人気ブログランキング |
タグ:畑の景色 ( 155 ) タグの人気記事
土の写真ばかりだけど


f0097970_19000266.jpg
今年の秋はとにかく藍野菜の場所確保から始まりました。

まずはトマトの柵撤去。

これが結構時間がかかる作業で

一日がかりでした。

f0097970_18483730.jpg
何だか寂しい?





f0097970_18565372.jpg
そして土を反して肥料を投入。

今回は初めて「卵殻石灰」というのを使ってみました。

もう随分昔に家の卵の殻を残して置いて

畑に播いたり 細かく粉砕して「犬用カルシウム」を作ったりしましたが

家族2人だといつまで経っても微々たるものしか殻も集まらず

結局止めてしまいました。

以来 ずっと「蛎殻石灰」を使ってきたのですけどね。






f0097970_19592045.jpg
さて 土が出来たし

午後から雨が降るとのことだったので

またしてもちまちまと

ホウレン草」「小松菜」「春菊」「小蕪」「水菜」などを播いてきました。

お昼頃からは予報通りしっかり雨が降って

しかも気温が下がったので

秋菜っ葉の発芽には丁度良いのでは?と期待しています。












by shogame2 | 2019-09-18 20:02 | 2019秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
こういう所が貧乏性
f0097970_20144165.jpg
台風通過後 放置だった畑

意を決して片付けに行きました。

全部抜くつもりだったのですが

オクラは起こしてみたらまだ根っこがしっかりとしていて実も出来 花も咲いていたので

もう少し(霜が降りるまで??笑)置いておくことに。





f0097970_20302036.jpg
さて 今回一番の被害だったゴーヤの倒れた棚の上にキュウリが覆い被さっていた惨状。

まずはキュウリ棚を起こして、ゴーヤを撤収。





f0097970_20280426.jpg
起こしたキュウリ棚

1本だけ全く無傷でしっかり根も残っていて

こうなると何だかもったいな、となって

この棚 たった1本のキュウリのためにもう少し残しておくことに。

トマトも緑の実が少し出来ているだけなのですが

枝を切り落としたくらいで

立て直してしまいました。



っていうことで

やっぱりいざとなるとすっかりすっきりの決心は鈍り

貧乏性が出てきました。

まあ そのおかげでというのもなんですが

キュウリとトマトの棚の解体はしばらく先送りに出来たので

やはり倒れていたサツマイモを起こし土寄せをし

ホウレン草等の葉物の種播きを再度やり直したりの作業をしてきました。



たった2時間程度だったのに もう今日一日何も出来ず

やっとの思いでお豆腐を買いにいって一日が終わりました。





私にお疲れ様と言ってあげたい!








by shogame2 | 2019-09-11 20:39 | 2019秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
修復には勇気と決断と体力が必要
f0097970_15114184.jpg
昨夜半から今朝にかけてはshogame地方

台風の風と雨で怖いくらい、明け方からは眠れませんでした。

今朝は所用でお出かけとなり それはそれで大事だったのですが

帰ってきてからどうしても気になって畑に行ってみると・・・・

あれもこれもみんな倒れていました。

これはゴーヤの棚の上からキュウリが覆い被さっている様子。




f0097970_15115586.jpg
こんな感じ。

下になっているのがゴーヤ、上がキュウリ。




f0097970_15120554.jpg
キュウリはせっかく出来てきていた虎の子の1本が根が抜けてしまってダメになりました。

せっかく出来ていたのに残念です。



他にも


f0097970_15340997.jpg
倒れたオクラ。



f0097970_15371742.jpg
そして里芋




f0097970_15392734.jpg
トマトはもう実はなっていないのですが

花が沢山咲いていて これから残暑があればそこそこ出来そうな感じでしたが

立て直すのもなかなか骨の折れる仕事っぽいので 多分もう「撤収」となりそうな・・・・。

それでも 午前中で何とか終えるつもりで朝から行ってできないかしら?と思ったり。

とにかく 撤収する日は 覚悟していかないといけないな〜。

それにしても 実が沢山出来ているときにこの惨状にならなくて良かった。

いつmならぐずぐずと置いてあるトマトも これでほぼ終える決心が付きました。



あとは いつやるか・・・・・。

決心をするのも容易ではないですね。














by shogame2 | 2019-09-09 15:46 | 2019秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
困った事
f0097970_17284761.jpg
畑ではちょっと困った事が起こっています。

分かりにくいですが イチゴの苗の間から綺麗な緑の草が出ていますよね。



f0097970_17295809.jpg
この雑草は細い通路を挟んで地主のおばあちゃん宅から来ています。

元は木みたいで その根がどんどんこちらに伸びてきています。

その根から取っても取ってもこの草が出てきます。

イチゴはかなりダメになりました。




f0097970_17315654.jpg
もちろんイチゴの畝の外にも どんどん伸びて来ています。

土を深く掘ってみると 何本かの根に当たるのですが

太さが直径3cm〜5cm位の物があり シャベルではとても掘りきれません。

その根から新しいこの草(?)が地下茎みたいに出てきます。




f0097970_17314338.jpg
しょうがないので、まだ孫株が出来ていないイチゴもとにかく抜きました。

親株は夏の間に枯れたのが多かったので この場所から20本くらいの子株を取って仮植えしました。

最悪の場合は 子株を定植しちゃおうかなとか思ったりね。




さて 来年どうするか・・・・・この畝は使えそうに無いので

ひとまず地主のおばあちゃんに相談してみようかと思っています。









by shogame2 | 2019-09-03 17:27 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
剪定
f0097970_09154723.jpg

見事に咲いた紅梅・・・・春の畑の景色です。

これを見たときは綺麗で本当にうっとりだったのですが

その後花がみんな畑に落ちてきて、その後にはどんどん葉が茂り 梅の実も沢山出来てきて

それがつぎつぎ落ち来てました。




f0097970_09180960.jpg

さらにその後は葉が茂って

写真の奥の方は薄暗くなりました。

午後2時頃になるとようやくお日様があたってくる感じなので

奥に植えた里芋はいつまで経っても芽が出てこないので

日当たりの良い方に植え替えをしたり。



そこで 地主さんに剪定をさせてくれるか伺ったところ

昨日 家の方が剪定をしてくれて・・・・。

いや ウチがやろうとしていたのですが

どうもshogame1だと不慣れで脚立から落ちそうだったり

あぶなっかしいということで(笑)






f0097970_09231544.jpg

結構切ってくれてすっきり。





f0097970_09082345.jpg

梅の木はかなり大きいので 上の方は無理だったのですが

手前に覆い被さっていた枝のためにうすぐらかったのがだいぶすっきり。

これで日照不足はかなり解消しそうです。

秋になって落ち葉も相当落ちてくるだろうけど

それはまあ 堆肥の一部になるかなと ちょっと甘い考えですけどね。


なにはともあれ ほっとしました。










by shogame2 | 2019-07-22 09:15 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
Wネット
f0097970_09274228.jpg

新しい畑の夏の様子はどうもよく解らなかったので

一応周りにネット囲いをしておきました。

これで大丈夫かなと様子を見ていたのですが

昨日 やっぱりやられていました。

どうやらカラスのようで 

爪跡とつついた跡

ネットは前の畑を終える時にかなり処分していたのですが

残っていたネットを上の方にも回して

一応二段構えを作りました。

これだと収穫もそれ程大変じゃないかな。

上のネットの下は止めてないし てっぺんは空いていますが

まあ 場所が不安定なので それ程の被害にははらなかと。

やっぱりどこの畑でも それなりに鳥の被害はあるんですね。








by shogame2 | 2019-07-15 12:00 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
いつの間にかジャングル
f0097970_17083984.jpg

今日から7月、もう一年の半分過ぎてしまいました。

新しい畑に移ってからも半年。

狭いところなのに旧畑の作物はやっぱり作りたくて(それでも結構セーブしたけど)

いろいろ播いたり植えたりしていたら

オクラも隠れてしまっていて

いつ出来たのかも判らないくらい。

今朝霧雨の中を見に行ったら結構出来ていました。

お気に入りの丸鞘のオクラです。






f0097970_17121042.jpg

何だかごちゃごちゃと(笑)

通路の幅が30cmあるかないか位なので

本当にジャングル状態です。

写真だと右側で切れてしまっていますが

カボチャの畝 1畝だけなので

もう大変な状態です。

行くたびに蔓を切ったり曲げたりしますが追いつかない。

それでも今年は一本だけにしたのに。

来年からもう少し考えないといけないかな〜。







by shogame2 | 2019-07-01 17:17 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
致し方ないかな
f0097970_19373329.jpg

今 畑ではこの梅の実が沢山落ちています。

春に綺麗な花を咲かせていたあの梅が実をつけたのです。

最初は沢山落ちていても大して気にしていなかったのですが






f0097970_19381380.jpg
f0097970_19374716.jpg

どうも畑に沢山の蟻の穴があり

イチゴなどは蟻塚のようにイチゴに土が覆い被さったり

レタスも蟻塚の土に埋もれてしまったり

つい先日発芽したオクラなどは根ごともちあげられてしまい

だめになってしまったりと

ちょっと放置出来ない状態になってきていました。

どうしてこんなに蟻が多いのか・・・

もしかしたらこの梅の実のせい?

もちろん全てではないと思いますが

この梅の実が完熟して潰れて中からあの梅の甘酸っぱい匂いが出ている?

ということがあるのか?

それに蟻が引き寄せられて巣穴を作っているのかも・・・・






そこで





f0097970_19382296.jpg

本当は 使いたくなかったのですが

野菜ではなくて蟻退治に使うということで

畝には散布せず 写真のような畦の部分に出来た穴に散布しました。

直接かけるスプレーもやってみたのですが

こちらは弱るものの「殺」には至らずでした。

どのくらい役に立つかは分かりませんし

あまり沢山使いたくもないのですが

今の所方法がなく 致し方ないかなと思っています。

ちなみに この農薬は蟻には効果があるけど植物由来の成分が多いらしく

芝生に散布しても大丈夫となっていました。

まあ 野菜は怖いので出来たところに蟻の巣穴が出来てもほうちとなりますが。

さて これで蟻さん達はいなくなってくれるでしょうか?








by shogame2 | 2019-05-10 16:00 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
大急ぎで畑作業を!
f0097970_05301445.jpg

まだ本葉がようやく見え始めたキュウリですが定植しました。

ネットを掛けたので大丈夫かな?とか思って。

気温が結構上がってきたので 家に置いておいて徒長させるより良さそうに思います。




f0097970_05321375.jpg

旧畑に昨年の秋に発芽したレタス。

播き時がちょっと遅かったので寒さでダメになるかと思いきや

ネットを二重にして置いたら 小さいながらもなんと越冬しました。

そこで新しい畑に移住させて その後を見守ったら

根付いて新しい葉がどんどん出てきました。

そこで これ食べてみたのですが

かなり美味しく食べられました。

お店ではレタスが高かったので ちょっと得した気分に。



f0097970_05363388.jpg

先週末 お天気が良かったときの畑の様子。

一番手前にちょこっと移っているのがトマトの苗とか小松菜とか。

向こうの方には

もう トウモロコシ第一弾とかオクラ インゲンとかも種播きをしました。

先日HCで買ったスイカやナスも定植しました。

週末はキャンプ 昨日から雨なのでその後の様子は分かりませんが

特に寒かったわけでも無いので(むしろ暑いくらい?)

きっと発芽しているんだろうと思います。





f0097970_05364422.jpg

それでも まだ突発的な寒さも心配なので 一応ほぼネットで覆って来ました。

そうそう ジャガイモも発芽してきたので一安心。



いよいよ新しい畑の野菜作りが本格始動です。





by shogame2 | 2019-04-25 05:43 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
バイバイ 畑
f0097970_05422830.jpg

昨日 旧畑を一応これで一区切りとしました。

手前は柚子の木です。

一度作ってみたかった柚子は結局4年くらいしか出来ませんでしたが

それでも存分に楽しめました。

この後は地主さんの家にもらわれて行きます。

もらってくれる人がいて良かったです。



遠くに見える四角い箱

堆肥作りの箱です。

堆肥も作ってみたかった一つ。

色々と試行錯誤して 最近はこの堆肥が畑の土作りを担ってきていました。

落ち葉や米糠もshogame1に手伝ってもらってみんな運びました。

積み込みや返しは重労働でしたが

その分土が応えてくれたので今となって本当に楽しかった思い出です。

地主さんの生業の菌床椎茸の菌床も右も左も分からないながら

堆肥作りに加わり試行錯誤も面白かった。

f0097970_05545746.jpg

f0097970_05550402.jpg

写真は最後の堆肥です。

結局完成までには成りませんでしたが

腐葉土までは何とか・・・・。

肥料袋4袋出来ました。

これを使う頃にはもしかしたら堆肥化しているかも。






広々とした畑で色々な試みも出来ました。

イタリア語を解読しながら初めてイタリア野菜を作ったのもここでした。

果樹も多年草も自由に育てさせてもらい

水もふんだんにありました。

何より良い土と温暖な場所は本当に良いところでした。

そうそう 「エキサイトブログ」のピックアップブロガーにして頂いたのもこの畑でしたし

その後他の雑誌にも掲載して頂いたのも嬉しい出来事でした。

書き出すと話は尽きませんが・・・・





13年間本当にありがとう 畑






イチゴ摘みにはコッソリ行っちゃうかもしれないけどね・笑















by shogame2 | 2019-04-19 05:57 | 2019春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)