人気ブログランキング |
タグ:アスパラガス ( 6 ) タグの人気記事
お引っ越しは続く
f0097970_20244058.jpg

畑のお引っ越しで最大の山場は

なんと言ってもアスパラガスのお引っ越しです。

12年前 今の畑に引っ越してくる時は

初めての経験でしたから 大騒ぎで掘り起こして運んできました。

今回は一応経験があるので・・・。

今回も実際掘り起こすのはshogame1にお願いすることにして

私は新しい畑の土作りと植える穴掘りをしました。



写真はまず掘り起こす前に周りの土を出来るだけ取って

全容を把握しているところ。




f0097970_20245906.jpg

その後周りから下に向かって掘り進んでいきます。

これが地中の根の様子。

まだ新芽が出ていないので地上はほとんど何も無くて

まさに氷山の一角という感じの地中の根、

それも 根の先端まで掘り起こすのはとても無理で

みな途中で切り落とさないと抜くことは無理です。




f0097970_20251335.jpg

この位で・・・・という感じで切って抜いたアスパラガス。

この後一輪車に積んで水をたっぷり入れて

新しい畑に運んだのですが

植えるときの様子とか 植えた後とか

すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。

とにかく大仕事なので 植えることに一生懸命でした。

写真を取り忘れたのが本当に残念ですが

全部で5本の株を移植しました。

旧畑の方にはまだ大小5本くらい残っていますが

これはもう植えるところが無いので諦めることに。

幸い前の地主さんがもらってくれるとのことなので良かった良かったです。

大物はこれで一応植え替えが出来たのでホッとしています。

ただ根付くかどうかの結果はまだ少し経たないと分からないですね。



あと畑に残してあって気になるのは

ローズマリーとタイムです。

ローズマリーはかなり大株になっているし

タイムは今後どんどん増えるでしょうから

さて植え場所をどうするかの問題が残っています。














by shogame2 | 2019-02-24 20:40 | 2019年新しい畑作り | Trackback | Comments(5)
遊んでいる間に
f0097970_21535696.jpg
家族で恒例のキャンプに行っている間に

アスパラガスがニョキニョキ

今年は結構豊作っぽい。







f0097970_22031977.jpg
イチゴは留守の間にさらに豊作状態に!

昨日収穫したらなんと2kg以上になりました。

しかし いっぺんにこんなに採れると食べきれないし

さて

どうやって処理していくか・・・



なかなか大変です・笑









by shogame2 | 2018-05-03 22:14 | 2018春夏畑のお話 | Trackback
強風にも負けず
f0097970_22154509.jpg
アスパラガス 今年はなかなか出てこないな〜って思っていたら

なんと こんなに太いのが出てきました。

これは紫ですが、茹でると綺麗な緑になります。

とても美味しいのですが、まだ2本しか出てきていなくて・・・

あとはまだ チビアスパラがほとんど。





f0097970_22174706.jpg
昨年発芽したアスパラは

あと何年待ったら 紫のアスパラまで太くなることやら。

でも 冬の間は何も無かったので

発芽してくれただけでも御の字かなと。

そして たびたびの強風にも負けず大きくなって来ています。

まあ 気長に待つしかないですけどね。







f0097970_22202336.jpg
分かりにくいですが

先日の強風で 黒マルチが強風にあおられて持ち上がり

イチゴの苗がみんな下に入ってしまいました。

一苗ずつ出していく作業はなかなかでした。

その後も強風が吹くことが多く 

イチゴの花も傷むので心配ですが

苗自体は丈夫なので 頑張って欲しいです。















by shogame2 | 2018-04-09 22:23 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
一段落したので
f0097970_177068.jpg
お豆の種播き、タマネギの植え付けと 秋の仕事がほぼ終わり一段落。
ずっと気になっていたアスパラガスを植え替えしました。

今植わっている所はスギナが沢山出てきて
スギナを取ろうにも アスパラガスの根があるために深く掘ることも出来ず困っていました。
ただ 掘り揚げるのは 少々根気と勇気が必要。
アスパラガスは ご存じの通り根がしっかりと地中深く伸びているので
それを出来るだけ切らずに取り出すためにかなり根気よく土を掘らないとなりません。

でも 結局根の先までなんてとても掘り出しきれないんです。
この畑に引っ越してきた時にアスパラを移植したのですが
その時も適当なところで勇気をふるって根を切らないと とても掘り出せませんでした。
写真はもうこれで切ってしまおうとしたところ 大体30cmくらい掘り下げたところです。








f0097970_17143623.jpg
移植先は やはり土を掘り下げて蛎殻石灰、堆肥、肥料を入れておきました。

上手くいったかどうかは・・・・来年春にアスパラの芽が出てきてくれたら分かるので
それまでのお楽しみです。
by shogame2 | 2015-11-14 17:17 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
生き残り率50%
f0097970_10212866.jpg

4月にポットに種播きをして 梅雨の頃に定植したグリーンアスパラガス。
10本ほど定植したのですが 生き残ったのは5本でした。
まだ地中に根だけが残っている可能性も無いわけじゃないのですが
何分極小の苗でしたから きっと無理だろうな。
来年もまた 種を買って播いてみることにします。


ところで アスパラガスは 実は連作不可。
まあ 植えっぱなしなので 連作って?って感じですが
例えば 一株駄目になって そこに苗や種を植えても
最初は良くても 地中にアスパラガスのナンタラいう菌が残っているらしく
結局ダメになるらしい。
ってことで この苗は新しい畝に植えました。
どっちみち 今のアスパラの畝 スギナがはびこっていて
退治したくても出来ない状態だったので 丁度良いかもね。




新しいアスパラ苗 太くなって食べられるようになるのは
3年くらい先という とても気のなが〜いお話です。
by shogame2 | 2015-08-29 10:27 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
久しぶりの土いじり
f0097970_20465299.jpg
4月も中旬  いよいよ夏野菜の定植時期が見えてきました。
お天気も久しぶりに良くなって 気温も上がり
これはもう準備をしなくては ってことで トマトの畝作り。

例年通り サンマルツァーノとあさのは 肥料少なめ
シシリアンルージュとサンチェリープレミアムは肥料多め




f0097970_2058194.jpg
2畝作るのはちょっと大変だったけど いっっぺんに作らないと肥料の分量が分からなくなるのでね。
畝立てをして水を撒いて黒マルチをして出来上がり。

これで いつでも苗を植えることが出来ます。





f0097970_211473.jpg
アスパラガスがようやく出てきました。
でもアスパラの場所は 今年スギナがたっくさん出てきていて
さて それをどうするか・・・・困っています。
by shogame2 | 2015-04-16 21:04 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)