人気ブログランキング |
タグ:ウリ類 ( 68 ) タグの人気記事
この気温何とかならない?と思った初物の日
f0097970_21062479.jpg

まったく 今年の梅雨の気温ときたら

ずっと「涼しい」よりむしろ「寒い」に近い感じで

そんな時

今年の初物スイカが出来上がったんですよ。

気温が低いので

これでも受粉から35日置いておいたのですが

さすがにもうこれ以上置いておくのは割れるだろうということで

「雨の中」収穫してきました。





で 切ってみたわけです。






f0097970_21095833.jpg

完熟度はぴったりの感じでしたが

何しろこの寒さなので かなりテンションが低めです。

見た目にも何だかあまり甘く無さそうに思えてきてしまいます。





f0097970_21122829.jpg

ところが 一口食べてみたら

これが甘いのっ!!!!

本当に美味しいんですよ。

でも やっぱり長袖着てスイカ食べるってどうなの?

せっかくの初物

待ちにまったスイカなのに。

何度も書いてしまいますが。

本当に今年の初物スイカ、何だか可哀想になってくる。











by shogame2 | 2019-07-08 21:17 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
もうお仕舞い?
f0097970_14492054.jpg

カボチャがここにきて全く元気が無くなってきました。

何だか枯れてきているような。

先週辺りまでは蔓の勢いが凄くて

脇の蔓はちょっと切ったり

先っぽの方をUターンさせたりしていたのに。



f0097970_14493224.jpg

それでもカボチャが沢山出来ていればまあ 良いのですが

なんとたった2個だけ。

このまま終わってしまうんでしょうか。

心配だったので節目の当たりのビニールを破いて土を出し根が降りるようにして置いたのだけど

はたして効果はあるのやら無いのやら。







by shogame2 | 2019-07-05 14:52 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
やってしまったっ!!
f0097970_21423111.jpg

言い訳するわけじゃないけど

今年からスイカハウスはとても狭くなって

すでにジャングルになった蔓をほぐしていたら


やってしまったっ!


しかも2個!

6月20日に人工受粉して成功して縦5cm位になっていた

まったく!

泣きたくなりました。

でも まあしょうがないので諦めて今後に期待です。





by shogame2 | 2019-06-28 21:46 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
とりあえず1個だけ
f0097970_20185736.jpg

今年のスイカの第一果です。

確か2,3人工受粉をしたのですが雨が降ったせいかだめだったみたい。

受粉が5月下旬だったので気温やお天気にも寄りますが

6月の終わりには食べられそうな・・・。

でも他のスイカは全然ダメ。

ま これからだけどね。






by shogame2 | 2019-06-16 20:21 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
早くも
f0097970_05324540.jpg

スイカに早くも花が咲きました。
しかも雄花と雌花 両方です・
普通は最初は雄花ばかりで全然受粉まで行かないのですが
今年は両方なので早速受粉しました。
上手く受粉していたら お天気や気温にもよりますが
だいたい30日〜35日くらいで初スイカとなるかな。



f0097970_05350114.jpg

新しい畑の獣環境?は周りの方に聞いてみても
「滅多にいない」程度の情報しか無くて
しかも皆さんの様子もよく分からないので
まずは囲いをする事にしました。


例年のように天井もアミを張って「スイカハウス」を作るか思案中。



by shogame2 | 2019-05-24 05:37 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
どんどん その3
今年の春は 種播きをしたり定植をしたりした後

遊びに出かけちゃったのですが どういう訳かみんな綺麗に出そろっていました。

きっとタイミングが良かったのでしょうね。




f0097970_20283490.jpg

雪化粧というカボチャ

GWの間は上からお米の袋(5KGのを底を抜いて)を被せて置いたのですが

思ったよりも大きくなっていて窮屈そうだったので すぐに外しました。

カボチャは今年これ1本 少数精鋭です!




f0097970_20284912.jpg

オクラはいつもは適当に播いて その後は放置プレーなのですが

今年はまず水に一晩浸してから直播きという

私にしては手の込んだ橎種方法でした。

その甲斐あってみんな元気に発芽しました。種はもちろん昨年採取した丸オクラです。





f0097970_20290218.jpg

トウモロコシは90日バーションのものを。

写真だと2本出ていますが

そのうち1本に間引く予定です。




今日は他に支柱でちょっと心許なかったものに補強をしてきました。

暑かったけど 湿度が低いのかからっとしてすがすがしい午後

畑仕事も楽しくやることが出来ました。

でも そろそろ(っていうかもうとっくに?)熱中症にも気をつけないとね。










by shogame2 | 2019-05-08 20:37 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
どんどん その2
f0097970_17000057.jpg
f0097970_17003272.jpg

GW直前に播いたインゲンは 蔓あり蔓無し共にほぼ発芽していました。

昨年蔓ありだけだと実が出来てくるまでに時間がかかるので

蔓無しも作ってみました。

写真の奥の方が蔓無し(ベストクロップキセラ)です。

蔓あり用には面倒でしたが棚を組みました。







f0097970_17044612.jpg

キュウリは4月中旬くらいに家で発芽させてあったので

それをやはりGW直前に定植しておきました。

たった2本ですけど順調に育っていました。

キュウリは とりあえず2本もあれば沢山出来てくるので

時差式でもう少ししたらまた播いてみようかと思っています。

こちらも「えいやっ!」と最初から棚を作りました。

今年は棚を作る作業を2日間でやったのでちょっとしんどかったかな〜。

トマト棚はshogame1が手伝ってくれたので

こちらは手早く出来ました。






f0097970_17072494.jpg

スイカは苗を買ってこれもGW前に定植。

今年も「紅小玉」にしました。

味の点から言えば「マダーボール」というラグビーボール型が美味しいのですが

皮が薄くて畑での保ちが悪くダメになるのが早いような気がします。

昨年久しぶりに「紅小玉」を作ったら

少々収穫が遅くなっても頑張ってくれるので(多分皮が厚いせいかと)

今年もこちらにしました。



トウモロコシの第一陣やオクラも無事に発芽していました。

今日は思い切ってネットも外して来ました。



旧畑は獣やカラスがかなり来たので

防御のネットをかなり張りましたが(投資も半端なかった)

新しい畑の夏はどうでしょうか。

皆さんの動向を見ながら張るか張らないか決めようかと思っていますが

出来たらなるべく張らないで済ませたいな〜。









by shogame2 | 2019-05-06 17:18 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
今元気なのは
f0097970_09191087.jpg
この夏は日照りと猛暑で、夏野菜にもちょっと異変がありました。

良かったことは・・・・

とにかくスイカが沢山採れて

それがことごとく極上の甘さと美味しさだったこと

そしてこのオクラがまあ 採れる採れる!

水がなくても猛暑でもお構いなしにどんどんです。

もともと暑い国の野菜なので大丈夫なんでしょうね。







f0097970_09213514.jpg
花もつぎつぎ咲いています。

数年前から使っている種は丸鞘のオクラ。

丸鞘は結構大きくなってしまっても柔らかく

種も食べていても気になりません。

煮浸しにしたり

大葉やミョウガと和えてたり

ニンニクで炒めても美味しいし

マスタもいけます。

我が家の今年のヒット野菜です(今さらですが)



それに比べるとトマトは最初は順調だったものの

あっという間に駄目になってしまいました。

最近知ったのですが トマトの花は気温が30度を超えると

咲きにくくなるんだそうで、どうりで・・・・と思いました。

今日はshogame地方は長袖でも良い?と思えるくらい涼しくて

いよいよ秋が近づいてきているのかなと思ったり。

でも 雨が降ったり止んだりなので畑はまだお預けです。







by shogame2 | 2018-09-03 09:27 | Trackback | Comments(4)
貧乏性
f0097970_10350528.jpg
何だか急に秋風が吹いているような涼しさですが

畑にはこんなスイカが出来ていました。








f0097970_10355903.jpg
とは言っても 実際のサイズはこんな感じで

直径10cmくらい。

そんなチビスイカが2個。

本当はスイカの囲いを外して撤収をと思っていたのですが

偶然見つけてしまいました。

しかもアミの間から出てしまった蔓から出来たので

アミも外すに外せず。

まあ 思い切れば良いのでしょうが

そこはそれ 根が貧乏性。

もうこの涼しさだと出来ないだろうなと思いつつも

思い切れずにいます。






by shogame2 | 2018-08-20 10:39 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
まだまだ出来る・つぎつぎ出来る?
今 ウチの冷蔵庫には菜園で採れたスイカが3個入っていて

畑には確か5,6個のスイカがゴロゴロと順番待ちしていて

それらは みんな私が知らないうちに虫達の援助によって出来たもので




しかも




f0097970_15333979.jpg
まだまだ小さいのが






f0097970_15350352.jpg
つぎつぎと出来てきていて・・・・

スイカ 当たり年と言えば当たり年なのでしょうが・・・・





スイカが出来過ぎの時

困るのは やたらに人にあげられないこと。

中身がどうなっているか 分からないですから。

本当に極々親しい友人

「ダメだったら捨ててね」

って言える友人にあげるしかないんですね〜。




嬉しくも 贅沢な悩みです。







by shogame2 | 2018-07-21 15:31 | 2018春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)