カテゴリ:2018秋冬畑のお話( 36 )
捨てるものと使うもの
f0097970_16165651.jpg

新しい畑は狭くなるので 支柱も今ほど沢山必要ないし、

長い間にさびて折れてしまった支柱が沢山あったので

思い切って処分することにしました。

長すぎるのはどうしようと試しに足でえいやってしてみると

いとも簡単に折れました。

カバーのビニールが切れてそこから水が入り鉄がさびて駄目になっているんです。

数年前から使い始めた支柱を繋ぐ金属の留め具は

とても楽ちんで良いのですが

外すときにこのビニールを切ってしまうことが多く

結局支柱の寿命を縮める事になったような気がします。

新しい畑では金属の留め具は使うのを止めた方が良さそうです。

折れた支柱は 長いものはさらに短く折って

まとめて いつかリサイクルセンターに持って行くつもりです。

(夫に車を出してもらわないと運べないんだけどね)








f0097970_16222130.jpg

こちらは 畝の区分けをするための紐。

歩くところも入れると100坪位あった畑なので

区分けの紐も半端なく使っていました。

この紐は 新しい畑でも区分け用に使ったり

支柱を束ねる紐にしようかと思っています。

それにしても凄い荷物です。








さて 今年一年も私の拙いブログにお付き合い頂き

本当にありがとうございました。

いつかはくるだろうと思っていた畑の返還。

何だかやる気も無くなったりしたときもあったのですが

皆さんが励ましたくださって

気持ちが徐々に上向きになりました。

面倒になったときもあったのですが、

やっぱり最後は皆さんがくださったブログにコメントでした。

幸いにも新しい畑が見つかり

心機一転また「ぬるぅい畑生活」が始められそうです。

来年もよろしくお願いします。



良いお年をお迎えください。











by shogame2 | 2018-12-31 16:29 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback
堆肥もお引っ越し準備
f0097970_08390524.jpg

新しい畑が見つかって

それがとてもラッキーなことに近くで見つかったので

せっかく作った堆肥なので運ぶことにしました。

新しい畑が見つからなかった頃は

当然堆肥はもう放置で土に返ってくれたら良しと思っていました。

あちこち探しているときも この堆肥を運ぶのは

道具も運ばなくちゃならないし

多分難しいだろうと思っていました。

まず軽トラを借りないと運べない位の荷物!

そして堆肥。





それが 本当に近くで(徒歩5分)見つかって

何となく時間はかかっても運べるんじゃないかと思い始め

ありったけの空き袋に詰めてみました。

20袋くらいあるでしょうか。

1年は何とか保ちそうです。

その後はもう作る場所がないので買うしかないかと思っていますけど。

この堆肥袋は一輪車で2袋ずつ位運べるかも。

幸いにも旧畑が春頃までは使えそうなので

ゆっくりゆっくりやってみるつもりです。






by shogame2 | 2018-12-29 08:46 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
ちょっと置きすぎだけど
f0097970_09074219.jpg

畑の隅に置いておいた袋牛蒡

今年は時差播きに失敗して2袋しか出来ず

出来たらお正月用にしたかったので放置してありました。

さすがに気になって掘ってみたのですが

やはりちょっと置きすぎですね。

牛蒡だか何だか?笑

ひげもじゃに、しかも太くなり過ぎだし短いし

あ 短いのは私が途中で折ったからですが。





f0097970_09105884.jpg

家に持ち帰って洗ってみたらこんな感じ。


下の方の牛蒡はとても太くて

切ってみたらスが入っていて空洞に。

でも何とかなるかな?

牛蒡はshogame1の実家のお雑煮には必需品で

毎年お正月には用意しています。

お正月以外には早速煮物にしようかと思っています。

買った牛蒡との香りや味の差は歴然でやっぱり牛蒡も手作りが一番です。

他にも金時人参が必要なのですが

今年は全く出来ませんでした。

普通の人参だとお椀に入れたときにやっぱり違うんですよね。

私も何だかあちらの人間になったのかも。

ということで金時人参は少々出費がかさみますが

買うことにします。




残念












by shogame2 | 2018-12-26 09:17 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
再びのイチゴ
f0097970_13515309.jpg

来年からは畑はもう出来ないと思っていたので

イチゴはほんの3株 我が家のベランダに運んできました。


突然当たらし畑が見つかって

さて イチゴどうしよう・・・・・

でしたが 狭くても ほんの少しでもイチゴが作れるならと

今の畑で出来ていた孫株を取って

近くに植えてみました。






f0097970_13551166.jpg

全部で20株くらい。

これなら何とかなりそうな気がします。




問題は さていつ引っ越しをするかです。

新しい畑の契約は来年1月からなので 今空いていてもちょっと気が引け

引っ越しの前に土作りもあるし。

そして 来年となると真冬の真っ直中でも 引っ越ししても大丈夫なのか。


それとも3月頃まで今の畑に置いておいて・・・

あ でもヘタしたら花が咲き始めるかもしれないし。

悩みます。





はてさて困ったことです。






by shogame2 | 2018-12-22 13:59 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
良い土だったんだね
f0097970_13095219.jpg

畑の一角に春に採りそびれたジャガイモが残っているのは

夏頃に気が付いたのですが

今年の春ジャガイモの収量がとても多かったので

何となく放置。

来年の畑の支度はもう無かったので

土を耕すことも無く放置していたのですが

数日前に思い出して掘ってみました。

もう霜で地上は駄目になっていたのですが

地中には思いの外沢山のジャガイモが出来ていました。

地上の本数としたら3,4本くらいだったのですが

全部で3.6kgのジャガイモでした。

しかもほとんどがかなりの大粒でした。

肥料もやったことがなく放置だったので よくぞこれだけ出来たという感じ。





改めて思うのは私の畑の土

本当に良い土だったんだねってことでした。






by shogame2 | 2018-12-16 13:24 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
急に冬
f0097970_05415722.jpg

急に冬が押し寄せてきてきました。





f0097970_05433314.jpg

寒さには強いキャベツですが

かなりしっかりとしかも急に霜が降りたのでちょっと心配。

まだ小さな玉の表面の葉は

ちょっと冷凍から解凍されたような状態のもあります。





f0097970_05453565.jpg

ブロッコリーの葉はどうなっても良いのですが

こちらは霜もへっちゃらという感じ




f0097970_05462625.jpg

足下の雑草はさらに真っ白で

もう凍えている状態でちょっと可哀想になります。





急に寒さが襲ってきて

人間も調子が狂ってきます。

いよいよ今年もあと少しになってきて

体調など気をつけないと。

皆様もどうかご自愛ください。









by shogame2 | 2018-12-14 05:49 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
ベランダにも紅葉
f0097970_20322450.jpg

あちこちでモミジや銀杏が綺麗に紅葉しています。

ウチのベランダでも

ブルーベリーが紅く紅葉してきました。





f0097970_20324194.jpg

畑だと何となく眼の隅の方に捉える程度だったようなブルーベリーですが

ベランダに連れてきてからは

水やりもしなくてはならないので

結構見ています。





この紅葉が終わって葉が散ると

来年の春まで

枯れ枝に水をやる地味な作業です。

でも本当は来年の春の準備中なブルーベリー。

元気で育って欲しいです。









by shogame2 | 2018-12-10 20:37 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
終わりが近づいた畑景色
f0097970_19371870.jpg
来年3月を過ぎるとお仕舞いになると思うと

今の畑に力が入らず放置状態です。

遠くに見えるトンネルは今年と来年早々に収穫する野菜達。

手前のネギの横には 捨てる予定の支柱です。

支柱は折れていたりさびてもうダメになりそうな支柱は

思い切って捨てることにしています。

ただ 捨てるにもなかなか難しく

リサイクルセンターまでどうやって持って行こうか思案中。





f0097970_19373164.jpg

手前は草だらけですけど

その向こうのトンネルには白菜があります。

暖かい日が続いたので かなり巨大化していて

食べ切れなさそうな感じです。

例年だとミニ白菜なので消費も楽なのですが

今年はミニが上手くいかず 途中で苗を買いました。

それが 巨大化しています。





f0097970_19374142.jpg

手前はアスパラガスと勝手に芽が出てしまったワケギです。

アスパラガスは本当にもったいないけど

手放すことになると思います。

先日書いた新しく借りる畑は

今と比べるととても狭いので ちょっと難しそうな感じ。




畑 荒れてますよね。

もともとお隣の畑友さんが草取りをしてくれず

沢山種が飛んできていて

いつも草取りばかりをしていたのですが

畑を手放すことになってから私もすっかり草取りをしなくなってしまいました。

草取りをしない畑は 荒れてくるのも早いです。

こんな風になるのはあっという間でした。



何だか寂しい投稿になってしまいました。

ごめんなさい。










by shogame2 | 2018-12-09 05:58 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
今頃?
f0097970_19275936.jpg

9月 どんなに播いても播いても

発芽するそばから虫にやられたり いつの間にか無くなっていた小カブ

今頃元気にどんどん出てきています。

今年でもう畑とお別れと思っていたので

最後にありったけの種を播いてみたら これがどんどん発芽して今こんな状態。

ただ 急に寒くなったので カブが出来るまでに至るかどうかは不明です。



暖かい日が続いたので

畑の白菜やブロッコリーは巨大化してしまい

食べるのが追いつきません。

先日テレビでも やっぱり大きくなりすぎて

値崩れを起こしそうな白菜のことを心配する農家のことをやっていました。

出来たら出来たで困る事ってあるんですね。





by shogame2 | 2018-12-06 19:32 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
母の圧勝!
f0097970_12575133.jpg

一年ほど前に父が施設に入ってから

母は一人で生活しています。

それまで父と母でやっていた畑。

父の指示通りに畑仕事をしていた母が

一人でやることになりました。

最初は全然解らなくて

いちいち施設の父に聞きに行ったり

私にも何度か電話をかけてきたりしていたのですが

今年の夏野菜あたりから 父の記録を見ながら

自力で作っています。

で 出来上がった大根を先日送ってくれました。

葉もあったのですが荷物の関係で切って入っていました。

丁度その日に 大根が無かった私は

畑から採ってきたのですが

それが 写真の左側の貧相な大根です。

そして 堂々横綱級の大根は右の母作です。




それまでお世話を焼いていた父のいない生活

ぽつんと一人でどうなるかと心配しましたが

この大根を見て

ようやく一人の生活にも慣れ

っていうか お気楽で楽しいのかしら?とか思えるこのごろ。

父も施設に入って優しいスタッフさんに面倒見てもらえるし

二人とも元気になって良かった。








by shogame2 | 2018-11-27 13:11 | 2018秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)