カテゴリ:2018春夏畑のお話( 65 )
日陰者なのにありがたい
f0097970_20170621.jpg

ミョウガは 6月梅雨の頃に出てくる野菜と

ずっと思っていましたが(確か子供の頃はそうだったような)

菜園を始めてみたら

その6月頃と

夏の頃 時には初秋にも出てくることが分かりました。

夏に出てきてくれると

冷や奴やお素麺の薬味に使えてとても便利。

丁度畑のネギが不足する頃なので助かります。

今年は雨が少なかったのでどうかな??

って思っていましたが

やっぱり出てきてくれました。







f0097970_20165692.jpg
最初の写真は綺麗な花が咲いていましたが

こちらはもうちょっと時期が過ぎてしまっていて

花が開ききっています。

それでも美味しいです。

私はお味噌汁にも入れるし

オクラの和え物にも使ったり

天ぷらとかにも使います。

お店で見ると もっと大きくてしっかりしていますが

味はどうなんでしょうね。

昔はどこの家にもミョウガとか大葉とかありましたが

最近はみんなお店ですね。

大葉は冬に手巻き寿司をする時には買いますが

香りでガッカリしてしまいます。

ミョウガは買ったことがないのですが

やっぱりガッカリでしょうね。

今年しも 沢山出来てくれた日陰野菜に感謝です。



[PR]
by shogame2 | 2018-08-13 20:26 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
そしてみんな枯れてきた
f0097970_20230674.jpg
先日の台風で待望の雨が降ったのに

それは本当にお湿り程度だったようで

ブルーベリー 枯れていました。

ブルーベリーは一旦枯れ始めるとほぼ止めることは出来ない感じがします。

特にウチのは「ノーザンハイブッシュ」なので

暑さにはとても弱いのです。

そこにこの連日の猛暑。

品種も「チャンドラー」という大粒なのですが

暑さには弱い品種でした。

う〜ん 残念!







f0097970_20261896.jpg
もう一つ 暑さに弱いのがイチゴです。

ランナーを整枝して

ある程度きちんとして置いたのですが

そのランナーがまず枯れて

親株の方も枯れてきていました。

イチゴの畝は3本あるのですが

全部に毎日は難しい水まき。

はてさて と言ってもねぇ。




もうなるようにしかなりませんね。







[PR]
by shogame2 | 2018-08-04 20:30 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
畑の夏は早くも終盤
週末 台風の影響で畑の野菜はかなりのダメージです。

とはいえ 棚が倒れたり枝が折れたりというダメージはなかったのですけどね。



f0097970_16200275.jpg
f0097970_16212990.jpg
トマトは完熟の物はやはり割れてしまいました。

今朝の収穫は 今までで一番少なくて・・というよりほとんどありませんでした。

ほぼ全て 「割れ」










f0097970_16222497.jpg
汚い写真でスミマセン。

パプリカもあと少しで赤くなるはずだったのに

ダメでした。

ただ 先日の細長い黄色いパプリカは

ちょっと元気。







f0097970_16241533.jpg
若干自分の姿を見るような・・・笑

キュウリも何だか変な形のものが大半。

しかも 行けなかった土日の間に太ったのでこのような姿。






今年は夏が本当に早くから始まったので

野菜の終わりも早く来たように思います。

今元気なのは 送れて発芽した「オクラ」くらいです。





もしかしたら来年はもうこの畑では野菜が作れないかもしれない

という話もちょっとあって

今年の畑の夏の終わりは感慨深いです。

まあ そのことはいずれ しっかりと決まってからまたお話ししますけどね。








[PR]
by shogame2 | 2018-07-30 16:31 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
パスタでも美味しい
f0097970_09533661.jpg
オクラと聞くとほぼ和食しか思い浮かばないのですが

いつだったかお店で食べたパスタにオクラが入っていて

それが予想外に美味しくて

今年は結構この「オクラのパスタ」にはまっています。

考えてみたら

 原産国はアフリカ(原種はインドとも言われているけど)なので

洋風のお料理のように思えるんだけど・・・・




まあ とにかくこのオクラとトマトのパスタは

おくらのちょっとぬるっとした感じが

パスタとよく合うし

生のまま炒めるので

オクラの香りが「へ〜」ってくらいしっかりと出ています。




和食でも美味しいけど

もうちょっとアレンジした何か・・・・

と思うことがあったら 是非パスタを!






[PR]
by shogame2 | 2018-07-27 09:59 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(2)
暑い!暑すぎる!
f0097970_15024244.jpg
連日の暑さで畑に行くのもかなり勇気が必要です。

今朝はもう朝ドラとか見ないで

7時30分から畑に。

まずは水まきをしましたが

イチゴはもう瀕死の状態です。






f0097970_15040753.jpg
離れてみると分かるのですが

緑色に見えるのはスベリヒユが大半で

何となく半分以上茶色いのがイチゴです。

少々の水やりではとてもじゃないけど追いつきません。

本来なら夕方日が落ちてから(6時過ぎ?)

水やりをした方が良いのでしょうが、

距離もあるし 地主さんの家の前なのでちょっとね。

もうこうなると運を天に任せるしかないですね。






f0097970_15070464.jpg
病気?ってちょっと怪しかったナスですが

病気からはどうやら回復したみたいですが

暑さのせいか なんか元気がなくて

葉の茂り方も足りない感じがします。

この時期 とにかく元気なのは

カボチャとスイカ、オクラくらいでしょうか。

最近ではイチゴも ちょっと爆ぜてしまうのもあって

それは 私が畑になかなか行かないことで収穫時期を逸してしまっているせいもあるようです。

最近 畑に行くのは3日に1度くらいです。

例年なら毎日行って収穫しているのに・・・・。

とにかく暑すぎますね。

朝行ってもちょっと危機感を覚える気温です。




皆さんもどうか気をつけて!










[PR]
by shogame2 | 2018-07-23 15:11 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
まだまだ出来る・つぎつぎ出来る?
今 ウチの冷蔵庫には菜園で採れたスイカが3個入っていて

畑には確か5,6個のスイカがゴロゴロと順番待ちしていて

それらは みんな私が知らないうちに虫達の援助によって出来たもので




しかも




f0097970_15333979.jpg
まだまだ小さいのが






f0097970_15350352.jpg
つぎつぎと出来てきていて・・・・

スイカ 当たり年と言えば当たり年なのでしょうが・・・・





スイカが出来過ぎの時

困るのは やたらに人にあげられないこと。

中身がどうなっているか 分からないですから。

本当に極々親しい友人

「ダメだったら捨ててね」

って言える友人にあげるしかないんですね〜。




嬉しくも 贅沢な悩みです。







[PR]
by shogame2 | 2018-07-21 15:31 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
ようやく
f0097970_08565266.jpg
例年よりなんだかどれも早く出来てくる今年の野菜

でも このオクラだけは何だかのんびりで

途中でアブラムシにやられそうになったりで

いつまで経っても背丈も伸びず


トマトやスイカに気を取られているウチに

出来ていました!

それもにょきにょき




「ようやく」でしたが

出来はじめたら良い調子です。



今年はオクラ沢山食べるぞ〜!!






[PR]
by shogame2 | 2018-07-15 09:01 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
慌てて第一弾
f0097970_18584797.jpg
早々とイタリアントマトが完熟です。

「リオグランデ」お料理用のトマトです。

本当に完熟した物だけを収穫したつもりでしたが

もの凄い量になって

(たぶん5kgくらいになったかと・・・・)










f0097970_19011744.jpg
冷蔵庫には当然もう他のトマトが場所を取り・・・

で 慌ててトマトソースにしました。

例年通りちょっと切ってミキサーにかけて

その後ひたすら半分くらいにまで煮詰めて瓶詰め。

12瓶出来ました。

毎年30瓶くらいになるのですが

瓶が足りなくなると困るので

いつもよりさらに煮詰めてみました。

実は この瓶も入っていてもいなくても

30瓶は用意しておくので

それはそれで置き場所にいつも困ります。

まあ そうは言っても一年中トマトソースは買わずに済むので痛し痒しです。

このただ煮詰めダだけのトマトソースですが

トマトのパスタソースやスープ

カレーにも沢山使うので

長く保っても翌年の4月には食べきってしまいます。

さて 今年はどのくらい出来るかな?













[PR]
by shogame2 | 2018-07-12 19:13 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
はい出来上がり!
f0097970_21343101.jpg
このスイカ達

全て自然に受粉したもの

勝手に受粉した物です。

今年はいつのまにかゴロゴロと出来てきていて

さて いつ出来たものやら・・・。





そんな中でも2,3個は人工授粉が上手くいったものがあります。






f0097970_21372527.jpg
このスイカは5月31日に人工授粉した物。

今日 収穫して切ってみたら

ピンポーン!!!

っていうくらい ぴったりの収穫でした。

しかも味も上々でした。




今年は毎年買っているラグビーボール型のスイカの苗が売り切れで

丸い普通の「紅小玉」を買いました。

甘みはやっぱり「マダーボール(ラグビーボール型)」より落ちるかな???

でもぴったりの収穫だったので 本当に美味しく頂きました。




でも 問題はこの後です。

あと1個は6月5日に受粉のタグを付けて置いたのですが

後は 冒頭に書いたとおり みんな勝手に受粉しているのよね。

さて どうなるかな??






[PR]
by shogame2 | 2018-07-09 21:42 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
結局どうなの?
f0097970_21051437.jpg
HCでパプリカだと思って(パプリカのところにあった)

買ってきたパプリカというかピーマンというか


結局 あのまま

細長いピーマンのような姿のまま大きくなって

ひたすら大きくなって こんな感じです。

見た目 変わらないです。

もちろん色は緑のままで 赤にも黄色にもなっていません。


収穫して とりあえず炒めてみたのですが

皮が・・・・

皮がとても固くて 口に残る感じで

とても食感が悪いです。

パプリカみたいに焼いて

薄皮を剥いて食べるのかな〜?

品種も結局分からず仕舞いです。





結局 ピーマン?パプリカ? 違う物?










[PR]
by shogame2 | 2018-07-06 21:12 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)