人気ブログランキング |
カテゴリ:2013春夏畑のお話( 87 )
今年もまずは順調に
f0097970_20104176.jpg

2月16日に種蒔きをしたナスが発芽しました。
一番乗りは19日、その後も順調に発芽して昨日全て出そろいました。
まだ双葉ですけど、もうちょっとしっかりしたら、小さなポットに植え替えます。

ナスはここからが長くて、お店で売っている苗のようになるにはちょっと時間がかかります。
でも 100パーセントの発芽率でまずはほっとしています。






f0097970_20172975.jpg

一方、こちらは島唐辛子(だと思う)
っというのも、こちらも発芽が早くて19日。
ちょっと早すぎるなという感じなのです。
だって他の島唐辛子は全く出てきていないし、
大体 島唐辛子は毎年発芽までに大体10日くらいはかかるのんびり屋さんなのです。



じゃあ この種は?
まあ もう少し大きくなってきたら分かると思いますが
もしかしたら うっかりナスの種を落としてしまった?


こちらの苗は、凄い勢いで徒長してしまったので
早速ミニポットに植え替えました。



他にもアスパラガスを播いてあるのですが、こちらも島唐辛子同様
音無の構えであります・・・・・・。


このぶんでいくと 昨日種を播いた「トマト軍団」に抜かれるかもしれません。
by shogame2 | 2013-02-22 20:23 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
ファイナル近く
f0097970_19414969.jpg

白菜がいよいよ最後になってきたので、
今日は思い切って3個収穫してきました。

残りは10個ちかくあるのですが、みんな開いてきているので
それは 最後のお楽しみ・・・・。

何とも美味しい「白菜のトウ」用に残しておきます。





f0097970_1943367.jpg

キャベツは、晩秋が例年より寒かったせいか全然大きくならず・・・・・。
いつもなら、もう食べきっている頃のキャベツも
畑にはまだ4,5個残っています。
結球は難しいかも。

このキャベツもとても小さくて700g程度しかありません。
例年の半分くらいの大きさです。



寒さはまだかなり厳しくて、今日の昼間の温度も7度くらいでしたが
日照時間が確実に延びてきているので、キャベツなどは、大きくなる前にトウ立ちしてしまいそうです。


もっともこの寒さで存外長持ちの野菜も・・・・。
ジャガイモは、芽が出てきていますが、まだしっかりしています。
畑につるしてあるタマネギは、全然芽が伸びてくる様子が無くて
これもまだまだいけそうです。
タマネギの様子は、またの機会にご報告しますね。
by shogame2 | 2013-02-18 19:50 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
2013年のタネから育苗
f0097970_2062692.jpg

始まりました!今年の種播き&育苗。
昨年、リフォームで窓際をタイルにしたので、
今年からは、床を気にせずに水やりも出来ます。

板の上にはミニホットカーペットを置いて、
その上にプラスティックの箱を置いています。
夜になるとカバーを掛けて。




f0097970_2011551.jpg

まずは、高温でないとなかなか発芽しない島唐辛子、ピーマン、ナス、アスパラガス。
温度はほぼ27℃になるようにしています。
島唐辛子だけは、昨年の我が家の畑から。
他は買った種です。


はてさて 何日くらいで発芽する??
by shogame2 | 2013-02-16 20:21 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
最高のお土産

土日で両親の家に行ってきました。
半年ぶりです。
まあ ご機嫌伺いと父のお誕生日のちょっとお祝いとか。


f0097970_19112291.jpg

で お土産はこれ。

他にも 我が家の畑ではもう収穫できない大根や春菊、
庭のミカンや小豆、大豆・・・・・等々。



でも 一番のお土産は写真の「タマネギの苗」です。




私の父も定年以降 家庭菜園をやっています。(と言っても100坪はありそうな・・・)
もちろんタマネギも毎年作って(しかも大量に)
私以外の子供に分けているのですが、
今頃苗を植えるというのです。


よくよく 聞いてみると、
「10月に種まきをして、そのまま越冬。2月初旬に定植」というのです。
こうすると 根切り虫に苗をやられることもなく
こんな感じの太い苗が出来てくるんだって。
毎年この時期に定植しているので、寒さも大丈夫だそうですけど・・・。




我が家のタマネギの苗は、11月頃に定植した物ですが
やっぱり虫にやられたり、寒さでだめになってしまったり
いつの間にか消えてしまったり・・・・。

で タイトル通り、もらってきました!
父が育てた最高のお土産、タマネギの苗!


ただ 両親の住んでいるところと比べるとほんの少し寒いshogame地方。
暖かくなるのも大体半月くらい遅いのです。
ですから この苗が育つかはちょっと心配ではありますが
かなりしっかりした苗なので、いけるんじゃない?
ってことで、今日早速定植してきました。



両親が作った野菜をもらってくるのも嬉しいことですけど
タマネギの苗をもらってくれば、その後を引き継いで育てる楽しみもあり
このまま順調なら、今年の秋にこの方法をトライしてみるって事もありかな。
と 思ったありがたいお土産でした。
by shogame2 | 2013-02-11 19:29 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
連作
f0097970_9473926.jpg

私の畑の連作表。
連作に障害が出る代表的な「ナス科」はもちろん
「アブラナ科」「豆科」「ウリ科」などが網羅されています。


最初に畑を始めた頃は、手書きでした。
でも 
3年前はどうだった?
トマトは分かるけど、白菜は?、スイカは?
となって、いちいち昔のノートを見るのも大変で・・・・。
せっかくならPCで作ろうと思い立ちました。





f0097970_1041112.jpg

PC上で科ごとにレイアを変えてあるので「ナス科」だけをピックアップするとこんな感じに。
ほとんどの野菜は5年空ければ、まあ障害が起こることはないので
5年前程前のところから残してあります。



ありがたいことに、私の畑は広く使えるので
こういうことが出来ますが、普通はなかなか難しいですよね。
スイカや、エンドウ豆、ソラマメ、など5年は空けないと心配な野菜を抜かせば
普通は3年程度で障害は出ないんですけど。

問題は、これだけの種類があると、組み合わせを考えていくのが難しい・・・・。
夏野菜の後には秋冬野菜があって、また翌年には夏野菜・・・・・。
どこでその野菜が終わって、次の野菜が定植できるかと連作の関係。



でも それを「あーでもない、こーでもない」と考えるのも また楽しい作業なんですけどね。
by shogame2 | 2013-02-08 10:13 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
早くも妄想・夏の作付け
今日から2月。
そして それに合わせるように(?)
なんだかほかほかと暖かい日。
こうなると やっぱり夏の畑計画を立てたくなります。

いや もう2週間もしたら唐辛子の種播きが始まるのですから
まずは作付けをして 種を買う算段をしなくちゃね。





f0097970_1255306.jpg

というわけで、出来ました!

今年目新しいものと言えば・・・・・
2列目の2【うずら豆】
私は、お豆好きなのですが、どうもお豆を作るのは下手で
なかなか上手く出来ません。



昨年は、家のことが色々とあったので我慢していた豆作りをトライ。
久しぶりに【小豆】と【枝豆】
そして【うずら豆】です。
うずら豆は、もし上手く出来たらカレーに使おうかと思っています。

変ですか?
ちょっと変かもしれないですけど、
私 豆カレーが大好きなのでね。
と 早くも妄想第一弾(笑)
ちなみに 甘系の煮豆は若干苦手です。

あ 小豆は、大好きなんですけど、こちらは夏小豆という小さな小豆でしか
成功していないので、今年は今一度懲りもせず「丹波」トライです。
「丹波でおはぎ&お汁粉」目指します。




後は、例年通りトマト多品種。
一応 8種類28本の予定です。

昨年は、新しい品種にトライして
中でも美味しかったのをピックアップしたのですが
それでも8種類になりました。

本数、2人家族にしては多過ぎ(?)ですけど
トマトの場合は トマトピューレの瓶詰めを作れば
みんな保存できるので、「保存目的」というのもあります。


そうそう 【かんぴょう】(夕顔)は、昨年mikeさんからいただいた種を播いて
播きっぱなしになってしまい巨大化させてしまいました。
今年は小さいウチに収穫して あの美味しい夕顔を食べるつもりです。
出来たら「かんぴょう」も作りたかったり・・・(妄想です、妄想)


他にも色々妄想し始めたら切りが無い感じですけど。


さて 作付けも出来上がったので、種を注文することにしましょうか。
by shogame2 | 2013-02-01 13:01 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
ついつい・・・・
日曜日、ちょっと出かけたついでに
こちらでは農家の人も買いに来るという農業資材も扱う大型HCに寄ったら


ジャガイモの種芋が・・・・・・。




f0097970_20203963.jpg

買っちゃうよね〜、
ついつい・・・・。

だって ここのは品質も良いし、その割にはお安いし
玉も揃っているし。
まだ植え付けまでには一ヶ月以上もあるのに。


これは「キタアカリ」
芽が、ちょっとピンク色をしているのが特徴なのですぐに分かります。


※ちょっとミスがあって、最初にアップした写真はキタアカリじゃありませんでした。ごめんなさ〜い。






f0097970_16514884.jpg

そしてこちらは「十勝コガネ」
こちらはまだ芽が出てきていません。
十勝コガネは発芽が遅いんですよね。
これから一ヶ月掛けて、充分にお日様にあてると
そのうち黄緑色の新芽が出てきます。
それにしても 今年の十勝コガネはちょっと高くてびっくりです。
1kg498円!
キタアカリは298円だったのに・・・・。


でも ケチってぐずぐずしていると売り切れちゃったり
あまり良さそうじゃないのだけが残っていたりするので
潔く買いました。


十勝コガネは、ウチにもまだ残っているのですが
芽もまだそれ程出ていないので、食べ切ることにしました。




このジャガイモの種芋のことが話題になると
カテゴリーも【2013年の春夏のお話】ということになり
何となく春があとちょっと(と言ってもまだ一ヶ月はあるけど)で
見えてくるな〜って気持ちになって、ちょっと嬉しいですね。

さて そろそろ 畑の作付けも種購入も考えないと。
と ちょっとうきうきな感じです。
by shogame2 | 2013-01-29 17:00 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)