出しました。
この枠は、後々ゴミ捨て場です。


f0097970_1765086.jpg
そして空いた穴ぼこ。こちらもゴミ捨て場。
shogame1にはとっても申し訳なかったけれど、やってみないと分からないことも色々とありますね。


f0097970_1791830.jpg
今の堆肥枠は、箱形3個。
以前にもちょっと書いたけど、スライドするのは楽ちんだけど、ストッパーを付けても枠がどんどん広がって歪んでくるので、板が割れそうに・・・・。
結局シンプルに箱枠があるだけで良いんだと分かりました。

こちらもshogame1の力作、堆肥枠の上物であります。
by shogame2 | 2009-12-05 17:15 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
秋も終盤
f0097970_194990.jpg

雨が降って寒い一日でした。
それでも スキー場は暖冬で雪不足だそうです。
今日の写真は昨日撮ったもの。

今年夏を越えることが出来なかったブルーベリーの「あまつぶ星」を処分し、土も入れ替えて、10月初旬新しい苗を植えました。
「ブルージェイ」です。ちょっと大きめの2年生の苗を買ったので、ナンとか夏を越えてくれるのではと期待しています。

今は、最後の紅葉を迎えています。
目の覚めるような朱色の葉です。


f0097970_1911243.jpg

終わっていくもの有れば、芽吹くものもあります。
今年も芽吹いた大麦です。

この大麦を今年はワラとして沢山使いました。
稲のワラと比べると、ちょっと柔らかくて頼りなく、湿ってしまいますが保温力はありそうです。
一方 実も結構収穫したのに、ぐずぐずしていたら虫が付いて 結局麦茶に出来たのはほんのちょっとでした。
来年は、出来た実をさっさと煎って麦茶を作らないと。



そうそう 良い具合に発芽してきていたソラマメが一部腐っていました。
スナックエンドウとグリンピースも発芽率が悪くて、それはタイミングのせいなんだろうけど。
今から畑に撒いても間に合いそうにないので、家の中でポット蒔きをしてみました。
これで間に合うでしょうか?
by shogame2 | 2009-12-03 19:18 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(13)
今年の落ち葉
折に触れ書いてきましたが、私が住んでいる地域は、ここ数年の大規模開発で森がかなり消滅しました。
特にこの一年は、我が家近辺の雑木林についにブルドーザーが入り、豊かな自然は無くなってしまいました。
そのせいで、夏は、今まであった涼やかな木陰の道は無くなり、黒い子のお散歩も困るようになりましたし、人間も炎天下を歩くことを余儀なくされました。

そして秋も深まって・・・・・。
一番問題になるのは、恒例の堆肥作り用の落ち葉集めです。

雑木林が無くなったせいで、まだ残っている雑木林の落ち葉だってとっても少なくなりました。
家庭菜園とかで落ち葉堆肥を作る人って案外沢山いるので、その人達の周りも落ち葉が少なくって居るのでしょう。そういう人たちも残り少ない落ち葉を取りに来ます。
競争。。。とまでは行きませんが、ちょくちょく落ち葉を集める人を見かけるようになりました。


f0097970_22244948.jpg
そこで 今年の落ち葉の一部を 久しぶりに畑近くの神社で集めることにしました。
小さな神社です。
昔から どこの部落にもあった神社。
今も変わらずに、地域の人たちが、守って管理しています。
畑のお隣のおばあちゃんに伺ったら、毎月一度落ち葉掃除もするそうです。



f0097970_22274916.jpg
「奥さんが取ってくれたら、私たちも助かるのよ」と仰っていただいたので、遠慮無く落ち葉を頂くことにしました。
あっという間に、4袋いっぱいに!


次から次にハラハラと葉が落ちてくるので、綺麗に掃き清められて・・・・・とはなかなか行かないのですが、 それでも落ち葉を集めることで、境内がちょっと掃き清められたかな?
特段信仰心があるわけではないのですが、何となく清々しい気持ちになりました。

現在70リットルのビニール袋に17袋。
今年は、夏に菌床をもうちょっと入れようかと思っているので、落ち葉は30袋を目標にしています。
例年よりはかなり少なめです。
これから本格的になるクヌギの落ち葉。
残り13袋は このクヌギを集めることにします。


年内 もうちょっと頑張れ〜だな。


※shogame1は、今日新たに堆肥枠を作りました。今回のは、ただの四角い箱ですが、こちらも頑張りました。以前に作ったスライドする堆肥枠は、スライド部分が堆肥の圧で外れてしまうので、こちらも頑張って打ち付けました。
shogame1もお疲れ様でした。

by shogame2 | 2009-11-29 22:48 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(21)
新緑を食べる
京都 モミジの燃えるような紅葉も、神宮外苑のイチョウ並木の黄金色も良いけれど





f0097970_20374063.jpg
春の新緑のような緑のキャベツが好きです。
緑の少なくなってくる季節に 嬉しいフレッシュグリーンです。


f0097970_20404060.jpg

新キャベツと言えば、アンチョビとキャベツのパスタでいただきます。
今年の島唐辛子を使って、ピリッと辛めに仕上げたパスタを食べながら、テレビで京都東福寺の燃えるように美しい紅葉を見るっていうのもなかなかのものです。
by shogame2 | 2009-11-26 20:48 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
秋も新ジャガ
f0097970_20105449.jpg

雨の合間を狙って、昨日ジャガイモを収穫してきました。

『ニシユタカ』・・・・やっぱりお相撲さんの四股名に聞こえるネーミングです。
そのせいかどうか、かなりがっしりとしてまるまると太ったお芋が多かったです。
小さめのお芋はほんの少しで、全体に大きめ。
ちょっと置きすぎたのかも知れません。割れてしまったのが3個ほどありました。


f0097970_20123453.jpg

「秋の種芋は切ってはいけない」のに切ってしまって凹みましたが、初秋は雨が少なくて助かりました。
種芋でダメになったのは1個だけでした。
でも来年は忘れないようにしないと・・・・。


『ニシユタカ』種芋で1kgを植えて、約9kgの収穫でした。
豊産種とのことでしたが、意外と少なめ・・・・。
秋ジャガイモだからでしょうか?

ちょっと人に差し上げたら、とても春まで持ちそうにありません。
来年は、もっと沢山作らないと・・・・。

秋にも新ジャガって、人にあげても喜ばれるし、結構楽しい。
冬が近づく時に、ホックホクの新ジャガ!

結構いいかも〜。
by shogame2 | 2009-11-19 20:30 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
意を決して
f0097970_21193984.jpg
雨が降る前に作って置いたタマネギ用の畝。
もう肥料も堆肥も全部入っています。
今日はこの畝にいよいよタマネギの苗を植えていきます。
意を決しなくてはいけない理由は、この畝に植える苗が300本近くあるから・・・・。

f0097970_21225471.jpg
黒い農ポリを敷いて、この穴開け器で穴を開けていきます。
と言っても、ポコポコ空くわけではなくて、切れ込みが入る程度なので、結局座り込んで一つ一つ切っていきます。

f0097970_21303473.jpg
そして ようやく出来上がり。
ここにタマネギの苗を植えてきます。
今年は、白タマネギの「石原ブランシュ」と普通のタマネギ「パワー」にしました。
「パワー」は発芽率も良かったのですが、「石原ブランシュ」は、ほとんど発芽せず、結局20本にも満たないくらいしか苗が出来ませんでした。
今年は、畑に苗床を作ってそこに撒いたので、そのせいもあったのかな??



f0097970_21443823.jpg
一本一本植えていって、ようやく植え終わりました。

f0097970_21455051.jpg
昨日まで雨が降りましたが、今日はお天気で気温も高めだったので、水まきをして。

f0097970_21462031.jpg
さらに籾殻も撒きます。
籾殻は、最初はヨトウ虫に苗を切られてしまう事を防ぐためでしたが、あまり効果はありませんでした。
それより、霜が降りてきた頃苗が持ち上がってしまう事を防げるので、そちらの効果の方が高いです。

f0097970_2147388.jpg
植えた苗、279本。
苗はまだあるのですが、穴がこれだけでした。

頑張りました、ワタシ。
願わくば、頑張った分美味しいタマネギが出来ますように・・・・・。
by shogame2 | 2009-11-15 21:54 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
たまには真面目に
相変わらずパスタ好きの私。
お昼ご飯はほぼパスタの毎日ですが、このところ手抜きのパスタばかりでした。

実は昨日、こちらの方と某所でランチ。
そこでいただいたパスタが、久しぶりにとっても美味しくて、
「やっぱり私最近手抜きなのね〜」と思わせてくれました。

あ ランチについては、あちらの方がUPしてくださっているので、そちらをご覧下さい。
(komorebiさん、かってに押しつけて申し訳ないレス)


で、今日のお昼は、久しぶりにちゃんと(?)パスタのお料理をしました。


f0097970_1936113.jpg
畑からは、朝採りしたホウレンソウ。大分寒くなってきたので、甘み出てきたでしょうか。


f0097970_1940693.jpg
もう一品は、小カブ。昨日ランチのパスタに入っていて、とても美味しかったので。
今が旬の小カブ、ウチではここ数年「みやま小カブ」を作っています。
キメが細かくて、味の濃い固定種の小カブです。こちらももちろん朝採り。



f0097970_19461595.jpgこの2種類の野菜に、夏に作って保存して置いたトマトソースを使いました。
もう残り少ないソース。
結構ケチケチと使っています。


今回は<トマトのツブツブ有りソース>です。

これで 出来上がったパスタはというと・・・・・・・


















f0097970_2063548.jpg

カブとホウレンソウのトマトクリームパスタ。
ピンクに見えているのは、サーモンじゃなくてトマトです。
野菜以外にお魚やお肉を入れていないので、生クリームとチーズが入っています。

生クリームは、ちょっとこってりとした感じがしますが、ホウレンソウともカブとも相性が良いので、じゃまをする事はありません。
ホウレンソウやカブの旨味、しっかりと味わえるパスタです。



※余談ですが、前回のブログに書いた「置き忘れの種袋」無事回収〜。お騒がせしました。
by shogame2 | 2009-11-13 20:00 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
難しい季節です
f0097970_1914647.jpg
昨日、畑ではソラマメが発芽していました。

鳥に食べられちゃう恐れがあったし、そこそこ寒かったのでサンサンネットを被せて置いたら、この所の暖かさで思ったよりも早めに発芽。
おマメは、この時期に育ちすぎると、越冬の時に霜にやられたり、春の遅霜にやられたり、色々と心配事が増えるので、サンサンネットを外しました。

でもね 鳥におマメを食べられたり、小さくて柔らかい芽は、鳥にとってはご馳走なので、見つけたら絶対食べられちゃう。
カラスは、イタズラで抜いたりもするし。


そこで





f0097970_1918328.jpg
こんな風にアミを掛け置きました。
これなら 鳥の被害は無いでしょう。
このアミは、トマトの獣除けに使っていたアミ。
幅は90cmしかないのですが、長さが12m位あるので、ぐるりとアーチの支柱に巻き付けてきました。

ついでに まだ撒いていなかったスナックエンドウも撒いてきました。


今 本当に今思い出したんだけど、もしかしたらスナックエンドウの種袋、
畑に置き忘れてきたかも・・・・・。


ああ 今日は土砂降りの雨だし・・・・・。
明日は都合で 畑に行けないし・・・・・。

最近 よくやるな〜、こんな事。
年のせいか・・・・・?


まあ それはともかく、今日は雨で気温も高め。
気温が高ければ、育ちすぎが気になるし
気温が低ければ、発育不足が気になるし

毎年難しい判断を迫られる季節です。
by shogame2 | 2009-11-11 19:29 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
やっぱり貧乏性です
f0097970_2154068.jpg
イチゴの苗を定植してから3週間ほど。
ようやく根付いたようで、新しい葉が出てきました。
これでホッと一息。


他の苗は、もう必要ないので、処分して春からの新しい野菜のための土作り・・・・・。



でも・・・・・。



f0097970_21112788.jpg
出来ないの。処分するって。
だってこんなに綺麗な苗がまだまだ沢山あるんですよ。
しかも 結構しっかりしていて、来年いかにも美味しそうな実を沢山付けそうな・・・・。

でも 今大事にして置いても 結局来年の春には全部抜くことになるんですよね。



が、




f0097970_2113583.jpg
ここは、畝と畝の間、畔の部分です。
ここなら 来年抜かなくても実が収穫出るかも。

さらに


f0097970_211529100.jpg
この畝は、来年メロンを作ることにして手前に苗を植えたら、蔓が伸びるまでは向こうの方は、空いているわけで・・・・。

イチゴの収穫できるかも・・・・。


ああ ワタシってなんて貧乏性・・・・。
若しくは けちんぼっ!
若しくは食いしん坊・・・・・。
by shogame2 | 2009-11-08 21:18 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
もう待てません!
f0097970_1911870.jpg
ということで 白菜 収穫しちゃいました。

この所ずっと寒くて、何だかお鍋が恋しいですよね。
白菜 買うのも何だかシャクだし・・・。

トンネルカバーを外して、ちょっと押してみると、確かにまだ巻は甘いのですが、買うくらいなら畑のを収穫して食べよう!って事で。


f0097970_19133849.jpg
もちろん赤ネギも抜いてみました。
抜いてみてビックリ!
先日よりさらに赤さが増していて、本当に綺麗な紅色です。
食べられるところまで剥くと、白くなってしまってもったいないのですけどね。


文化の日、お鍋はやはり王道ですき焼きにしました。
元手がかかっているので、今回はポワロネギは見送り・笑
春菊も収穫して(撮影忘れた〜涙)3大鍋野菜完成です。

で 白菜ですが、もうすごく甘くて美味しかった!
数年前から作っているミニ白菜。
我が家の様な小家族には、とっても良いサイズ。
冷蔵庫にも丸ごと入るし、種まきから収穫までも短時間だし。
これから寒くなってくると、ますます甘みも増して美味しくなる白菜、今年の出来は上々のようです。

そして赤ネギはと言えば、これも甘みが増していて、shogame1などは「甘すぎる」と評価。
ワタシは、柔らかくて甘くてとっても美味しい!と。
これ 来年から定番になりそうです。
by shogame2 | 2009-11-05 19:25 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)