人気ブログランキング |
<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
見栄えはこの際良いのです
f0097970_21541796.jpg
ウチの電気釜は圧力式で

今まで いろいろな方法でお豆ごはんを作ってきました。

美味しくて 緑のお豆も色鮮やかでを目標に

でも それは圧力釜では無理でした。

あらかじめ茹でて置いて最後にお釜に入れても

お豆は色鮮やかだけど

ごはんにお豆のあの甘い味が移らないし。

ネットでいろいろと調べてみたら

家で食べるのだから この際見栄えは置いておいて

美味しいことが肝心!

って 書いているproの方がいて

ちょっと勇気をもらって

久しぶりに炊き始めからお豆を入れて作りました。

そうしたら

ああ やっぱり お豆の味がしみしみで!

美味しいんですよね〜。

お豆もほっくりとなって。

やっぱりこの味が好きだわ〜って

しみじみと思いました。




だから今年の豆ごはんの写真は 

すんごく彩りが悪くて

ぶちゃいくな美味しい子です。








by shogame2 | 2017-05-29 22:02 | Trackback | Comments(12)
四つ実のイチゴ!?

f0097970_09192853.jpg

とっても小さなイチゴですが、

何だか ちょっと可愛いぃ

四つ葉のクローバ−ならぬ四つ実のイチゴ!?

先日畑で発見



そのお味はというと

すっぱ〜〜いのでした。






by shogame2 | 2017-05-27 17:18 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
美味しい頂き物
f0097970_20495268.jpg
お友達からの頂き物

魚久のイカの塩辛!

実は魚久の塩辛は初めて食べました。

ワタのお味が嫌みは全然無くてとても上品。

イカの味もしっかりと存在感あり


白いごはんがいくらでも食べられてとても危険です(笑)

今回は我が家の畑からの大根おろしと一緒に。






f0097970_20564648.jpg
そして 魚久の粕漬け

お友達Kさんは遠慮がちに

切り落としだから

って仰っていましたが、この切り落としって滅多に手に入らないのですよ。

わざわざ本店に行って並んで・・・・ですよね。

大体 魚久の粕漬けなんて ご自宅用にはなかなか・・・・ですから。

私も何年ぶりかです、はい。


Kさん ご馳走様でした!










by shogame2 | 2017-05-26 21:03 | オイシイもの | Trackback
天ぷらやスープばかりじゃないのよ
f0097970_21065986.jpg

写真を後から見たら やたらにソラマメ多過ぎでしょ!笑

で 今日のお昼はソラマメとアンチョビの

アーリオオーリオ。

他に唐辛子とニンニクのみ。

ソラマメの甘みとアンチョビの塩辛さが絶妙に合うんですよ。

ちょっとソラマメが幅を利かせていますが

この時期しか無いのですから大目に見てもらいます。




今日は朝から雨が降ったり止んだりで、

ふと

「そうだ!タマネギ畑の畝に干したままだった!

ということで

あわてて 畑まで歩いて行って

雨の中 根と茎の上の方を切り取り

籠に乗せて軒下に置いてきました。

写真は雨だったので無しです。











by shogame2 | 2017-05-25 21:49 | オイシイもの | Trackback | Comments(4)
今年はべっぴん揃い
f0097970_19545199.jpg
昨年のタマネギはこのくびれが無くてずんどうが多かったので

夏には腐ってしまうものがとても多かったのですが

今年は見ての通り しっかりとくびれがありかなりのべっぴん。



昨年定植の時の苗は、相当虫にやられてしまい

本数がとても少なかったのですが

今年になって 母が作った苗を少し分けてもらって植えたものです。

たぶん中性〜晩生だと思います。







f0097970_19581009.jpg
並んだ姿もべっぴんさん揃いです!

この晴天続きで 2日もこうやって干しておけば

茎もしんなりとして 今年は吊し用に紐で結ぶのも楽そうです。

後は自分で育てた晩生のタマネギが残っているのですが(そちらが大多数)

こちらも様子からすると べっぴんさんではないかと思っています。



うひょひょっ!










by shogame2 | 2017-05-23 20:05 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
イチゴ楽しみました
f0097970_05455038.jpg
今シーズン最大のイチゴです。

向かって右側の方が大きくて 37gありました。

私の菜園で採れる普通のイチゴだと15g〜20gくらいでしょうか。

品種はクィーンベリー

数は少ないのですが その分大きめのが沢山出来ます。

ただ 昨年よりはちょっと小粒が多かったかな。

剪定 ちょっと途中からサボったし。







f0097970_05503234.jpg
ですから 小さいのも沢山出来ました。

最盛期には食べきれなかったので

そんな小さなイチゴは綺麗に処理してみんな冷凍。

ヨーグルト用のソースにしたり

こんな風にイチゴムースにしたり。

以前はタルトとかも作りましたが

健康上の事も考えて・・・・・

まあ ムースだって生クリームが大量に入るのですけど。

クリームと合わさったイチゴの何とも言えない甘みと

その上にかけたイチゴソースの甘酸っぱさは

本当に美味しくて。



今シーズンのイチゴももうほとんど終わります。

出来はじめてから約3週間。

あっという間でしたが

堪能しました。







by shogame2 | 2017-05-21 05:58 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(9)
お豆達がっ!
f0097970_09294826.jpg
スナップエンドウ 急に病気に!?

スナップエンドウは まだこれから収穫の最盛期を迎えるのに

何だかどんどん病気が蔓延中です。



f0097970_09313052.jpg
かろうじて病気を免れているスナップも

曲がりが酷かったり 細長かったり




f0097970_09324089.jpg
ウスイエンドウに至っては

まだ収穫もしていない。。。。

これから実が膨らんでくるという段階なのに

もうこんな酷い物もあります。



GWからこちら 暑い日があったかと思うと

ここ数日は雨が降り 湿気嫌いなお豆達を直撃しました。

その当たりに原因があるのでしょうか。

元気なのはキヌサヤばかりで・・・・。

これからのお天気の持ち直しに期待ですが

どうなるでしょうか。










by shogame2 | 2017-05-18 09:35 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
無駄な子達はいません
f0097970_09393364.jpg
大きなソラマメを作るための最後の悪あがきで

またしても剪定を。

ソラマメとして食べるにはちょっと小さすぎるけど

捨ててしまうには惜しいソラマメ達を集めて

ソラマメのポタージュスープを作りました。

ソラマメと牛乳と少しの生クリーム 塩コショウ それに最後にオリーブオイル

大きくなれなかった子達ですが

大きなお豆に負けないくらいの甘みとフレッシュな香りと味。

捨ててしまっては小さなお豆に失礼です。





初夏のお味 堪能いたしました。








by shogame2 | 2017-05-16 09:46 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
10月まで支えてね
f0097970_21071860.jpg
先週金曜日ですが

トマトの支柱を立てました。

思っていたよりも苗がグンと伸びて

早々に しっかりした支柱が必要になったのでね。




f0097970_21090803.jpg
気温は25℃を越えていたので

持参の水を飲みながらの作業でした。

私は水分補給を忘れてはいけませんが

トマト達は これから出来るだけ水分を与えないように・・・

その方が甘いトマトが出来るんですけどね。

最近は雨除けを立てなくなったので 

これからの梅雨の時期の雨はほどほどにして欲しいものです。








by shogame2 | 2017-05-14 21:12 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
仲良く並んだ四つ子ちゃん

f0097970_16305342.jpg

ソラマメが出来はじめました。


より大きいのが欲しいので


さらに小さくてもう大きくはなりそうにない小さな鞘を剪定しました。


大きな鞘だけでも 2人で食べるには充分すぎるくらいの量になりそうなので。


収穫したソラマメは まだちょっと早い感じで


茹でてもほっくりとした感じよりは


軽やかなさらっとした甘みでした。


これはこれで若いお豆として美味しかったです。


剪定したお豆のうち


処分してしまうには惜しい感じの


そこそこサイズのお豆は 今夜スープにしてみようかと思っています。






我が家はただ今

キヌサヤ スナップエンドウ ソラマメと

お豆フェア 絶賛開催中。













by shogame2 | 2017-05-12 16:37 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)